« くりぃむナントカ | トップページ | ヘドフォン登場 »

犬神家の(愉快な)一族

主演:石坂浩二、監督:市川崑の『犬神家の一族』を見ました。

昔のヤツね。

こりゃー面白かったですよ。

いつかDVDを買おう。

中古で。

 

『犬神家』に限らず、

横溝正史と言えばおどろおどろしい印象が強いけど、

これには僕はコミカルな印象を受けました。

映像は陰影とかが強調されてとてもキレイで、

そのキレイさはおどろおどろしさにも通じる気がしますけど、

役者さんたちはギャグっぽい芝居をしているように見えます。

そのバランスがいい。

莫大な遺産をめぐって、いがみ合う犬神家の一族ですが、

あまり陰湿な感じはなくて、

カラッとしていると言うか、バカっぽいと言うか、

単に自己中心的で愉快な人が多いです。

とにかく役者さんがみんなイイ味出してて、とても面白いです。

 

ところで、『犬神家の一族』と言えば、

なんと言っても、湖に足が突き出してるシーンが有名ですが、

僕が気に入ったシーンはこれです。

一族の一人、犬神小夜子さんが犬神佐智(すけとも)さん

(小夜子は結婚する気だった)の死体を発見するシーン。

A0  

  

 

←クリックすると大きくなるよ♪

1・小夜子は行方不明になった佐智を探して屋根裏へ。
2・ばーん! 天窓に佐智さんが!
3・Σ( ̄ロ ̄lll) がびーん!
4・小夜子、卒倒。

このときの小夜子さんのリアクションがすごい。

小夜子さんは愛しい人の死体を発見して

「キャー!」なんてありきたりな悲鳴は上げません。

「んぐふぅぅぅ、がはぁあ・・・。ぎひぃっ!」

コント風に白目でひっくり返ります。

ご覧の通り、お顔もスゴイです。

僕はこのシーンをリピートで見て、

一人で大爆笑してしまいました。

このオモシロシーンの後、小夜子さんは気が変になってしまい、

ウシガエルを抱いて湖をぶらついていて、

湖上に突き出た足を発見、

「面白いことしてるわね~、あたしも仲間に入れてよぉ」

と名台詞を吐くのもまた、とても印象的でグー♪です。

 

本作をかなり忠実に再現したという、リメイク版も気になります。

ガッカリな出来でも、これを見ていればけっこう楽しめそう。

レンタルが出たら、ぜひ借りよう。

|

« くりぃむナントカ | トップページ | ヘドフォン登場 »

映画」カテゴリの記事

コメント

面白そう!!だけど怖そうだから見たくな~い。
怖いのみたらトイレ行けなくなるんよ。
そういえばお父さん辞めちゃうらしい。
朝の休憩のとき無口だから
かなりきつそうだとは思ってたけど。
しっかし5階は地獄だね。
汚すぎてグッタリしちゃうよ・・・。 

投稿: まゆき | 2007年3月28日 (水) 午後 10時07分

そうか~、ついに。
僕が辞める時に、すでに「迷ってる」とか言ってた。
そう言えばこの前、
会社からバイトで戻ってこないかって
誘いがあったんだよね。
断ったけど。
このせいだったのかね。
こっちの会社、人が回らなくなっちゃうぞ、マジで。
こりゃ愉快だわ。
お仕事、頑張っておくれ。

『犬神家』は怖くないよ。
化け物が人を襲うわけじゃないし。
ぜひ小夜子さんの衝撃的なうなり声で爆笑してください。
地井武男がめちゃ若くてびっくり!

投稿: べえし | 2007年3月28日 (水) 午後 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/5887311

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神家の(愉快な)一族:

« くりぃむナントカ | トップページ | ヘドフォン登場 »