« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

たまにはジャズ

最近、これを毎日最低2~3回は聴いてます。

至上の愛(デラックス・エディション) Music 至上の愛(デラックス・エディション)

アーティスト:ジョン・コルトレーン
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2002/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕が持ってるのは“デラックス・エディション”じゃないですけど。

こんな説明をすると激怒する人もいるかもしれませんが、

ジャズです。

コルトレーンさんは偉い人です。

そして『至上の愛』は有名な作品です。

僕もジャズは大して詳しくないけど、

有名人や名作の名前やジャケなんかは

雑誌なんかで(主に立ち読みして)多少は知ってます。

そうやって知ったものを中古屋で安く売ってるのを見付けると、

時々気まぐれで買います。

これもその一つ。

 

ジャズを知ってると渋くてカッコよくて女の子にもてるかも、

と思って聴いてみるんですが、

結局、残念ながらピンと来るものは多くありません。

僕は音楽に限らず、

『ガンダム』で言えばハヤト君よりカイ君、

『相棒』で言えば薫さんより右京さん、

というように、

アツ~イ体育会系、情熱派よりも

クールな文化系、知性派を好む傾向があります。

そんな僕には

反射神経でアドリブを繰り返す(ように聴こえる)ジャズは

情熱派に聴こえるのかもしれません。

 

でも、『至上の愛』は4部構成の組曲になっていて、

アルバム全体の構成が考えられてます。

最初はゆっくりな曲、速い曲で盛り上げて、最後はおごそかに、

という感じ。

解説によると、ジャズ界では難解と言われたりもするそうですが、

まるで僕の好きなプログレッシヴ・ロックのようで、

僕は平気。むしろ僕好み。

途中で歌のようなつぶやきのような

モソモソした声が出てきたりするのも面白いし。

そして、全体を覆う何となく高貴なムードがステキです。

カッコイイ! 渋い!

 

でも明日にはネットで買った新しいロックCDが届くはず。

ジャズ・ブームも多分今日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50音順で「心に残るセリフ」

以前、「50音順で思いつく有名人を挙げよう」

というバトンがあったのですが、

それの姉妹編として、「50音順で名ゼリフを挙げよう」

というのもあったのです。(どちらも作った方はこちら

「有名人」編はスイスイスーダララッタと出来たのですが、

「名ゼリフ」編はさっぱり思いつかず、

もうお蔵入りにしようかと思っていました。

しかし、今週の“トラックバック野郎”さんのお題が

「あなたの好きな名ゼリフを教えて」

とのことなので、

これを機に中途半端なまま公開しちゃおうと思います。

 

え? “トラックバック野郎”って誰って?

トラックバック野郎というのはココログの企画で、

毎週、とある野郎が一つのテーマを出し、

それに沿った記事をトラックバックで集めよう、というもの。

実は以前にドラマ『生徒諸君!』について書いたのも、

“トラックバック野郎”参加記事でした。

これやるとアクセスが増えるんですよね。

アクセスなんてなければなくてもいいけど、

増えたら増えたでうれしくなるもんです。

ところで、最近アクセス解析の結果がおかしい、

と思ってるのは僕だけでしょうか?

 

まあ、いいや。

とりあえず、「50音順の名ゼリフ」スタート!!

 

あなたが映画、ドラマ、マンガ、ゲームなどで心に残るセリフは何ですか?

[あ]あきらめたらそこで試合終了ですよ
言わずと知れた『SLAM DUNK』安西先生の名ゼリフ。三井先輩はこの言葉で湘北高校入学を決めたらしい。この名ゼリフで高校野球の奨学金問題も解決か?

[い]イケナイことでも経験したいの 体で悟りたい
僕の大好きな川本真琴さんのデビュー曲『愛の才能』より。僕が悟らせてあg(/TДT)/

[う]浮世舞台の花道は表もあれば裏もある
『演歌の花道』より。沁みるねぇ・・・

  生まれて、すみません
太宰治の言葉のように思われていますが、実はそうではないらしい。僕はこの言葉を和風ハードロックバンド“人間椅子”から知ったのですが。

[え]エコエコアザラク、エコエコザメラク、・・・
ドラマやらマンガやらの『エコエコアザラク』に出てきた呪文。意味は知りません。というか、セリフ云々より佐伯日菜子さんが好きでした。

[お]奥さん、あんた御来光でしょ
誰が言ったか「平成のビートルズ」、イカ天出身バンド“たま”の『かなしいずぼん』という曲の語り部分。“御来光”とは日の出のこと。他人様をつかまえて「あんた、御来光?」と言うことはあまりないと思いますが、思い切って言ってみるのも面白いかも。もしかすると“ポンポン大将”にされちゃうかも知れないぞ。

[か]かはっ・・・
よく格闘マンガとかで、こういうセリフありますよね。敵が目にもとまらぬ速さでボディブローを喰らわして、主人公が血をゲボッと吐きながら「かはっ・・・」って。実際に言う人を見たことはありませんが、僕も言ってみたい。マゾか?

[き]昨日もそう思った・・・
林静一のマンガ『赤色エレジー』より。「明日になれば辛い事なんて忘れられる」というセリフのあとで、これ。思わずうなずいてしまった人は、頑張ってください。僕も頑張ります。

[く]苦しくったって悲しくったって、コートの中では平気なの
アニメ『アタックNO.1』の曲。汗を流し、辛い特訓に耐える少女たち。萌えますね(ヤバイか?)

[け]ゲッツ!!
ダンディ坂野さんのギャグ。「あの人、今どこ行ったんだろ」なーんて、一発屋を馬鹿にする人が多いけど、僕はそういうの、好きじゃない。その他大勢がツマランこと言ってんじゃねぇよ、&ターン! &リバース!!

[こ]こぉぉぉぉぉのいくじなしが!
9分以上にわたり、歌ではなくほとんど喋っているという、筋肉少女帯の代表曲『いくじなし』の最後に出てくる叫び。ごめんなさい!

[さ]さらばじゃ!
藤山直美さん主演の映画『顔』。殺人で指名手配された主人公が、子持ちの男とデート、追っ手が迫ったことに気付き、最後の別れとして、おどけて子供に言ったセリフ。だったと思う。昔見たんで記憶が曖昧ですが、おもろくも悲しい名場面だったなぁ。

[し]色即是空 空即是色
『般若心経』の有名な一節。セリフじゃないか?

[す]

[せ]責任者、出て来い!
ボヤキ漫才で知られる人生幸朗師匠の決めゼリフ。僕は気弱なのでこんなことは言えません。

[そ]そうだ これでいいのだ だがしかし だがしかし!
これまた筋肉少女帯の、これまた語りばっかりの曲『これでいいのだ』のセリフ。最初はつぶやくように、最後は絶叫! 日々の生活で使いたいのですが、周りに元ネタを知っている人がいないので使いません。

[た]他人だったんだもんね しょうがない
2度目の登場、川本真琴さんの『やきそばパン』より。これぞ悟りの境地?

[ち]

[つ]月に代わってお仕置きよ
『美少女戦士セーラームーン』より。僕にもお仕置きしてください。

[て]天上天下唯我独尊
お釈迦様の言葉だっけ? 僕もこんなことをのたまいたい。

[と]Don't think, feel
考えるな、感じろ。映画『萌えよドラゴン』のブルース・リーのセリフ(字が違うぞ!!)

[な]なお、死して屍拾うものなし
時代劇『大江戸捜査網』のオープニングより。かっこいい!!

  なるほどそれならききますまい
つげ義春のマンガ『ねじ式』より。聞いたのはお前だろ。

[に]人間なんてららーらーららららーらー
吉田拓郎『人間なんて』より。この部分しか知らないんですよね。結局、人間なんて何なの?

[ぬ]鵺(ぬえ)の鳴く夜は気をつけろ
横溝正史『悪霊島』より。気をつけよう。

[ね] 

[の]のおあある とおあある やわあ
萩原朔太郎の詩『遺伝』より。犬の鳴き声らしいです・・・

[は]吐き気がするほどロマンチックだぜ
ザ・スターリンというバンドの曲『ロマンチスト』。何でもいいのさ、壊してしまえば!!

  恥の多い生涯を送って来ました
太宰治の『人間失格』です。そうだねえ・・

[ひ]一人で生きろよ 辛くとも死ぬな
      また会う日まで ごきげんよう

筋肉少女帯『元祖高木ブー伝説』のセリフ部分。みんな、明日からお別れの挨拶はこれにしようぜ。

[ふ]ふんにゃか、ふんにゃか
釈由美子さんの座右の銘らしいです。意味は知りません。とりあえず、しゃくしゃくっと生きたいね♪

[へ]屁のツッパリはいらんですよ
言わずと知れたキン肉マンの名言。言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信です。

[ほ]ポコペンポコペンダーレガツツイタポコペン・・・
『ドラゴンボール』のピッコロ大魔王が唱えた呪文。関係ないけど、『ドラゴンボール』って葬り去られた必殺技がいっぱいありますね。“萬國驚天掌”とか“排球拳”とか。

[ま]まずいー! もう一杯
青汁のCMで八名信雄さんが思わず言ってしまった言葉。これぞ魂の叫び。

[み]

[む]昔、遠くへ行きたいと歌って喝采を浴びた歌手がいたが、
       遠くへ逃げたいと歌う僕を、
        シスターストロベリーは恥じているようだった

「いい加減にしろ」って感じの筋肉少女帯の『キノコパワー』より、またまた歌ではなくセリフ部分。あまり使い道はありませんが、なんとなく好きなセリフです。

[め]MEMENTO MORI
ラテン語で「死を想え」という意味らしいです。出典不明。僕はこの言葉をしりあがり寿さんの『瀕死のエッセイスト』というマンガで知りました。おもしろいぞ。

[も]

[や]山守さん、弾はまだ残っとるがよ
映画『仁義なき戦い』のラスト、菅原文太扮する広能昌三のセリフ。僕は広能さんや坂井さん(松方弘樹)よりも、金子信雄の山守さんになりたい。

[ゆ]ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん
中原中也の詩『サーカス』より。空中ブランコが揺れる音らしい・・・。詩を書く人の言語感覚ってのは、摩訶不思議ですねぇ。

[よ]

[ら]

[り]良心とは厳粛なる趣味である
芥川龍之介『侏儒の言葉』より。龍ちゃんクール。

[る]

[れ]

[ろ]

[わ]私の人生は協力のしどおしです!
映画『犬神家の一族』の犬神梅子さんの言葉。誰がどう見ても自分勝手そうなのに、こんなことをぬけぬけと言っちゃう梅子さんはカワイイ♪

  私はあなたを愛しているわ。だけど、罪は罪だと思うの
筋肉少女帯『これでいいのだ』より。「あなたを愛してるからこそ、言ってるのよ」って感じで言いましょう。たとえその愛がまやかしであっても。

 

 

空欄が出来るのは分かっていたので、

その代わりに複数思いついたところは

思いついたヤツを全部書きました。

いやー、僕って筋肉少女帯、好きだったんだねー、

とあらためて思いました。

それと全体に暗いね。

もうちょっとポジティブな言葉を知らんのか。

 

たとえそれが実生活にマッタク役に立たなくても、

意味がさっぱり分からなくても、

インパクトがあって強いイメージが残る言葉が好きですね。

僕が挙げたもの以外にも、そういうのを知ってる方がいたら、

どうぞよろしく教えてちょうだいな!
(↑最後は筋肉少女帯『猿の左手 象牙の塔』をパロってみました)

大江戸捜査網 Music 大江戸捜査網

アーティスト:TVサントラ
販売元:キングレコード
発売日:2002/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばれネプ理科

僕は深夜にやってるバラエティ番組が好き。

やっぱり大人向けになってるし、

ゆるゆるだったり、実験的だったり、

やりたい放題な感じが楽しいです。

今日はその中でも最近のお気に入り、

『ネプ理科』がある日です。

深夜番組って、

地方によって放送日が違ったり、

あるいは全く放送しないこともあるかもしれませんが、

ここらでは毎週火曜にTBS系でやってます。

 

この番組はその名の通り、

ネプチューンの三人が理科でいろいろ楽しんじゃおう、

という番組。

ネプチューンはいつも仲良さそうで微笑ましいし、

『Goro’s Bar』でのイヤな女キャラでちょっと苦手だった

川田亜子アナウンサーも、

悪ノリするホリケンや泰造さん相手に奮闘したり、

意外にもゲテモノ動物にもひるまなかったり、

見直しました(エラそうに言うなよ)

なにより、

あんまり教養番組を目指さずに、

とにかく面白いことを目指してるところが、

とてもいいと思います。

理科とはあまり関係なく、

ホリケンさんが街に繰り出して、歌い散らしたり。

 

このまま今の面白さを保って、続けて欲しいですね。 

深夜番組って、

なまじ面白いとゴールタイムに移って

つまらなくなったりするんですよねー。

『愛エプ』とか『銭金』とか。

 

今日は、

その『ネプ理科』の楽しい映像を見つけたので、

番組の宣伝マンとして、ここで紹介しておきます。

2部構成の“ナマコ編”。それぞれ7分くらい。

ひまな時にでもお楽しみください。

そしてこれが面白ければ、TVのほうも見てあげてくださいな。

 

ちなみに僕は

この映像のハプニングにもクイズの答えにも

マッタク驚きません。

動物好きのオイラには、このくらい常識だもーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

危機管理能力ゼロ

昨夜、とある海岸まで一人でドライブに行った。

辺りに明かりはなく、すべて闇の世界。

そこに車を停め、窓を全開にして、

iPod(80G)をつないだカーステから流れる

小泉今日子の『まっ赤な女の子』を聴く。

僕はこの曲の「イェイ♪イェイ♪」というKYONx2の掛け声(?)が

かわいくて大好きなのだ。

 

しかし、その至福のときは長く続かなかった。

突然、闇を切り裂く女性の悲鳴。

「キャー! たすけてー!」

夜のとばりが降ろされ、声はすれども姿は見えず。

とにかく助けに行かねば、と思った次の瞬間に考えたことは、

走っていくか? 車で行くか?

凶器を持っている奴がいるかも知れない。

あるいは暴漢が複数いるかも知れない。

はっきり言って、自分はケンカなどしない人間なので、

車のほうが良いのではないか?

いや、それよりもまず、自分が声を出すことだ。

犯人は周りに誰もいないと思っているに違いない。

誰かいると分かれば驚いて逃げ出すかも。

 

「こらあー。 おーい!」

 

!?!?!?!?!?

声を聞いて驚いたのは、自分だった。

夢でした。

眠ったまま、リアルに声を出して、

あまりに声が出なくて、なおかつマヌケな声だったので、

目が覚めた。

こーゆーのって、ありますよね?!

 

それにしても暴漢(かどうかも実際は不明だが)に向かって、

「おーい」ってのは、何なんだ。

僕ってヤバイ時にはこんなモンなのかね。

 

Apple iPod 80GB ホワイト MA448J/A CE Apple iPod 80GB ホワイト MA448J/A

販売元:アップルコンピュータ
発売日:2006/09/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ちなみにこれ、僕は実際には持ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンガを買って家に帰ると・・・

マンガを買って帰ると、
同じ本がなぜかもう一冊。

650円返せ(誰が?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラックゆみ子ちゃん、ふたたび

ぉ久しぶり♪ ゅみ子だピョン。

最近、語尾に「ピョン♪」を付けるのがマィブーム。

その前ゎ「ベシ♪」がブームだったピョン。

これからゎみんな、ゆみ子のこと、

“キャプテン・ゆみ子”って呼ぶベシ♪

ぁ、間違えた。

 

最近やたらTVで見かける2人の女性が気になるピョン。

それは女医の西川史子先生と、

関根勤さんの愛娘、関根麻里ちゃんだピョン。

 

西川先生ってスゴ~クイヤな感じじゃない?

知識人ぶって、金持ちぶって、美人ぶって。

でも、ゆみ子には時々その“~ぶった”隙間から垣間見える

先生の別の顔が面白いピョン。

先生の意思とは無関係のTV的な段取りや空気の流れに

戸惑ったり、困ったりしたような顔が。

なんでも昔はあそこまでイヤな女キャラじゃなかったとか。

みんなにイヤな女に祭り上げられて、

努力してイヤな女になってるんだとしたら、

とっても面白いピョン。

あんたみたいなイヤな女は、永遠にTVの中に住んでなさいっ。

ゆみ子が楽しく拝見しててあげるピョン。

 

それに比べて関根麻里ちゃん。

彼女も実はアメリカの大学を首席で卒業した

頭いい子らしいけど、

本当に頭いい彼女はそれをひけらかしたりしないピョン。

クイズ番組に出てるのを見ると

「最近の子には珍しく、常識ある子なんだねぇ」

と世の中の老人たちにはウケそうだけど、

抜群の成績ってわけじゃない。

見た目もけっこうかわいいけど、

ゼッタイアイドルでも女優でもない。

そして父親譲りの“輪島のマネのマネ”。

それ自体が面白いわけじゃないけど、

「若い娘さんがあんなことを(笑)」

ってみんなを微笑ましい気持ちにするピョン。
(本当は悪女を演じたり、写真で乳を寄せたりするほうが
 ずっと勇気がいることだと思うけど)

そこそこ賢くて、そこそこかわいくって、明るく爽やか。

つまりは、すべてに及第点。

可もなく不可もなく。

出る杭は打たれるもんね。

それから何よりも、

彼女はホンットーに性格のいい子だって、心底思うのね。

きっと老若男女、すべての人に好かれるんだピョン、

芸能人としての価値もよく分からないままに。

そしてゆみ子もそんな彼女に魅せられた一人。

関根麻里ちゃんはぜひゆみ子のお友達になって欲しいの、

芸能界なんか辞めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒やドリンク(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ お酒やドリンク
「あなたの好きなお酒(飲めない方はソフトドリンク)を教えてください。」

今日は書かんつもりじゃったけど、

かわいいペットちゃんが「書け」言うけえ、

書いとくわ。





酒は焼酎じゃ。

焼酎をビタミンウォーターで割って、


飲むんじゃ。


ホンマは缶チューハイがエエんじゃが、

高いけ。

甘い酒が好きじゃけ。



酒の味は分からんけ。


酔うためだけに飲むんじゃ。





気付いたもんもおるじゃろうが、


これは

竹原慎二のマネじゃ。



あれ、

なかなか面白いの。


知っとるか。

ワシは知っとる。

マネとるんじゃけえ


当たり前じゃ。





じゃあの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐怖(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 恐怖
「この世で最も怖い(嫌い)と思うものは何ですか?生物・乗り物・食物、何でも結構です」

現在は個性派俳優として知られ、
かつては沢田研二のGSバンド、
ザ・タイガースのベーシスト兼リーダーであった岸部一徳は、
同じ質問にこう答えたと言う(どんな情報だよ?)

「人の心」

さすが岸部一徳さん、素晴らしいことをおっしゃる。
人の心は恐ろしい。
鵺(ぬえ)の啼く夜よりも。
憎悪が憎悪を生み、
憎悪と憎悪が結び付いて、更なる憎悪を生むのです。
中東情勢然り、北朝鮮問題然り。
特に最近は、世の中のあらゆることに不気味さを感じます。
まるで世界中の思考が停止しているみたい。

右翼のアホも、左翼のバカも、
みんな死ねばいい。
「死ねばいい」なんてあっさり言っちゃう僕も、
結局、憎悪に取り憑かれているわけで。
もひょーん。
タイガース40thメモリアルBEST+チャリティーショーLIVE Music タイガース40thメモリアルBEST+チャリティーショーLIVE

アーティスト:ザ・タイガース
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画感想というより映画館感想

先日の履歴書は無事に送り付けたので、そちらは結果待ち。

しばらく余裕が出来たので、

本っっっっっ当に久ぁぁぁぁぁぁぁしぶりに映画館に行きました。

どのくらい久しぶりかというと、

驚くなかれ、

『ゴジラ対ビオランテ』(’89年)以来です。どぅほー!

久しぶりというより、まったく記憶にありません。

  

世の中には

「映画は映画館で見ないと」なんて人も多くいるようですが、

「映画館と家で見るのとの違いなんて、

 画面と音がデカイだけじゃん? あほくさ」

と思っていた私。

そもそも映画がツマランと思ってたし。

でも最近、家でレンタル映画を見る楽しみがそれなりに分かり、

「映画館とはそんなに素晴らしいモンなのか?」

と確かめてみたくなりました。

 

それに、映画館といえば一般的なデートスポットの一つ。

幸い、今まではありませんでしたが、

今後は映画館デートなんてこともないとは限りません。

その時、彼氏が映画のチケットの買い方も知らないんじゃあ、

百年の恋も冷めようというもの。

そんな時に備えて、今のヒマな時期に、

しかも万が一、恥をかいても被害が最小限で済む、

お客の少ないであろう平日に一度行ってみようと、

ふと思い立ったわけです。

 

はるか昔の前回は親に「何か選べ」と言われて、

子供らしく『ゴジラ』なんかを観ちゃいましたが(覚えてないけど)

今では僕も立派な大人。

それに事実上の映画館ヴァージンを捧げるわけですから、

しょんべん臭いものは選べません。

と言うことで、

記念すべき映画館デビューに僕が選んだ映画は・・・

 

『ゲゲゲの鬼太郎』

 

県内最大という、いわゆる“シネコン”と言うヤツに

上映の1時間前に到着。(ネットで調査済み)

映画グッズを売っているところがあり、ブラブラと見てみるも、

それほど品数もなく、興味を惹かれるものもないので、

時間を持て余してしまいました。

近所のお店に寄ったりして、ムリヤリ時間を潰し、

上映10分前に少々緊張しつつチケット売り場へ。

いい年こいた男が一人で「ゲゲゲの鬼太郎を・・・」

と言うのはちょっと気が引けました。

空いてるときは座席指定が出来るんですねー。

勉強になりました。

そして、「映画館と言えばポップコーンだろ!」

と勝手に思っていたので、

ポップコーンとコーラのセットを購入。

思いがけず大量のポップコーンに後悔しつつ、

いざ劇場へ。

 

劇場に入ると、

宣伝がスクリーンに流れていたのですが、

スゴイ大音響。

ウルサイまでの轟音と大量のポップコーンに

これから2時間も対峙しなければならないのかと思うと、

いきなりうんざり。

その悪印象が尾を引いたのか、

結局その後も、

映画館ならではの素晴らしさってのは、

残念ながら分かりませんでしたねぇ。

 

大画面でスカートの中まで見えちゃった、

なーんてことあるわけないし、

あんまり画面がでかいと、逆にリアリティがなくなる気がしました。

音だってやっぱデカイだけじゃん。

そりゃ確かにスピーカーは家庭用とはぜんぜん違うから、

音に迫力あるのは確かだけど、

音がいいと映画が面白くなる、なんてこともないもんね。

僕には5,1チャンネルのサラウンドシステムも

まったく必要ないと分かりました。

それに高い。

偶然にも今日は男性の割引がある日で、

1000円で入れたのですが、普段は1800円らしい。

大して意味を見出せない大画面と音響のために、

そんな大枚はたく気にはなれません。

敢えていいところを挙げるとすれば、

大勢で同じ空間を共有してるってトコですかね。

 

 

さて、肝心の『鬼太郎』映画の感想ですが、

脚も腕も丸出しのサービス満点ワンピースを着込んだ、

ねこ娘の田中麗奈さんがめっちゃかわいかったです。

もし続編があるのなら、

『ゲゲゲの鬼太郎』でも、好評の『ビビビのねずみ男』でもなく、

『ニャニャニャのねこ娘』でお願いします。

それなら映画館に見に行きます!(そんだけかよ)

ユメオンナ Book ユメオンナ

著者:田中 麗奈
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒーロー&ヒロイン(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ヒーロー&ヒロイン
「あなたが子供の頃、あこがれたヒーローorヒロインは誰ですか?」

子供の頃、
いわゆるヒーローものはそれなりに見てました、やっぱり。
ドラゴンボール、鬼太郎、ウルトラマン・・・

でも、あんまりヒーローやヒロインには憧れなかった気がします。
さっき挙げたものは物語としては好きだったけど、
悟空なんかに憧れはなかったし、
戦隊ものや北斗の拳、キン肉マンなんかはほとんど見ていません。
女々しい少年だったので、
そういうのになれないって悟ってたのかも。

“一堂零”になりたいって思ってました。
『ハイスクール!奇面組』の。
アホっぽい人なんだけど、どこか品があって
(「〜なのだ」って喋り方とか、友達をみんな君付けで呼ぶとか)
憎めない。
さらに母親が死んでるっていう、ギャグマンガらしからぬ妙な設定。
悲しみを背負いつつ、健気に生きている、
もしかしたら悲しみを知っているからこそ、
それを悟られないように、そして他人の悲しみを忘れさせるように、
道化を演じているのかも、
とか、勝手に深読みして、かっこいいなって思ってました。
それから、背が高くなったり小さくなったりするのも羨ましかった。
大人になったり、子供になったり。


なんか、書いててオチがつかなくなって困ってきましたが、
そういうことです。
オマケに酒がまわってきちゃったよ。うぃ〜。
抜作先生や『おそ松くん』のチビ太にもなりたかったな〜。
ギャグマンガばっかりなのだ。ケケッ。
ついでにとんちんかん (1) Book ついでにとんちんかん (1)

著者:えんど コイチ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今、一番気になる人は?(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 今、一番気になる人は?
「身近な人から有名人まで、今あなたの気になる人は誰ですか?どこが気になりますか?」

我ながらかなり乗り遅れな感じが否めませんが、
関西に“ミドリ”という面白いバンドがいるらしい。

そのバンドは、
速弾きのピアノが絡むパンクだかジャズだか
プログレだか民謡だかのような音楽に乗せて、
いつもセーラー服に身を包んだ、けっこうカワイイ女の子が
ギターをかき鳴らし、過激な歌詞をわめき散らしながら、
客席に飛び込んだりするらしい。

セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服セーラー服・・・
セカンド Music セカンド

アーティスト:ミドリ
販売元:バウンディ
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

五月病(笑)

五月病になってしまったようです。無職の分際で。

 

連休が明けたら、早速ハローワークに行くつもりだったのに、

なかなかその気になれず、

やっとのことで金曜日になってからハローワークに行って、

履歴書などを送ることになり、

昨日までに書いて、今日中に送るつもりだったのですが、

今では「明日でいっかぁ~」って気になってます。

履歴書は以前に書きためたものがあるのですが、

今回は職務経歴書を作らないといけないんですよね~。

そんなに書くほどのこともないのにな~、ショボくなりそ~、

と思うと書く気が萎えます。

萎え~。なえ~。裕木奈江。

 

今後の就職活動計画としては、

6月末まで今のだらだら就職活動を続け、

その後、以前に一度受けて落ちた、

職安の学校みたいなのの試験に再チャレンジ、

それがダメなら以後はなりふり構わず適当に就職を目指す。

忘れないように、ここに書き留めておこう。

 

それにしても、面倒くせ~。

裕木奈江写真集―La petite escapade de Na´e Book 裕木奈江写真集―La petite escapade de Na´e

著者:斉藤 清貴
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふすまの前でモデル立ち

僕の住むここいらでは、

2、3日、暑いくらいの日が続いたあと、

昨日、今日とすごい風で、ちょっと寒いです。

「もう半袖の季節になっちゃうの?」と思ったけど、

これでちょっと前にわざわざ買った、

春用の服がムダにならずにすむってもんだ。

よかった、よかった。

 

Model3  

どうっスか?

男のモデルって、こういう立ち方はしないのかね?

上に着てるシャツが先日買ったものです。

僕は服を買うとき、サイズ選びがちょっとヘン。

シャツとか、上半身に着るものはLサイズで、

ズボンなんかはSサイズ。

どんだけ胴長短足なんだよ!?

 

本当は、胴長だからデカイ服を買ってるわけではありません。

以前、スーツを買いに行った時、

そこの店員さんに言われたのですが、

どうも僕は肩幅あたりとウェストのバランスがヘンらしい。

自分の身長に合わせると、

肩や腕のあたりが少し窮屈に感じます。

そんなわけで大き目の服を買うのですが、

これだと丈が長くて不恰好に見えてるのかな? と思い、

客観的に見るために、写真を撮ってみました。

でもこうしてみると、それほど変でもない気がしますが、

いかがでしょうか?

 

ってことはやっぱ胴長なのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一番好きなゲーム(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 一番好きなゲーム
「あなたが今までやったゲームの中で一番好きなゲームを教えてください。」

ポコペンとか。


と言うのは冗談として、
僕のゲーム歴はさびしいです。
なにせ、ファミコンしかやったことないんだから。
しかもソフトだって、我が家にあったのは
『スーパーマリオ』『魔界村』『忍者じゃじゃ丸くん』
『オホーツクに消ゆ』『信長の野望 戦国群雄伝』(?)
『スーパーリアルベースボール』
くらいかなぁ。
ビンボー。
しかも『魔界村』『じゃじゃ丸くん』『スーパーリアル〜』は
難しくてあんまりしなかったなぁ。

やっぱり、
この中では『スーパーマリオ』を一番やり込みましたね。
好き嫌いって言うか、他にやるのがなかったんだもん。
数年前、友達に披露する機会があったのですが、
あまりの僕の上手さに仰天してました。
悲しい思い出ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つくらいの顔をもつ男。

昨日、

ブログペットを飼っている方々のブログをいろいろと見ていると、

そのなかのリンクから(どこからどう行ったか忘れた)

こんなあれこれ鑑定サイトを見つけましたので、やってみましたので。

 

まずは『精神年齢鑑定』。

質問に何問か答えると、結果が出ます。

結果は・・・

   *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*

あなたの精神年齢は26歳です。
あなたの精神年齢は、大人になりたてです。若々しさがあり、時には子供っぽくなることもありますが、世間一般に認められる程の常識を持ち合わせています。ただ、大人の年季というものは微塵も感じ取れません。

実際の年齢との差-●歳
あなたは実際の年齢より少し子供っぽいところがあります。しかしそれは正常の範囲内で、心配する必要はありません。ただし、『自分は少し子供っぽい』という自覚はしておきましょう。

幼稚度32%
あなたは小学校高学年並みの幼稚さを持っています。なんだかんだいってもまだまだ子供です。

大人度50%
あなたはなかなかの大人です。冷静さもあり、精神的も発達してきています。

ご老人度19%
あなたはほんのわずかですが『おじいちゃんっ気』が感じられます。注意しましょう。

あなたとお友達になれそうな人
木村拓哉
サザエさん
キン肉マン

   *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*

 

精神年齢は実年齢より少し若く、

少し嬉しかったのですが、

最後の“お友達になれそうな人”というのは何なんでしょうか?

そこの説明によると、

「精神年齢や幼稚度などがあなたと似ている人」

らしいのですが。

キムタク、サザエさん、キン肉マン・・・

みんな国民的スターで、光栄といえば光栄ですけど・・・

共通点はどこに・・・

 

もう1つ、“バーチャル顔鑑定”もやりました。

これは自分の姓名、生年月日、性別を入力すると、

顔が出てくるというものです。

僕の本名の苗字には、自分でも滅多に書きませんが、

いわゆる“旧字”が含まれていて、

“旧字バージョン”と“新字バージョン”、

2通り鑑定してみました。

こんなん出ました。

Kaokanntei  

ウェンツと長州力?

さらに僕の苗字は、

例えば、同じ“やまもと”と読むのに

「山本」と「山元」の2通りの書き方があるように、

他の表記が、もう2通りあるのです。

それもついでにやってみました。

Kaokanntei2  

頭がずれてるぞ!

いずれも、わずか1文字の違いです。

どーゆー仕組み?

 

それはともかく、

どの私が一番良いでしょうか?(“その1”“その2”は偽者だけど)

僕はこれから、いかなる時も旧字を書こうと心に決めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯電話(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 携帯電話
「携帯電話はどこの会社を使っていますか?そのわけは?」

ソフトバンクです。
選んだ理由は、そこにソフトバンクがあったから。
と言えば、聞こえはいいですが。

今も昔も、僕は携帯電話に興味ありません。
話とメールができればいい。
と言っても友達いないので、それすらほとんどしませんが。
携帯電話って、
恐ろしい程コミュニケーションの道具として市民権を得てますね。
ケータイを使わないから友達が出来ないのか、
友達が出来ないからケータイを使わないのか?

それはともかく、
そんな僕が今の携帯電話の会社を選んだわけは、
初めてケータイの購入を決意した当時、
通っていたアルバイト先までの通り道にお店があったから、
というショーモナイ理由でした。
当時はもちろんソフトバンクではなく、
ツーカーとか言ってたと思いますが。

ご存知の通り、
ツーカー、Jフォン、ボーダフォン、そしてソフトバンクと、
名前がコロコロ変わってきた僕のケータイ会社。
携帯電話に興味のない僕は、壊れるまで機種変更しないため、
機種変更に行くたび、
「まだ前の会社のロゴが入ってるよ!!」
と店員さんを驚かせてます。

今度行くときも、
「ボーダフォンじゃん!!」
と驚かせたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

パソコンの壁紙(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ パソコンの壁紙
「あなたが使っているパソコンの壁紙は何ですか?」

『仏説摩訶般若波羅蜜多心経』、
いわゆる『般若心経』が書かれています。

「色即是空、空即是色」
“色”すなわちこの世のいっさいは“空”であり、
“空”とはすなわち“色”である。
中道です。

僕はパソコンを立ち上げるたびに、
この壁紙の般若心経を一度音読、写経し、
輪廻からの解脱を果たすため、悟りの境地を目指し、
このありがたい真言の意味を考えております。
ぎゃーてー、ぎゃーてー。


と今日もまた、テキトーな嘘を書き。
お坊さんたち、怒らないでね。
本当はパソコンを立ち上げるたび、
川村ゆきえちゃんに見つめられて、ニッコリしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「げっかん」じゃなく「つきだて」です。

けっこう長い間、新しいマンガを読まなかった気がするのですが、

久しぶりに読みました。

『月館の殺人 上・下』(原作:綾辻行人、漫画:佐々木倫子)

です。

 

綾辻行人という人は全く知らなかったのですが、

佐々木倫子さんのマンガは

『動物のお医者さん』『おたんこナース』『Heaven?』と読んでいて、

(全部読んだのは『おたんこナース』だけだけど)

好きでした。

今回もやっぱり面白かったです。さすが。

 

今までの佐々木さんの作品と言えば、

大学の獣医学部、病院、フレンチレストランといった、

専門知識の必要な、ちょっと特殊な世界を、

人情味とクールな視点を併せ持ちながらコメディとして描く、

といった印象。

でも今回は、

タイトルからしてサスペンス、シリアス?

新境地か? と思って読んだのですが、

実際は、サスペンスには違いないものの、

全体としては今までどおりの佐々木ワールドでした。

 

今回の“世界”は鉄道マニア(通称“テツ”)。

“テツ”の人ばかりを乗せた列車の中で殺人事件が起こり、

犯人は誰だ? って感じです。

大好きな列車の中で殺人事件が起こり、

乗客は事件そっちのけで、列車に夢中。

殺人事件に居合わせたとは思えないのほほんムード。

そのギャップが愉快です。

原作の綾辻行人(正確には“辻”の字の点は2つ)という方は、

僕はまっっっったく知らなかったのですが、

推理作家としてけっこう有名人らしく、

推理ものとしても、とてもよく出来た面白い話だと思います。

今度はこの人の本も読んでみよう、と思わせるくらいに。

  

それにしてもこのマンガ、

雰囲気はほのぼの、和やかで楽しいけど、

よく考えれば、

犯人は全部で10人も殺してます。

これは日本の犯罪史上に残る殺人鬼ではないでしょうか?

実はコワイ。

月館の殺人 上  IKKI COMICS Book 月館の殺人 上 IKKI COMICS

著者:佐々木 倫子,綾辻 行人
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆきゆきすぎちゃって、神軍

1987年公開のドキュメンタリー映画、

『ゆきゆきて、神軍』を観ました。

なんだかスゴイらしい、と言うのは聞いていましたが、

噂に違わぬスゴイ映画でした。

映画として優れているかどうかは、分かりませんが。

 

どんな内容なのか、かいつまんで言うと、

戦後闇に葬られた日本兵同士の銃殺事件の真相を探るべく、

自らも元兵士として辛酸を舐めた奥崎謙三という人が、

口が重い当時の関係者を訪ね、問い詰めまくる、

というものです。 

こんな風に書くと、

人間や戦争の暗部に一人の正義感ある人間が挑戦する、

というような、美しいお話を想像しそうですが、

『ゆきゆきて、神軍』はそんなキレイなものではありません。

 

確かに、

「白人を“白ブタ”、現地人を“黒ブタ”と呼び、

 黒ブタは食べて良いことになっていた」とか、

アベのバカやイシハラのバカに聞かせたいような話も

出てくることは出てきますが、

そんなショッキングな話の印象を薄くしてしまうほど、

さらにショッキングなのは主人公である奥崎謙三、

その人です。

 

「田中角栄を殺す」とデカデカと書かれた、

街宣車のような車を乗り回し、

事件について話したがらない関係者に対して、

「自分が正しいと思えば、暴力も辞せず」

「警察に捕まろうが、関係ない」と脅しまくり、

実際、病み上がりの人間にまでつかみかかって、

殴る蹴る。

そのうちカメラの前で殺人が起こりそうで、見てて怖いです。

それもそのはず、

奥崎さん、

このときすでに殺人(正確には傷害致死)の前科持ち。

その他にも奥崎さんは、

昭和天皇の戦争責任を訴え、

陛下にパチンコ玉をおぶつけ申し上げようとしたり(敬語適当)

皇族の御顔をポルノ写真に御コラージュし奉ったりして(同上)

逮捕されたという武勇伝?の持ち主。

さらにこの映画は、

奥崎さんが国会議員選挙に立候補している最中に、

人を銃で撃ち、殺人未遂で逮捕された、

と字幕が出て、突然終わります。

Σ( ̄ロ ̄lll) ええー!

(さらにその服役後、『神様の愛い奴』というこれまたドキュメンタリーで、タイヘンなことをやってるらしい・・・ 詳細は故人の名誉のために控えときます。僕も見てないし)

ま、そんな予備知識なしでも、

映画での思いつきのような彼のでたらめな行動を見れば、

奥崎氏の強烈な自己顕示欲や狂的な部分を、

十分感じられると思います。

 

非業の死を遂げた人の無念を晴らすため、

時には警察のような国家権力にもたった一人で立ち向かい、

普通ならヒーローになれそうなことをしているのに、

奥崎さんは時に滑稽で、時に醜い。

戦争を悪いものとして語るとき、

「国家がそれぞれ勝手な正義を振りかざし、どうのこうの」

なんて言われたりしますが、

この人がやってることはまさにそれ。 

奥崎さんは、戦争で悲惨な体験をして、

こんな過激な活動家になったらしいですが、

「自分のやってることは正しい。

 その正義のためなら人も殺す」って、

どんだけ自分勝手なんだ。

僕はどんな正義だってキライだね。

 

とにかく、

これを見てると、かな~りイヤな気分になりますが、
(奥崎さんの他にもうさんくさい人がチラホラ)

一人のアブナイおっさんの記録として、

『働くおっさん劇場』感覚で

楽しく見ることも出来ないこともない

・・・

かもしれない。

ゆきゆきて、神軍 DVD ゆきゆきて、神軍

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2000/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペットの日記より

Serihu01_1  

なんか、ビミョー・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シリーズ第3弾、だっけ?

中学生の僕は、

学校の教室の掃除の準備をするため、

机や椅子を教室の前半分に移動させていた。

 

そのとき、隣のクラスからK君が、

「エエことがあるけぇ、好きなマンガ持ってけえ」
(「良いことがあるから、好きなマンガを持って来い」の意)

学校の教室なのに、

なぜか僕の家のマンガ専用本棚があり、

そこから吉田戦車の『スカートさん』↓を選んで持っていく。

Sukaatosann  

 

隣の教室に行くと、

机と椅子が教室の後ろ半分に寄せられていて、

僕と同じようにそこに集まった男子たちは、

持ってきたマンガが見えるようにしながら、輪になって伏せろ、

とK君。(↓こんな状態。分かります?)

Dogeza   

どうやら、

そんな状態で男ドモが持っているマンガの中から

女の子が興味あるものを取り、

それをきっかけに男女でしっぽり仲良くなってしまおう、

というゲームらしい。

 

ドキドキして待っていると、

僕の手からマンガを持っていく人が!!

何人かの女の子が同じことを繰り返し、

そして解散。

僕のマンガを持っていったのはどんな子だろー?

かわいいかにゃー?

とその時、僕の肩をたたく人が。

 

振り返り、

『スカートさん』を持って立っていた女の子を見て、

僕は絶句した。

小柄で、人の良さそうなかわいい笑顔。

しかし、

彼女は

服装から髪型まで、

なぜか“一休さん”の出で立ちだった・・・

 

 

初めから分かってしまった方もいると思いますが、

昨夜見た夢です。

今は

「たとえスキンヘッドでも、

 かわいかったんだから仲良くしとけば良かった」

と反省しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GWにGSに

今日から楽しいゴールデンウィークの後半、ということで、

今日ははりきって、

近所のガソリンスタンドに行ってきました。

と言うのも、

エンジンオイルの交換時期が

とっくの東郷平八郎で過ぎていたからです。

 

エンジンオイルだけ換えるつもりで行ったのですが、

スタンドの人が車を点検してくれて言うには、

他にもあれこれ換えたほうがいいとのこと。

男の人はけっこう車大好きな人が多いようですが、

僕は車に全く興味ありません。

走りゃあいいんです、走りゃあ。

そんな僕なので、

こう言われると従うしかありません。

その気になれば、騙し放題です。

説明されても、全く意味が分からないんだから。

 

いやー、しかし参った。

レシートを見るとだいたい、

Mプライマリー(オイル?):2000円

ATフルード:6000円

冷却水:3000円

ブレーキフルード:3000円

バッテリーの何か:5000円

全く意味が分かりませんが、

しめて20,000円ですよ。

なんてこったい、スコータイ王朝。

 

時間もメチャメチャかかってしまい、

店に置いてあった『SLAM DUNK』を

三井さん入部あたりから県大会突破するまで読破してしまった。

 

 

しかし、

今となっては僕のほうが年上になっちゃったので、

三井さんをさん付けする必要なんてないよな。

Slam dunk―完全版 (#6) Book Slam dunk―完全版 (#6)

著者:井上 雄彦
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だらだらだ

ゴールデン・ウィークのせいか、ここ2、3日ほどだらけ気味。
(無職が何を言うか!(/TДT)/)

4月は1日から毎日ブログを書いてきていて、

「もう少しで皆勤だー♪」と思っていたのに、

29日、30日と書けませんでした。そして昨日も。

ブログだけでなく、私的なお勉強も同じく滞ってます。

 

今も特別書く気もなかったのですが、

3日も書いてないし、とりあえずなんか書いとこう、

と思ってこれを書きました。

 

今日はこんなところです(筑紫哲也のマネ)

スローライフ―緩急自在のすすめ Book スローライフ―緩急自在のすすめ

著者:筑紫 哲也
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »