« ヒーロー&ヒロイン(今日のテーマ) | トップページ | 恐怖(今日のテーマ) »

映画感想というより映画館感想

先日の履歴書は無事に送り付けたので、そちらは結果待ち。

しばらく余裕が出来たので、

本っっっっっ当に久ぁぁぁぁぁぁぁしぶりに映画館に行きました。

どのくらい久しぶりかというと、

驚くなかれ、

『ゴジラ対ビオランテ』(’89年)以来です。どぅほー!

久しぶりというより、まったく記憶にありません。

  

世の中には

「映画は映画館で見ないと」なんて人も多くいるようですが、

「映画館と家で見るのとの違いなんて、

 画面と音がデカイだけじゃん? あほくさ」

と思っていた私。

そもそも映画がツマランと思ってたし。

でも最近、家でレンタル映画を見る楽しみがそれなりに分かり、

「映画館とはそんなに素晴らしいモンなのか?」

と確かめてみたくなりました。

 

それに、映画館といえば一般的なデートスポットの一つ。

幸い、今まではありませんでしたが、

今後は映画館デートなんてこともないとは限りません。

その時、彼氏が映画のチケットの買い方も知らないんじゃあ、

百年の恋も冷めようというもの。

そんな時に備えて、今のヒマな時期に、

しかも万が一、恥をかいても被害が最小限で済む、

お客の少ないであろう平日に一度行ってみようと、

ふと思い立ったわけです。

 

はるか昔の前回は親に「何か選べ」と言われて、

子供らしく『ゴジラ』なんかを観ちゃいましたが(覚えてないけど)

今では僕も立派な大人。

それに事実上の映画館ヴァージンを捧げるわけですから、

しょんべん臭いものは選べません。

と言うことで、

記念すべき映画館デビューに僕が選んだ映画は・・・

 

『ゲゲゲの鬼太郎』

 

県内最大という、いわゆる“シネコン”と言うヤツに

上映の1時間前に到着。(ネットで調査済み)

映画グッズを売っているところがあり、ブラブラと見てみるも、

それほど品数もなく、興味を惹かれるものもないので、

時間を持て余してしまいました。

近所のお店に寄ったりして、ムリヤリ時間を潰し、

上映10分前に少々緊張しつつチケット売り場へ。

いい年こいた男が一人で「ゲゲゲの鬼太郎を・・・」

と言うのはちょっと気が引けました。

空いてるときは座席指定が出来るんですねー。

勉強になりました。

そして、「映画館と言えばポップコーンだろ!」

と勝手に思っていたので、

ポップコーンとコーラのセットを購入。

思いがけず大量のポップコーンに後悔しつつ、

いざ劇場へ。

 

劇場に入ると、

宣伝がスクリーンに流れていたのですが、

スゴイ大音響。

ウルサイまでの轟音と大量のポップコーンに

これから2時間も対峙しなければならないのかと思うと、

いきなりうんざり。

その悪印象が尾を引いたのか、

結局その後も、

映画館ならではの素晴らしさってのは、

残念ながら分かりませんでしたねぇ。

 

大画面でスカートの中まで見えちゃった、

なーんてことあるわけないし、

あんまり画面がでかいと、逆にリアリティがなくなる気がしました。

音だってやっぱデカイだけじゃん。

そりゃ確かにスピーカーは家庭用とはぜんぜん違うから、

音に迫力あるのは確かだけど、

音がいいと映画が面白くなる、なんてこともないもんね。

僕には5,1チャンネルのサラウンドシステムも

まったく必要ないと分かりました。

それに高い。

偶然にも今日は男性の割引がある日で、

1000円で入れたのですが、普段は1800円らしい。

大して意味を見出せない大画面と音響のために、

そんな大枚はたく気にはなれません。

敢えていいところを挙げるとすれば、

大勢で同じ空間を共有してるってトコですかね。

 

 

さて、肝心の『鬼太郎』映画の感想ですが、

脚も腕も丸出しのサービス満点ワンピースを着込んだ、

ねこ娘の田中麗奈さんがめっちゃかわいかったです。

もし続編があるのなら、

『ゲゲゲの鬼太郎』でも、好評の『ビビビのねずみ男』でもなく、

『ニャニャニャのねこ娘』でお願いします。

それなら映画館に見に行きます!(そんだけかよ)

ユメオンナ Book ユメオンナ

著者:田中 麗奈
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ヒーロー&ヒロイン(今日のテーマ) | トップページ | 恐怖(今日のテーマ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

映画はほんと高いよね。貧乏人の私はサービスデーしか見に行けないもん。って何年かに一度だけど。さてさて。愚痴ります。石井ちゃんが風邪のため人手に余裕ない状態。それはいいんだけど私はFおかあさんの行ってるとこに行かされたんですが・・・・。なんじゃこりゃ~!!おかあさあんは仕事してるのでしょうかってぐらい汚~い!!なのに言うことは偉そうだしお菊にはきついし。なんなのさ一体・・・。以上。

投稿: まゆき | 2007年5月18日 (金) 午前 06時34分

F♀さんも遠くで見ているには楽しい人だけど、
付き合うのはちょっと面倒な人ですなー。
適当に要領良く立ち回っておくれ。
僕は人間関係に煩わされない毎日でのほほんです。
ほほほ

投稿: べえし | 2007年5月18日 (金) 午後 01時52分

ついでにここにもコメント~
なるほど~
こういう経緯があって「ゲゲゲの鬼太郎」だったわけですね^^

確かに映画館で観ても家のTVで観ても一緒な作品もありマスが、
逆に「映画館で観たら迫力100倍」な作品も存在するわけですよ。
そういうので、良さを体験して欲しかったな~
えーと、例えば「バイオハザード3」は、劇場で予告編を観ただけで鳥肌立ちました。
結局予告編をみただけで、ロードショー時は観に行けなかったけど(TT)

ポップコーンって、観てる間中食べるモンなんですかね?
私は観てたら食べられないな~(手がお留守になる)
そして、隣の人がポップコーン食べてたら、やっぱ気が散るのでヤメテ欲しいです・・
(↑でも、これも作品による☆)

それと~老婆心ながら一言アドヴァイスを。
せっかく早く着いたのなら、チケットはすぐ買っといた方が良い席が取れますよ^^
私は15分前についたのに「マンマ・ミーア」が既に売り切れで・・・shock

投稿: わさぴょん | 2009年2月 5日 (木) 午後 07時11分

>わさぴょんさん
おーいろいろ映画館ルールがあるんですね。
やっぱり映画館というのは、
基本的に迫力を求めて行くものなのでしょうか。
僕は迫力を必要とする映画に
あんまり魅かれないところがあるので・・・
『鬼太郎』も「ある程度アクション要素のあるものを」と
選んだつもりだったんですがcoldsweats01
 
ポップコーン、メチャクチャ大量だった記憶があります。
「2時間かけて食え!」ということだと思ったんですが、
違うんでしょうか。

投稿: べえし | 2009年2月 6日 (金) 午前 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/6453411

この記事へのトラックバック一覧です: 映画感想というより映画館感想:

« ヒーロー&ヒロイン(今日のテーマ) | トップページ | 恐怖(今日のテーマ) »