« ペットの日記より | トップページ | 「げっかん」じゃなく「つきだて」です。 »

ゆきゆきすぎちゃって、神軍

1987年公開のドキュメンタリー映画、

『ゆきゆきて、神軍』を観ました。

なんだかスゴイらしい、と言うのは聞いていましたが、

噂に違わぬスゴイ映画でした。

映画として優れているかどうかは、分かりませんが。

 

どんな内容なのか、かいつまんで言うと、

戦後闇に葬られた日本兵同士の銃殺事件の真相を探るべく、

自らも元兵士として辛酸を舐めた奥崎謙三という人が、

口が重い当時の関係者を訪ね、問い詰めまくる、

というものです。 

こんな風に書くと、

人間や戦争の暗部に一人の正義感ある人間が挑戦する、

というような、美しいお話を想像しそうですが、

『ゆきゆきて、神軍』はそんなキレイなものではありません。

 

確かに、

「白人を“白ブタ”、現地人を“黒ブタ”と呼び、

 黒ブタは食べて良いことになっていた」とか、

アベのバカやイシハラのバカに聞かせたいような話も

出てくることは出てきますが、

そんなショッキングな話の印象を薄くしてしまうほど、

さらにショッキングなのは主人公である奥崎謙三、

その人です。

 

「田中角栄を殺す」とデカデカと書かれた、

街宣車のような車を乗り回し、

事件について話したがらない関係者に対して、

「自分が正しいと思えば、暴力も辞せず」

「警察に捕まろうが、関係ない」と脅しまくり、

実際、病み上がりの人間にまでつかみかかって、

殴る蹴る。

そのうちカメラの前で殺人が起こりそうで、見てて怖いです。

それもそのはず、

奥崎さん、

このときすでに殺人(正確には傷害致死)の前科持ち。

その他にも奥崎さんは、

昭和天皇の戦争責任を訴え、

陛下にパチンコ玉をおぶつけ申し上げようとしたり(敬語適当)

皇族の御顔をポルノ写真に御コラージュし奉ったりして(同上)

逮捕されたという武勇伝?の持ち主。

さらにこの映画は、

奥崎さんが国会議員選挙に立候補している最中に、

人を銃で撃ち、殺人未遂で逮捕された、

と字幕が出て、突然終わります。

Σ( ̄ロ ̄lll) ええー!

(さらにその服役後、『神様の愛い奴』というこれまたドキュメンタリーで、タイヘンなことをやってるらしい・・・ 詳細は故人の名誉のために控えときます。僕も見てないし)

ま、そんな予備知識なしでも、

映画での思いつきのような彼のでたらめな行動を見れば、

奥崎氏の強烈な自己顕示欲や狂的な部分を、

十分感じられると思います。

 

非業の死を遂げた人の無念を晴らすため、

時には警察のような国家権力にもたった一人で立ち向かい、

普通ならヒーローになれそうなことをしているのに、

奥崎さんは時に滑稽で、時に醜い。

戦争を悪いものとして語るとき、

「国家がそれぞれ勝手な正義を振りかざし、どうのこうの」

なんて言われたりしますが、

この人がやってることはまさにそれ。 

奥崎さんは、戦争で悲惨な体験をして、

こんな過激な活動家になったらしいですが、

「自分のやってることは正しい。

 その正義のためなら人も殺す」って、

どんだけ自分勝手なんだ。

僕はどんな正義だってキライだね。

 

とにかく、

これを見てると、かな~りイヤな気分になりますが、
(奥崎さんの他にもうさんくさい人がチラホラ)

一人のアブナイおっさんの記録として、

『働くおっさん劇場』感覚で

楽しく見ることも出来ないこともない

・・・

かもしれない。

ゆきゆきて、神軍 DVD ゆきゆきて、神軍

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2000/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペットの日記より | トップページ | 「げっかん」じゃなく「つきだて」です。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

いや~こんな記事があったんですね~思わずコメント☆
私もこれを観た時は「奥崎謙三」その人の強烈なパワーに
腰を抜かしそうになりましたヾ(.;.;゚Д゚)ノ
相手が誰であろうとゴリゴリ押しまくる。
自分の考えは絶対で、その証明のためなら殺人も辞さず。
こんな人を敵に回したら怖いですね~(≧ヘ≦)

ラストの字幕とドンドコいう太鼓の音が、記憶に焼きついています・・・

投稿: わさぴょん | 2009年2月 5日 (木) 午後 06時55分

>わさぴょんさん
いやーこんな記事があったんですねーcoldsweats01
奥崎センセイ、怖かった・・・
こんな人は敵にも回したくないですが、
映画の冒頭のように仲人にもゼッタイしたくないですね。
 
それにしても昔はけっこう真面目なことかいてるなー。
文字も間違ってるし。
ハズかしーwobbly

投稿: べえし | 2009年2月 6日 (金) 午前 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/6258154

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきゆきすぎちゃって、神軍:

« ペットの日記より | トップページ | 「げっかん」じゃなく「つきだて」です。 »