« 春過ぎて 夏来たるらし 白妙の | トップページ | #183 メガネ君 »

しりとりしようぜ!!

最近、少しさびしく思っていることがあります。

それは、このブログの左脇に設置した『らくがきボード』に

絵を描いてくれる人が思いの外少ないことです。

だいたい一ヶ月に一人のペース。

 

でも考えてみれば、

僕だって他の人のブログで『らくがきード』を見付けても、

何も描かない。

「僕と同じさびしさを味わわせまい」

と使命感に駆られて、何か描こうと思うのですが、

「なに描こうかな~」と悩んでいるうちに、

面倒くさくなって諦めてしまう。

考えてみれば、

いきなり「何でもいいから描け」と言われても、

なかなか思いつかないものです。

 

そこで、僕が中学の頃に好きだった遊び、

『お絵描きしりとり』を思い出しました。

これは、授業中に先生にバレないようにノートの切れ端を回し、

それに絵を描いてしりとりをする、というもの。

このゲームの本当の面白さは、

下手くそな絵でわけが分からないまま、むりやり進行させ、

授業が終わった後に、

誰が何を描いたのか答え合わせをするところにあるのですが、

残念ながらブログではそんなことは出来ません。

それでもまあ、少しは楽しめるんじゃないかと思うんですが、

どうでせう。

 

というわけで、

前回描いてくださった王子さんの『足跡ぺたぺた』に続きまして、

『田中邦衛』を僕が書いておきました。

僕が田中邦衛だと言ったら、田中邦衛なのです。

タイトルをつけるので、皆さん大胆にどうぞ。

 

最後に、テーマもないのに今までに絵を描いてくださった

奇特な心優しき皆様、

せこ様、_様、未登録様、王子様、

ありがとうございました。

マンガの描き方―似顔絵から長編まで Book マンガの描き方―似顔絵から長編まで

著者:手塚 治虫
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 春過ぎて 夏来たるらし 白妙の | トップページ | #183 メガネ君 »

ゆみ子について♪」カテゴリの記事

コメント

理由はそれだけじゃないと思いますよ。

掲示板でもそうだけど、使いかたが分からないというか、なんとなく心理的に敷居が高い気がして、気が引けてしまう。

コメントでも書くときに一応、書くか書かないか考えるから。

投稿: afool | 2007年6月15日 (金) 午後 10時17分

そうですね。
特にあの「らくがきボード」って、使い方が分かりにくい気がします。
それに絵を描くのが好きな人があまりいないのかも。
下手なら下手なりに、描けば面白いと思うんですが。(見る側からすれば、むしろ下手なほうが楽しいのに)

気兼ねして書かない人もいれば、いきなりルールを無視する挑戦的な方もいて。
いろいろですね。

afoolさんもぜひ一筆どうぞ。

投稿: べえし | 2007年6月16日 (土) 午前 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/6763693

この記事へのトラックバック一覧です: しりとりしようぜ!!:

« 春過ぎて 夏来たるらし 白妙の | トップページ | #183 メガネ君 »