« グエッとムルムル。 | トップページ | 延滞料金。 »

単独で耽読してマン喫を満喫。

昨日、今日と久しぶりにネットカフェに行ってきました。

ネットカフェといってもインターネットをするわけじゃなく、

マンガを読むため、つまりマンガ喫茶として行ってるんですが。

3時間×2日で『20世紀少年』の既刊20巻ほどを読破。

あのマンガ、もう終わってるんだと思ってたのに、

まだ続いてたのね。

最後まで全部読もうと思って行ったのに。くそう。

しかも焦って読んだので、

結局細かいストーリーは分からなかった。

あれ? 

それじゃ耽読(たんどく:読み耽(ふけ)ること)じゃないじゃん。

まったく、適当なタイトルだぜ。

 

ところで、

僕は普通の人よりもマンガ本を多く持ってると思うのですが、

僕が持ってるマンガ本はデカイ。

大判って言うんですか、

縦の長さが20何cmくらいあるヤツが多いです。

これはどういうことかと言うと、

全部で10巻、20巻になるような長いマンガがない、

という事です。

名作の愛蔵版を除けば、

大判で大長編が出版されることはあまりありません。多分。

一冊で完結する、というか一冊にたくさんの話が入ってる

短編集みたいなマンガが好きなんですよね。

そういう本を選ぶと、大判になるのです。

 

何十巻もある長いマンガだと

全部読むのに時間もお金もかかる。

途中で面白くなくなったりすることもある。

それにひきかえ、

短編集だと一冊でいろんな話が楽しめて、

一つ一つの話がスパッと終わってスッキリ。

それに短い話、いわゆる読み切りみたいな作品だと、

漫画家さんが好き勝手やってることも多くて、

その自由さ加減もステキなのです。

 

あー、

それにしても今日はあまりに気合入れて読んだので疲れた。

頭痛い。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) Book 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22)

著者:浦沢 直樹
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« グエッとムルムル。 | トップページ | 延滞料金。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

私も短編集の方がいいですね。
内容を忘れがちは自分にはぴったりかも。
ネットカフェの雰囲気が好きですが、土産に頭痛を持って帰ることたびたび(泣

投稿: もみじ | 2007年7月12日 (木) 午後 12時16分

最近は家でちょっとパソコン開いただけで、
頭が痛くなってしまいます。
うー、雨間遺体。←「あたまいたい」と打ったつもりがこうなってしまいました。

投稿: べえし | 2007年7月12日 (木) 午後 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/7105450

この記事へのトラックバック一覧です: 単独で耽読してマン喫を満喫。:

« グエッとムルムル。 | トップページ | 延滞料金。 »