« はこにわ虫わにこは | トップページ | らぶらぶ、アンヌ隊員♪ »

母はアムラー。

安室奈美恵さんの美貌は、ウチの母ちゃんをして

「あんだけキレイじゃったら、何しても許してもらえるじゃろー」

とため息混じりで言わしめました。

僕としては、

彼女は万人が美人とかカワイイとか思うタイプとは

ちょっと違うのでは、と思うのですが、(無論、美人ではあるが)

そんなことはともかく、

安室奈美恵さんの新譜が届きました。

PLAY(DVD付) Music PLAY(DVD付)

アーティスト:安室奈美恵
販売元:AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

コレ、マジヤバクネ?

すいません。いい年こいて若者ぶってしまいました。

でも、ホントーにカッコいんだわ、これが。
(ジャケとDVDに入ってたギャグ漫画?は正直どうかと思うが)

TKとつるんでた頃はぜんぜんいいと思わなかったけど、

店の有線なんかでかかってた

『want me, want me』(一つ前のアルバムの曲)に

いたくカンドーして、それ以来聴くようになりました。

今作も期待に違わぬ力作だと思います。

 

僕はヒップホップだとかR&Bだとかは疎いんですけど、

「なんじゃこりゃ?」って感じのややこしい曲満載です。

前作もそう思ったけど、今作はさらに。

でもそこがカッコイイ。

あくまでR&Bにあまり縁がない、僕の感想ですけど。

しっとり聴かせる曲は1、2曲しかなくて、

やたらドンツクドンツクとうるさく複雑なビートに、

あんまりカラオケ向きじゃなさそうな歌メロの曲ばかり。

メロディーは歌いにくそうだし、コーラスがいっぱい重ねてあるし、

仮にうまく歌えてもカラオケじゃあんまり盛り上がらないような。

今の世の中、こういうので売れるのかねぇ、

と余計な心配もしてしまいます。

いや、カッコイイんですよ。

とりあえず、聴いてみんさいや。

 

まー、仮に売れなくても、

ちまたに“アムラー”だとかがあふれた、

かつてのバブル的人気の頃と比べるのは意地悪というもの。

安室ちゃんは確実にカッコよく進化していってると思います。

彼女には自分のセンスを信じて、

好き勝手に「なんじゃこりゃ?」な方向に突っ走ってほしいです。

かつて一世を風靡したネームバリューと

ウチの母ちゃんも認める美貌があれば、

きっと何をしたって許してもらえるはず。

|

« はこにわ虫わにこは | トップページ | らぶらぶ、アンヌ隊員♪ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/6985761

この記事へのトラックバック一覧です: 母はアムラー。:

« はこにわ虫わにこは | トップページ | らぶらぶ、アンヌ隊員♪ »