« 生まれ変わる(今日のテーマ) | トップページ | 母はアムラー。 »

はこにわ虫わにこは

こんなマンガを買いました。古本じゃなく、新品で。

はこにわ虫 Book はこにわ虫

著者:近藤 聡乃
販売元:青林工芸舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

“近藤聡乃(あきの)”という名前はこのブログの片隅で

以前にも紹介したことがあるのですが、

近藤聡乃という名前を知らなくても、

販売元の“青林工藝舎”で

何となく内容を想像できる人もいるかも知れません。

“青林工藝舎”、

今はなき漫画雑誌『ガロ』の“青林堂”の血を引く会社です。

 

『ガロ』、

それは漫画のみならず、

さまざまなサブカルチャー、アンダーグラウンドの世界に

大きな影響を与えたマニアックな漫画雑誌です。

この雑誌から巣立った知る人ぞ知る個性派漫画家は数知れず。

学園紛争に影響を与えた『カムイ伝』の白土三平、

シュールレアリズムな?『ねじ式』で知られるつげ義春、

『小梅』キャンディのイラストで有名な林静一、

耽美的、猟奇的な作風の丸尾末広、花輪和一、
(ちなみに『ちびまる子ちゃん』の登場人物はこの2人から名前をとっていると思います。作者の裏の顔が垣間見られて面白い)

独特な絵柄でエロを追及する?ひさうちみちお、

自殺してしまった(どんなくくりだ?)山田花子、ねこぢる、

などなど。

テレビでお馴染みの蛭子能収さんもここの看板作家でした。

僕の両親は一見シャイな蛭子さんに騙されて、

彼を人の良いオッサンだと思っていますが、

実際は無意味に人の首が吹っ飛び血がドバーっと吹き出す、

エロ・グロ・ナンセンスな漫画を描いていた曲者です。

 

’60年代末から’70年代くらいまで

その独特な編集方針で確たる地位を保っていた

ガロ、そして青林堂でしたが、
(僕はそんなに年じゃないので詳しくは知りません)

その後、会社の内紛で分裂したんだか、どうなったんだか。

とにかく“青林工藝舎”はかつてのガロの血を引く会社です。

 

“ガロの血”を個人的偏見で手っ取り早く言えば、

シュールで意味不明なストーリーと個性的な絵柄、

もっと簡単に言えば“アーティスティック”。(恥ずかすぃー)

いろんな作家がいるんで当てはまらない人も多いですが。

僕は売れ線も全く否定しませんが、

たまにはこーゆーのにもチャレンジするのも楽しいもんですよ。

とにかく絵が個性的な人が多いので、

見るだけでも楽しめます。

上に挙げた名前を古本屋ででも探してみてください。

ただし、

いたいけなお子ちゃまには刺激が強すぎるものも多いので、

子供に「『ジャンプ』と一緒にこんなのもどう?」なんて

花輪和一の漫画をプレゼント、

とかは止めたほうがいいですよ。

 

で、この近藤聡乃さんもマーそんな感じです。

子供に見せられないほど、刺激的ではありませんが。

なかなか解説しがたいので、

前にこのブログの片隅で紹介した、

近藤聡乃さんが作ったアニメでも見てくださいな。

 

↑アニメ:近藤聡乃、音楽:たま『電車かもしれない』

|

« 生まれ変わる(今日のテーマ) | トップページ | 母はアムラー。 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ちびまる子ちゃんのキャラはガロ漫画家からってケースですが。花輪君、丸尾君だけじゃないんですよ。

藤木しげる→水木しげる
みぎわさん→みぎわパン
えびす君→蛭子能収(最近のアニメには出てこないけど放送し始めは出てた)

もそうみたいです。
山田君も山田花子から取ったんじゃないかなーとあてくしは推察しておるんですけども。

私はガロ漫画家では菅野修とか好きでした。

たま、相変わらずでいいですね。
近藤さんの絵もぱっと見綺麗で良く見ると邪悪な雰囲気でなんともぞっとする気味悪さが愉快ですね。

投稿: せこ | 2007年7月 4日 (水) 午後 12時41分

みぎわパンという人は名前だけ知ってましたが、
あとは初耳です。
藤木→水木というのはびっくりしました。
ほおーっ。

菅野修って人は全然知りませんでした。
僕がガロ関係で一番読んでるのはつげ義春でしょうか。
それほど熱心と言うわけでもないですが。
『ねじ式』は何度読んでも理解不能です。

投稿: べえし | 2007年7月 4日 (水) 午後 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/7013782

この記事へのトラックバック一覧です: はこにわ虫わにこは:

« 生まれ変わる(今日のテーマ) | トップページ | 母はアムラー。 »