« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

タンチョウ? トキ? じゃなくて・・・

今日、母と昼ごはんを食べていたときのこと、

家の電話がプルル♪っと。

電話に出た母は、

「はい? ○○(僕の名前)はおりますが・・・」

ガチャ。

 

その電話、

母と一緒にご飯を食べているはずの僕からの電話でした。

 

サギです。

今、流行りの振り込め詐欺。

どこでどうやって情報を仕入れたのか知りませんが、

堂々と僕の名前を名乗ってきたそうです。

 

ゴメンよ、詐欺師さん。

オイラ、ずっと家にいるんだよね・・・

詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口 Book 詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口

著者:デヴィッド・W. モラー
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (0)

走れ! 競歩!!

テレビ局の思惑とは裏腹に、

いまいち盛り上がってない気がする世界陸上。

ましてこれまで

スポーツをあまりよく書いてこなかった気がする私、

世界陸上なんてまったく見ていないかと思えば、

実はけっこう見ております。

 

陸上選手たちの(一部の)美しい肉体に、

思わず見とれてしまうのです。無論、エロ心抜きで。

引き締まったお腹、程よく筋肉質な腕や脚、

いいですな~。(*゚∀゚)=3ムハー

でも、肌の露出の多い、腹出し、ハイレグユニフォームが

女子選手だけなのはなぜでしょう?

やはり、エロ目当てで見る人のためなのでしょうか?

僕としては

男子はいっそ上半身裸でやって欲しいくらいなのですが。

 

ちょっと美しいとは言いがたいゴツ過ぎの体の(失礼)、

円盤投げだの砲丸投げだのといった投擲競技も、

意外と見てて楽しいです。

ああいう競技の選手って、

あれだけで生活できるんでしょうか?

一般的な見地から見て

カッコイイとも儲かるとも思われない競技で(こりゃまた失礼)

一喜一憂しているのを見るのが微笑ましい。

純粋に一生懸命やってる気がします。

がんばってね。

 

さて、今は『女子20km競歩』というのを見ております。

誰もが言うことですが、

この競歩という競技の珍妙さは何でしょう。

腰クネクネ、腕カクカクの奇妙な動きもさることながら、

そもそも歩く早さを競うということに

無理がある気がしてなりません。

 

スポーツというのはより速く、より高く、より強く、

というようなことを競うのが本義のはず。

人間が陸上を足で移動する場合、

より速くを追求すれば、走っちゃえばいいのです。

それをさまざまなルールでがんじがらめにして、

無理やり歩く速さを競う。

より速く、でも速すぎちゃダメよ、というこのジレンマ。

速く進むことと遅く進むことを

アウフヘーベン(止揚)することによりはじめて成立する

哲学的競技、とでもいうべきでしょうか。

なんだそりゃ。

 

なんてダラダラ書いているうちに、

競歩は終わってしまいました。

トップのロシア人選手はお人形さんみたいで

とってもカワイかったです♪

そして、日本人選手はゴールしたとたんいきなり嘔吐。

大変なのね。

いっそ走ればいいのに・・・

速すぎたランナー (週刊ポストBOOKS) Book 速すぎたランナー (週刊ポストBOOKS)

著者:増田 晶文
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りにゅうある。

寂しさのつれづれに、ブログをリニューアルしています。

あなたに。

赤い背景が、ムカッとくるでしょう?

白い文字が、目をチカチカさせるでしょう?

 

そんなわけでいじってみました。

前の背景↓は

Photo

砂の点々が文字の色とかぶって見にくいのと、

僕が夏嫌いだという理由により、

わずか(たぶん)一ヶ月ちょっとでおさらばです。

さようなら、ゆみ子はん。

 

新しい背景は腹が立つほどドギツイ赤ですが、

これで僕の低いテンションを上げていこうと思います。

ちなみに上の女の子は

サイトを訪れるたびにかなり大胆に表情が変わり、

時には被り物も替わったりするようです。

とってもカワイー♪

 

タイトルは、

僕の敬愛するビーイング系のアーティストたちが

かつてけっこう長い曲名をつけてたのにあやかりました。
(嘘です)

あと、僕が宮崎アニメで一番好きな

『魔女の宅急便』へのオマージュも込めてみました。
(これは本当)

 

ま、そゆことでー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

死んだ・・・。

さっそく歯医者に行ってきました。

 

思えば、

奥歯のかぶせ物が外れたのはもう1年も前でしょうか。

その後、ずっと放置している間に、

ある時はしみるような痛みが走り、またある時は歯茎が腫れ、

そうとう悪化していると自覚していました。

ビクビクです。

 

歯医者独特の例の椅子に座り、まずは先生とトーク。

先生:それで、今日は?

ワタクシ:えーっと、歯にかぶせていたのがとれまして・・・

先生:ああ、そう。じゃ、そこだけ直せばいいのね。

ワタクシ:え? まぁ・・・

     (なんか軽いノリ・・・。昨日今日の話じゃないんだけど)

先生:(軽く口の中を覗いて)うわっ! 大っきい穴じゃなー。

    これ、しみんの?

ワタクシ:いや、最近はしみないです。

先生:「最近は」?

ワタクシ:しみてた時もあったんですけど。とれたの、かなり前で。

先生:あ~そ~・・・

ワタクシ:歯茎が腫れたこともあるんです。

先生:ぶふっ!!

 

「ぶふっ!!」って・・・

結果、「神経が死んどる」らしいです。

これから何日かかけて悪いところをガッツリ削り、

その後また、詰めるなり、かぶせるなりするとのこと。

 

今日もガリガリ削りました。

先生が「痛かったら手を挙げて~」と言ってくれましたが、

神経が死んでるのでまったく痛くなかったです。

お得な感じです。

歯磨き指導用3倍大モデル Toy 歯磨き指導用3倍大モデル

販売元:スリービー・サイエンティフィック
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

扶養家族になりました。

普段は、難しいお年頃の女子中学生のように

冷たい視線を父親に投げかけているワタクシですが、

今回は父に感謝しなくてはなりません。

 

いったん就職して自分の保険証を持った僕は、

退職後にそれを取り上げられ、

病院にうかつに行けない状態になっていたのですが、

再び父の会社で僕の保険証を作ってくれたのです。

こういうことって出来るんですね。

 

これで悲願の歯医者に通うことが出来るってもんです。

お父さん、ありがとう。

でも、だからと言って、

サスペンス系の映画やドラマを見ているとき、

明らかに見当違いの“予言”を連発して

お茶の間の空気を冷やすのは

やっぱり許せません。

マジギレおやじ Toy マジギレおやじ

販売元:ユーメイト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうけたぜーっ!

え?

無職の人間がどうやって儲けたかって?

ふっふっふ・・・

宝くじですよ。サマージャンボです。

300円を10枚、3000円で買ったところ・・・

なんと・・・

 

3300円当たりました!!

300円の利益です・・・

おかしい・・・

予定では2億当たるはずだったのに。

まぁいっか。

前に100枚を換金しようとして

2千いくらかしか当たってなかった人もいたもんね。

確立上は10枚に1枚は300円、100枚に1枚は3000円が

当たることになってるのに。

僕は10枚以上買ったことないのに、

ちょくちょく3000円が当たるんですよねー。

けっこうくじ運がいいに違いない。

次こそは2億円目指してがんばるぜー!!

つるピカハゲ丸ベストセレクション 上  てんとう虫コミックスライブラリー版 Book つるピカハゲ丸ベストセレクション 上 てんとう虫コミックスライブラリー版

著者:のむら しんぼ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

見られると興奮しちゃう・・・♪

うっきー♪ ゆみ子だぉ。

ギザカワユス。

とか意味なく言ってみるぉwwwwwwwwww

我ながらウザイぉwwwwwwww

もう結構な年だから、やっぱり無理があるぉ。。。orz

 

ところで、昨日はゆみ子、いっぱい見られて興奮しちゃった♪

何を見られたのかって?

このブログでおますー!\(≧▽≦)/うきゃー

 

このブログの一日の平均的なアクセス数は、

Blogpetのアクセス解析によると

訪問者数20、 のべアクセス数40ってとこなのね。

それが昨日はなんと、

午前中で訪問者数150、のべアクセス数200という勢い。

アッと驚く~、タメゴロ~♪

今は亡きハナ肇のギャグに続いて私の脳裏をよぎったのは、

そう、“ブログ炎上”・・・

それにしても

ハナ肇なんてやっぱり私って若くないぉ・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

それは置いといて、

まさか、

私のママが金正日にソックリなのが

ネット右翼の皆さんの気に障ったのかしら?

それとも、

『エヴァンゲリオン』が『ヱヴァンゲリヲン』になったのって

正直どうよ? と秘かに思ってるのが、

アニメファンにバレたのかしら?

でも、そんなのがネット上で分かるわけないし・・・

 

答えはアクセス元にありました。

爆発的なアクセスは

一つのホームページを経由してやってきていたの。 

それがここ→@nifty

ここのトップページの『旬の話題ブログ』ってコーナーに

前回の『ハゲタカ』関連の記事が載ったらしいの。

これってニフティの人が

旬な話題を取り上げてるブログを選んで載っけてるんだって。

別に『ハゲタカ』の内容にはあんまり触れてないのに。

ユニークな選定基準なのね・・・

 

始めた頃はアクセス数をちょっとは気にしてたけど、

最近はほとんどどーでもよくなってたのよね。

今回はっきり分かったのは、

あんまり大勢の人に見られるのは恥ずかしい、

ってこと。

今日見てくれた人たちの中には

『ハゲタカ』以外の記事をついでに見ちゃった人もいるだろうけど、

記事がしりとりなんてアホなブログが他にあるかしら?

恥ずかしいったらありゃしない! (///∇//)ポッ

おっと、あれは私が書いたんじゃないんだからね!

アホのべえしなんか死ねばいいのよ!!

ハナ肇の一発大冒険 DVD ハナ肇の一発大冒険

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

   *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*

それにしても、それだけアクセスが増えたのに

反応が全くないのは何でだろうね・・・ (べえし)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

オッサンあれこれ。

昨日、今日とやっとNHKで夜10時からのドラマ『ハゲタカ』を

最初から最後まで見ることが出来ました。

ホントはその前からやっていて、

見るつもりだったのですが忘れてしまい、

後半とか、ヒドイ時はラスト5分くらいしか

見られなかったのです。

 

このドラマ、再放送なのですが
(この時間に再放送ってのがNHKらしいですね)

本放送のときから見たいと思ってたんですよね。

一昔前に流行った(?)企業買収とかのお話で。

興味はあったけど女っ気が少ないドラマだったので

ついつい見逃してしまったのです。

 

見てみるとIT企業がホワイトナイトでインサイダー取引・・・

と、少々流行りを取り入れ過ぎな気がしないでもないですが、

なかなか面白いです。

明日で最終回ですが。

忘れないようにしなければ。

 

このドラマ、さっきも言ったように女っ気が少ないです。

女の人は栗山千明ちゃんだけですね。

富士真奈美さんも出てたって?

まーいいじゃないか。

主役はいちおう大森南朋(“なお”と読むらしい)という人。

でも、どっちかって言うと柴田恭平のほうが目立ってるような。

柴田恭平さん、しばらく見ない間に渋いオッサンになりました。

昔は「関係ないねっ♪」とか言ってたのに。

苦味走っててなかなかカッコイイです。

 

実は僕、アイドルも好きですがオッサンも好きなのです。

もちろん、入れたり入れられたりしたいってワケじゃなくて。

この前お話した『特捜最前線』の大滝秀治さんとかさ。

もうオッサンって言うよりオジイサンですが。

ちなみに“シュウジ”じゃなくて“ヒデジ”って読むんだぜ。

今では末吉くんのモノマネですっかり有名になった(?)

平泉成さんも渋いよね。

それから最近、長塚京三さんは何でTV出ないんでしょーねー?

そうそう、今、なにげに検索したら、大森南朋のお父さんって

麿赤児なんだって!!

 

ところで『ハゲタカ』には、

そんなオッサン好きの僕が最近注目している

一人のオッサンが出演しています。

それは“志賀廣太郎(しが・こうたろう)”さん。

黒縁眼鏡にバーコード頭が切ないです。

そして、なんと言っても魅力的な渋い低音ヴォイス。

ああ、ステキ♪

 

けっこう前からチョロチョロ見ていた記憶はあるのですが、

昔は本当に端役ばっかりで、何やってたか覚えてません。

でも、最近は脇役の中でもけっこうイイ役をされています。

内山理名さん主演の『生徒諸君!』でも、

教師仲間から煙たがられる内山さんに唯一理解を示す

ベテランオッサン教師だったし。

この『ハゲタカ』でも、

キレ者の大森南朋が一目置く彼の部下を演じてます。

渋い。

 

志賀廣太郎、

要チェックやで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ふと思ったこと。

及川ミッチーと鳥肌実、けっこう似てる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

嫌なしりとり。

暑い → いばらの道 → 血まみれ → レッカー移動 →

膿み → みそっかす → 巣鴨 → もみもみ → 淫ら →

らっきょ尽くし → 死蝋(しろう)化現象 → 姥捨て山 →

マジギレ → 轢断(れきだん)死 → 死後硬直 → 苦行 →

恨み → 密葬 → 蛆(うじ) → 自殺未遂 → 陰湿 → 

つかみ合い → いがみ合い → 遺書 → しょんぼり → 

離婚届 → けんか腰 → 辛抱 → 運動不足 →

苦情処理 → 淋病 → 憂さ晴らし → 司法解剖 →

ウンコ垂れ → 霊安室 → つば → 梅毒 →くさや →

薬物中毒 → 美人局(つつもたせ) → 切腹 →串刺し →

しどろもどろ → ろくでなし → 埋葬虫(しでむし)→ 

屍姦

 

巣鴨の人、すみません。

しりとりあそびえほん Book しりとりあそびえほん

著者:荒井 良二,石津 ちひろ
販売元:のら書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハングリーな男。

今日の、と言うか例によって12時回ってるので昨日ですが、

とにかく夜7時ごろはマジでヤバかった。

いらいら集中力がまったくなく挙動不審、

おまけにヘンな汗も出てくるし。

たかが空腹と言えども、ここまで来れば侮れません。

 

車で外食に出たのですが、はっきり言って運転が怖かった。

いらいらと集中力不足で。

自分で分かってしまう。

飲酒運転だけでなく、空腹運転も法律で禁止すべきかも。

 

『ガチンコ!』の佐野実氏で有名な“支那そばや”に行きました。

塩ラーメンの大盛り。

並でも750円だか730円、大盛りはさらに100円増しで

けっこう高い気がするし、

塩ラーメンってあんまり食べたことなくて比較しようがないけど、

なかなか美味しかったです。

さすが佐野センセイ。

たんに腹が減ってたせいかも知れんが。

佐野実、魂のラーメン道 Book 佐野実、魂のラーメン道

著者:佐野 実
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

優雅な一日。

それでは、昨日の両親の留守中、

僕の一人きりの優雅な一日をお話しましょう。

 

10:00~11:00

起床。その後新聞を読みつつ、両親の置き土産であるおにぎりとモズク、焼肉の残りを食べる。

11:00~13:00

アイドル・ブログなんぞを見てウハウハする。

13:00~13:30

誰もいない家で久々に“ビリーズ・ブートキャンプ”に入隊。『SLAM DUNK』ばりに汗を流し、熱射病寸前に。

13:30~18:30

シャワーで汗を流した後、アイスを食いまくりつつ、ひたすらダラダラ過ごす。

18:30~19:00

日が暮れたらとりあえずドライブにでも出ようと思いつき、ドライブ用にi‐Podの曲を入れ替え。

19:00~20:00

そろそろドライブに出ようかと思うが、お気に入りの女子アナが出るTV番組(ローカル)が始まり、それを見てウハウハする。

20:00~22:30

ドライブ・スタート。特にあてもなく、「ひょっとして涼しいかも」とひたすら北へ。車内でi‐Podから流れる歌謡曲やアニソンを激唱。

22:30~24:30

ドライブにもいい加減飽きてきたのでUターン、来た道をひたすらひき返す。帰りは熱唱にも疲れ果て、大人しくなる。家の近所まで来て、今日は一食しかしてないことに気付き、コンビニで韓国冷麺と缶チューハイを購入。

24:30~1:20

帰宅。久しぶりに『すぽると!』なんぞを見つつ、遅すぎの夕食。そう言えば『すぽると!』って平井理央アナに変わってから、さっぱり見なくなりました。

1:20~1:45

『環境野郎Dチーム』を見る。いや~、これ面白いな~。

1:45~2:00

酒がまわりテンションが上がって、腕立て伏せ。しかしあまり食べてないせいか、血の気が引いて冷や汗をかく。

2:00~2:30

入浴。

2:30

就寝。・・・しようとするも、暑さといまさらのような空腹感のためにあまり眠れず。

 

8:00

あまりの空腹感のため、いつになく早く起床。昨日の残りのおにぎりを食す。

 

 

こうしてあらためて振り返ると、

死にたくなるような有意義な一日ですね。

今日も、朝のおにぎり以外はろくなものを食べずに、

現在に至ります。

暑いから外に出るのはもちろんイヤだし、

好きなカップラーメンも食べたくありません。

もしずっと今の暑さと一人暮らしが続くと、

僕はきっと餓死するでしょう。

今日の夕食も自分で何とかしなければ。

ああ、面倒くさい。

アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 優雅 筒美京平を歌う アンド・モア Music アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 優雅 筒美京平を歌う アンド・モア

アーティスト:優雅
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
発売日:2003/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お留守番。

日付が変わりまして今日、17日は

ウチの両親が朝から一泊二日の旅行に出るそうです。

以前に僕に言っておいたそうですが、全く覚えてませんでした。

 

とにかく、これは素晴らしいことです。

我が家が僕の天下に!!

何しよっかなー♪

1.朝から酒を飲む。

2.飲まず食わずでどれだけ寝られるか挑戦。

3.“デリヘル”というものを呼んでみる。

 

まー冗談ですけど。

でも、こんなものしか思い浮かばないのも事実。

もー少し早く言ってくれてたら、いろいろ考えたのに。

言ってあったらしいけど。

 

こんなに暑いんじゃ、日中にどこか行くのもねー。

結局いつものようにダラダラするだけのような予感。

本日のご予定 Book 本日のご予定

著者:岡田 冴世
販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギャルバンバンザイ!!

最近、とある“ギャルバン”のCDを買いました。

ギャルバンとは女の子のみで編成されているバンドです。

女の子が歌を歌う、というのは古今東西いくらでもあり、

それはそれでまー悪くないのですが、

女の子が楽器、特にベースだのドラムだのといった、

あまり女の子が持たない楽器を演奏していると、

僕はヒジョーに萌えます。

女の子がその小さな手で

広いフレット間隔と太い弦ですぐ手が痛くなるベースを弾き、

汗を流しながら、体力を消耗するドラムを叩く。

想像するだけでヒジョーに萌えます。

僕はサドなのでしょうか?

 

ともかく今回は、

そんな僕お気に入りのギャルバンのCD数枚を

さらーっと紹介したいと思います。

これまでちょくちょくCDを紹介してきた僕ですが、

今回“さらーっ”としているからといって、

これらを軽く扱っているのではありません。

ただ、あまり力を入れてゴチャゴチャ紹介しても、

読んでてマッタク面白くないことに気がついたのです。

どっちにしろ面白くない、という意見もありますが。

こーゆーことを話す相手が周りにいないので、

ブログで吐き出させていただきます。

とりあえず、今後もCDだの映画だのを紹介するときには、

なるべく“さらーっ”と行きたいですな。

これは進化なのか、退化なのか。

Q:Are We Not Man? A:We Are DEVO!

 

Music 創造妊娠

アーティスト:つしまみれ
販売元:UK.PROJECT
発売日:2004/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この前買った、というのがこちら。画像がありませんでした。

「うめうまい、たねでかい」とか言うとてもどーでもいい歌詞から、

「マンホールに息子が入る」なんて??!?!!!な歌詞まで。

昔の歌謡曲みたいな親しみやすい曲から、

複雑怪奇な構成の曲まで。

とっても柔軟というかユルユルな感じがステキです。

 

十二単 Music 十二単

アーティスト:12.ヒトエ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2003/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大昔、昼ドラのオープニングに

『レントゲン』って言うかわいい曲が使われてて知りました。

ラッパ隊を含み、さらにツインヴォーカルの大所帯。(12人)

ギャルがトランペットやトロンボーンってのも、萌えますなー♪

悩める10代の乙女、って感じの歌詞もかわいいなー♪

今も活動してるのかどうかは、残念ながら不明です・・・

 

Music Whistle

アーティスト:コケッシーズ
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:1997/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

また画像がなかったよ・・・。これ、名盤だと思うけどなー。

こけしがどうのこうの、とか言う

“つしまみれ”よりさらにどーでもいい適当な歌詞。

アコースティック・ギター、ピアニカ、笛、太鼓といった、

電気いらずの省エネ編成。

とにかくユル~イ♪

でもよく聴くとボサノヴァっぽかったり、

音楽的にはけっこう高度でオシャレな気もします。

ちなみにこのバンドの中心人物は

のちに『ピクミン』の歌をヒットさせることになります。

 

遺書(DVD付) Music 遺書(DVD付)

アーティスト:自決少女隊
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2005/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この人たちは見た目がとにかくカワイイ! まるで女優!!

それもそのはず、ドラマの企画もので

ギター&ヴォーカル:加藤夏季、ギター:いとうあいこ

ベース:河合千春、ドラム:不明(すみません・・・)

という素晴らしいメンバー。

PVという名目のDVDも素晴らしく、

ロック然とワイルドに演奏する(フリの)加藤&河合さんと

OLスーツでずり落ちるメガネを押し上げつつ

ギターをかき鳴らす(フリの)いとうちゃんの対比がイイ♪

最後になりましたが、曲もなかなかカッコいいぞ。

 

 

これ↑は“つしまみれ”がライブ中に

ダラダラおしゃべりしている動画です。エエわ~♪

ちょっと! これを読んだ女性のアナタ!

アナタも今すぐ楽器を始めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職(BlogPet)

きょうはっちょうぼりは、両親を就職した。

*このエントリは、ブログペットの「はっちょうぼり」が書きました。

   *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*

大変だなー、はっちょうぼりも。
君の両親はリストラされて求職中だったのかー。
それで両親の就職を斡旋したって?
優しいなー。
今度はオイラのこともよろしく頼むよ。(by 飼い主)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドアホウ甲子園。

いつの間にやら甲子園で高校野球をやっています。

世間では甲子園=夏の風物詩の一つとして

認識されているのかもしれませんが、

はっきり言って僕は、

地味ィなユニフォームに身を包んだ

坊主頭の黒光りした高校生が野球をする姿など、

まったくどうでもいいのです。

むしろキライだ。

やめて欲しい。

 

“爽やか”とか“ひたむき”とか“夢”とか“努力”とか“汗”とか

“チームプレイ”とか“郷土”とか“教育”とかその他モロモロ、

高校野球にまつわるコトゴトクがイヤだ。

ってゆーか、

そんな幻想を高校野球に見ている取り巻きがイヤだ。

これほどの盛大なイベントなんだから、

高校野球はもうビッグ・ビジネスでしょ。

最近のニュースによると、

実際いろんなお金が動いてたりするらしいし。

よく見てると眉毛がない、

古式ゆかしいヤンキーみたいな奴もいるじゃん?

野球の実力を傘に着て

ブイブイ言わせてる奴もゼッタイいるって。

世の中いろいろありまっせ。

 

それから、

学校の運動会での徒競走なんかが

平等の観点からイチャモン付けられたりすると言う昨今、

高校野球の過剰な取り上げられ方も

問題にすべきだと思うのです。

差別だ。

ヒイキだ。

マスコミが高校野球を思い切り取り上げたいのなら、

水球やフェンシングや砲丸投げや囲碁や百人一首や、

そういうあらゆる高校生の全国大会も

テレビで最初から最後まで思い切り放送して、

新聞の一面で取り上げたりするべきです。

むしろ、そーゆーあまり注目されない世界で

ひっそり細々と流される汗や涙のほうが、

純粋で美しいかもしれないじょ。

 

 

なーんていろいろ理屈をこねてみましたが、

本当にイヤなのは『熱闘甲子園』なんですよね。

あの高校野球開催中にのみに放送され、

テレビ朝日系の『報道ステーション』の後に始まる、

長島三奈さんが司会の番組です。

普段ならあの時間は

僕の好きな夜のバラエティ番組が放送される時間なんですよ。

それが僕のまったく興味ない高校野球を取り扱う、

僕がキライな長島三奈が司会の番組に押しのけられるのは、

なんとも許しがたい!!!

 

特に月曜日!

この時間は僕の愛する大木優紀アナウンサーがレギュラーの

『くりぃむナントカ」の時間です!

大木チャンは永遠に見ていたいけど、

長島三奈は一瞥だってしたくない!!

甲子園なんていらない!!!!!

女子アナおっかけマップ Book 女子アナおっかけマップ

著者:女子アナ研究会
販売元:鹿砦社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝返りんこでお疲れだぷー♪

今日は朝からすでに疲れています。

昨夜さっぱり眠れなかったから。

寝苦しかった。

 

ある姿勢をとって眠ろうとしていると、

布団と体の接地面が熱くなり、別の姿勢をとる。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

その姿勢でもまた布団と体の接地面が熱くなり、また別の姿勢に。

とまぁ、

布団の上でいつ果てるともない寝返りを繰り返し、

グルグル回転しておりました。

グルグル回転し過ぎて、危うくバターになるところでした。

 

こういうことはしばしばあるので気付いたのですが、

寝返りというのは腰に負担がかかるようです。

全身に疲労感があるのですが、特に腰がダルイです。

あー、疲れた。

 

そんなわけで今日は何もしたくないのですが、

残念ながらそうは行きません。

今日は「就職活動した」というアリバイを作るために、

ハローワークに行かなければなりません。

一月に最低一回は

「ハローワークで求職活動しました」という記録を残さないと、

失業保険がもらえなくなってしまうのです。

この一月はダラダラし過ぎでした。あーあ。

ちびくろ・さんぼ Book ちびくろ・さんぼ

著者:ヘレン・バンナーマン
販売元:瑞雲舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

憧れのデカ(刑事) (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 憧れのデカ(刑事)
「あなたの好きなデカ(刑事)を教えてください。」

刑事・・・それは愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカル・タウンで
非情の犯罪捜査に挑む、心優しき戦士たち!
 
さて、何だか意図がよく分からない「今日のテーマ」ですが、
上の文章を読めば、
僕が何を挙げるかお分かりでしょう!
え、分かりませんか?
『特捜最前線』↓ですよ!!!

 
これ、僕が見てたのとちょっと違うなー。
僕が見てた頃は
神代、船村、紅林、吉野、橘に加えて、
桜井刑事(藤岡弘)と叶刑事(誰か不明)って
メンバーだった気がするけど。
他の人は知らん。
西田敏行なんか出てたんだ!
それにラストのセリフが
「愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカル・タウン、
 非情の犯罪捜査に挑む、心優しき戦士たち、
 彼ら、特捜最前線!』
だったのに。
 
まーとにかくこのドラマ、子供の頃に夕方の再放送でよく見てて、
かなり好きだったんですよ。
拳銃バンバン撃ったりする派手なアクションはあんまりなくて、
良く言えば硬派な人間ドラマ、
悪く言えばかなり辛気臭いドラマでした。
善人がやむにやまれず悪人を殺して逮捕されちゃう、
みたいな。
こんなオッサンばかりの暗いドラマが好きだったなんて、
今振り返ると陰気な少年時代でした・・・
 
で、特に“オヤッサン”とか呼ばれてた
船村刑事=大滝秀治が渋くて好きだったなー。
かなり古いドラマだと思うけど、
見た目が今と大して変わってないのがスゴイ!
どう見ても定年過ぎてます。
 
 
最後にふと思い出しましたが、
『ちんぽ刑事』って言うとてつもない漫画がありましたね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ゆみ子について♪

実際に使う人はほとんどいないと思いますが、

このブログの右にある“カテゴリー”というものを

ちょっといじってみました。

もっとコンパクトに、ざっくり数を減らそうと思ったんですが、

結局は3つ減らして1つ増える、

という『365歩のマーチ』のような結果に終わりました。

面倒だったわりに、成果が上がらず・・・

 

なくなったカテゴリーは、

作っておきながらさっぱり記事が増えなかった

“ファッション・アクセサリー”“学問・資格”“ニュース”の3つ。

“ファッション”なんてカテゴリー、何で作ったんでしょ?

アホだ。

“資格”なんかについても勉強して書こうと思ってたけど、

結局数が伸びず。

“ニュース”では時事問題なんかに切り込むつもりでしたが、

僕はそもそも

時事問題をアレコレ偉そうに語っているブログが嫌いなんだ、

と今さらながら気付きました。

今までこの3つのカテゴリーだった数少ない記事は、

全て“日記・コラム・つぶやき”に放り込みました。

そうそう、

“恋愛”というカテゴリーの記事は今までわずか一つですが、

今後じゃんじゃん増えるという希望的観測により

残してあります。

文句あるか。

 

付け足したカテゴリーは“ゆみ子について♪”。

これは要するに「このブログについて」ということです。

背景やタイトルの変更履歴、ブログパーツ情報、などなど。

まー今回の記事を読まない人は「何これ?」と思うでしょうが。

 

ちなみにほとんどのカテゴリーの名前は

ココログに元からあったものを使ってます。

何かオリジナルの、面白い言い回しを考えようか、

とも考えたのですが、

面倒なのでやめました。

まー僕のカテゴリー分けがそもそもいい加減で、

一貫性がないので、どうでもいいですけどね。

 

とりあえず、今後ともお見知りおきを。

風水ブレスレット 恋愛成就運アップ特別仕様 Lサイズ Kitchen 風水ブレスレット 恋愛成就運アップ特別仕様 Lサイズ

販売元:東京風水倶楽部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TVドラマ (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ TVドラマ
「あなたが今までにハマったTVドラマは何ですか?」

NHKの夜11時のドラマって、面白くなかったですか?
 
池脇千鶴ちゃんが新米消防士だった『火消し屋小町』とか、
木村佳乃さんがひょんなことからガキンチョを育てる
 『ニコニコ日記』とか、
吹石一恵ちゃんが
 キュートなOLだった『ロッカーのハナコさん』とか、
相武紗希ちゃんの
 ホームヘルパーがカワイ過ぎる『どんまい!』とか、
宮崎あおいちゃんと泉ピン子という(なぜか呼び捨て)
 すさまじい取り合わせの『ちょっと待って、神様』とか、
まー、
僕にはかわいい女優さんの記憶しかないのですが、
とにかく他にも
ユニークなドラマがいろいろあった気がします。
ほぼ毎日放送のいわゆる“帯ドラマ”で
一回の放送がたった15分、
というコンパクトサイズも僕好みでした。
 
前にもチョロッと言いましたが、
いろいろご批判の多いNHK、
番組だけに関した言えば、僕は好きです。
もちろん、ドラマも。
確か大昔には
夜7時台にも15分くらいの帯ドラマをやってて、
それもけっこう好きだった気がします。
 
それから鈴木あみが主役だったドラマは
いつの時間にやってたっけ?
あれで初めて小西真奈美ちゃんを見たんだよねー。
かわいくてカッコよかったなー。
 
いやー、オイラってテレビっ子。
そしてその記憶は美少女ばっかりだね。
でもこんなに好きだったNHKのドラマ、
内容の記憶はかなりおぼろげです。
もう一度見たくても、
レンタル屋には置いてないし、
買おうにもNHKのDVDってやけに高い。
おのれ、NHK。
あこぎな商売をしおって。
ロッカーのハナコさん-全集- DVD ロッカーのハナコさん-全集-

販売元:パイオニアLDC
発売日:2003/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

届かないラブレターを、あなたに。

かわいい。

 

そのキュートな声。

 

スレンダーな肢体。

 

なにより、

 

守ってあげたくなる

 

慎ましくはかなげなキャラクター。

 

いじらしい。

 

そしていとおしい。

 

好きだ。

 

結婚したい。

 

 

 

 

 

 

 

にしおかすみこ。

あたしだよ!! DVD あたしだよ!!

販売元:Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ストップ、温暖化。

暑い。

暑いです。

 

毎日たとえ用がなくとも、少しは外出して外の空気を吸わねば、

と思っているのですが、

こう暑いと外出する気も失せてしまい、

昨日も一昨日も、

「外に出よっかなー、でももう少し」なんてやってるうちに、

一歩も家から出ずに一日を終えてしまいました。

今日は少し曇り気味ということもあり何とか外に出たものの、

このまま暑い日が続くと、

It's Automatic でヒッキー=ひきこもりになってしまいそうです。

 

あー、

こんな中でスーツなんて着たらどうなってしまうんだろうか。

そんなことを考えるとつくづくウンザリしてしまい、

ハローワークからも足が遠のいている今日この頃。

う~む、いかんなぁ・・・

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1 Music Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1

アーティスト:宇多田ヒカル
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2004/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衣替え妖怪。

さてさて、

今年は梅雨明けが遅いだの何だのと言われて居りましたが、

流石に8月ともなればすっかり夏。

我が家の裏山ではクマゼミがシャアシャアと鳴いて居ります。

ワタクシなぞも、外出時には

肌の露出は恥ずかしいので半袖長ズボンでありますが、

家の中に居る時には暑さに抗し切れず、

タンクトップに短パンの身軽な格好で御座居ます。

 

暑いと言う感情は人間のみならず、

「死なない、病気も何にも無い」はずの

妖怪たちも同じと見えまして、

日曜朝に絶賛放映中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』に於きましても、

“ねこ娘”の定番衣装が何とノースリーブになって居りました。

道理で暑いはずですなぁ。

 

ところでこの21世紀版『ゲゲゲの鬼太郎』、

ワタクシは未だ嘗て、幼少に慣れ親しんだアニメの

リメイクというものを見た事が無かったのでありますが、

色々と新機軸を打ち出そうとしているのが面白いですな。

特に妖怪たちが生活の為に

人間界の外貨(?)を必要としてる辺りが。

 

ねこ娘は事在る毎にアルバイト先の制服を着て

コスプレを見せて呉れますし、

何より驚いたのは、1ヶ月ほど前になりましょうか、

如何にも実直そうな“ぬり壁”までもが

人間界の金を欲してねずみ男と組み、

仕事をしていた事で御座居ます。

その理由と申しますのが驚くなかれ、

自分とその家族が住むマイホームを建てる為だとか。

いやはや、

こういう突っ込み所が複数ある様な、

複雑なボケを申すのは良く無いのでありますが、

これは事実なのだから仕様が無い。

 

まず、ぬり壁に家族があるとは何たる事か。

しかし、此れは1度でもアニメのオープニングを御覧の方は

いずれ明らかにされる事とお気付きでしたでしょう。

何せ泉谷しげるの歌のバックに

夫婦とおぼしき青いぬり壁とピンクのぬり壁、

そして沢山の子ぬり壁たちが毎週登場していたのですから。

おっと、

ぬり壁の夫婦が一体どうやって子作りしたのか?

などと考えるのは禁物で御座居ますぞ。

 

さて、更にはそのぬり壁一家が

マイホームに住むとは何たることでありましょう。

本来、壁とは人様を雨風から守るのが本分と言う物。

その壁の分際で雨風をしのぐ為のマイホームに住むとは!

此れが現代の妖怪、ぬり壁の生き様なのでありましょうか!?

ワタクシは悲しゅう御座居ます・・・

 

え?

ところで手前は一体何者なんだって?

そいつは言いっこ無しでさぁ。

 

↑J.B.風? やけにファンキーな21世紀版『鬼太郎』のオープニング。

 ぬり壁一家を探そう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

君も環境野郎!!

父さん、僕は今モーレツに感動している!!

 

昨日の夜中、すごく面白い番組を見たんです。

『環境野郎Dチーム』って番組です。

環境問題を取り上げるバラエティらしいのですが、

レギュラーらしき豪華出演者がスゴイ。

小野寺昭、大和田伸也、麻丘めぐみ、小倉一郎、

そして司会はなんと伊吹吾郎!

シブ過ぎです。

 

この大御所たちが

ゲストとしてやって来たアイドルの福田沙紀ちゃんを包囲して、

深刻ぶった無表情でトークを繰り広げます。

大先輩たちのロボットのような丸暗記トークにたじろぐ沙紀ちゃん。

そのなんともビミョーな空気が面白い!

 

さらには環境問題の実態を確かめるために

小野寺昭さん御自らロケに繰り出し、

ラストではなぜか

フジテレビ女子アナのホープ、平井理央ちゃんが

『グリーングリーン』でトホホな歌声を披露。

なんだこりゃー。

 

環境問題という深刻なテーマを扱いながら、

とにかく楽しく面白いことを追求しているのが素晴らしい。

マジメな話をいかにもマジメに見せられると、

あざとさやうさん臭さを感じてしまうヒネクレ者のワタシ。

話は突然変わりますが、

そろそろ『愛は地球を救う』の季節ですねー・・・

 

ちなみに僕は昨夜『環境野郎Dチーム』の初回を見たわけですが、

僕の地域では東京から数ヶ月遅れて放送されてるらしいです。

「何をいまさら」と思った方、

こちらは田舎ですので、なにぶんご容赦を。

ロマンへの旅立ち Music ロマンへの旅立ち

アーティスト:麻丘めぐみ
販売元:ヴィヴィッド
発売日:2003/03/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おんなキング・クリムゾン

ところで

キング・クリムゾンの画像をあれこれ見ていて発見した

こちら↓の動画。

「クリムゾンと言えば、まずこの曲!!」という超超超名曲!

『21世紀の精神異常者(21st Century Schizoid Man)』を

女性のみ、バイオリン、チェロなんかでカバー!

シブい!

カッコイイ!!

萌えぇぇぇ~!!!

この人たち、いったい何者!?

全員黄色人種ってコトで日本人ではないかと思うのですが、
(アジアでロックが一番根付いてるのはやっぱ日本でしょ! と思うので。中・韓の人、すまぬ)

誰か知ってる人がいたら教えてください。

 

関係ないですが、

『21世紀の精神異常者』というスゴイ邦題は、

数年前に『21世紀のスキツォイドマン』に変更されたようです。

『精神異常者』のほうがインパクトがあってカッコイイのに。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »