« あ~、ヘタこいたぁ~・・・ | トップページ | 変化(BlogPet) »

生き物ご近所紀行。

今日、ハローワークに行ったら、

どうやら残りの失業保険は貰えるようです。

残り3日分だからなんでしょうか?

 

それはそうと、そのハローワークに行った後、

ずーっと昼過ぎまでドライブをしてから帰宅したのですが、

車を降りて家に向かおうとすると(少し距離があるのです)、

背後でカラスの鳴き声が。

 

Σ( ̄ロ ̄lll) !!!!!!!!!!!!!!!!!

 

カラスが生きたハトを喰っとる!!!!!

いや、ハトにしてはやけに茶色っぽい気がするが、

とにかくバタバタ暴れるハトサイズの鳥を、

鷲づかみならぬカラスづかみにして道路に押さえつけ、

つっついているではないか!!

さらに上では電線にとまった仲間?のカラスが数羽、

興奮してるらしく、カーカーわめいてます。

スゲー。

「これは写メに収めねば!」と思った次の瞬間、

獲物をつかんだまま、そのカラスは飛び立ってしまいました。

 

死にかけの鳥をたまたまカラスが捕まえたのか?

一羽のカラスが元気な鳥を仕留めたのか?

まさか集団ハンティング?

真相はナゾですが、自然の掟の恐ろしさを見せられました。

あんなデカイ獲物を捕まえるなんて。

僕のようなヘナチョコがもし自然界にいたら、

例えばカニだったらゾエア幼生くらいで

他の生物に食べられて死んでしまうでしょう。

「何でいきなりカニなんだ?!」

というお話はまたの機会に。

マリア・カラス「永遠のディーヴァ」(没後30年ベスト)(DVD付) Music マリア・カラス「永遠のディーヴァ」(没後30年ベスト)(DVD付)

アーティスト:カラス(マリア),フィレンツェ5月祭合唱団,ミラノ・スカラ座合唱団,クラウス(アルフレード)
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« あ~、ヘタこいたぁ~・・・ | トップページ | 変化(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自然の掟を目の当りにした訳ですね。
しかしカラスは何でも食べるんですね~。
生ゴミ漁ってるのはよくお見かけします。
見た目は黒一色で寄り付きたくないですが、
目は結構うるうるしてかわいいカラス君。
でも好きじゃない(笑)
ホント、何でカニなんでしょー!?

投稿: もみじ | 2007年10月10日 (水) 午前 11時27分

カラスが生ごみを漁るというと、なんだか都会な雰囲気♪
と思うのは僕が田舎者だからでしょうか。
僕はゴミを漁るカラスを見たことがありません。
カラスって、
何もしてないのに人間に襲い掛かる時があるらしいですねー。
カラスもなかなか侮れません。

カニについてはいづれ明かされることでしょう・・・(ウソ)

投稿: べえし | 2007年10月11日 (木) 午前 01時12分

うわ~、それはすごい場面に遭遇しましたね~。
私だったら…きっとその襲われてる鳥の方に同情して助けに入ってしまうかも…。
カラスVS人間とか。ちょっと面白そう??
そしてその後、助けた鳥に連れられて、竜宮城のようなパラダイスに連れていってもらい、飲めや踊れの大さわぎ…いいなぁ…。

投稿: かえで | 2007年10月11日 (木) 午後 09時54分

パラダイスに連れてってもらえると分かってれば、助けたんだけどなー。
でも、鳥たちのパラダイスがあるとすれば、どこにあって、どうやって行くのでしょう?
一羽の鳥の足にぶら下がって、天空の彼方のパラダイスに連れて行かれるのなら、そんなのはゴメンこうむりたいですね。

投稿: べえし | 2007年10月12日 (金) 午前 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/8310457

この記事へのトラックバック一覧です: 生き物ご近所紀行。:

« あ~、ヘタこいたぁ~・・・ | トップページ | 変化(BlogPet) »