« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

いくぢなし。

どうも、

ハローワークで待ち伏せしている自衛隊のスカウトマンに

まったく声をかけて貰えず、ショックを受ける男です。

まーお見立ての通り、

自衛隊の年齢制限は越えちゃってますけどね。

マンモス悲ぴー。(←やはり若くない)

 

少し前に「就職活動、がんばるぜー!」と意気込んだものの、

その後、少々尻込みしています。

「次の就職先で失敗して、

 早々と辞めちゃったりしたら、ヤヴァイよね。

 自衛隊にも声かけてもらえない年齢だし」

なんて、そんなことを考えると、

就職先選びにも慎重になってしまうのです。

 

オイラの学生時代の先輩は研修の厳しさに耐えかねて、

就職した数ヵ月後に失踪したらしいんですよねー。

それほど人格に問題があるような人には

見えなかったんですけど、

よっぽど合わなかったんですかねー。

僕もそんな会社は選ばないようにしなければ。

 

それから、前回の記事で

「年収300万=低レベルの望み」というつもりで書いたのですが、

実際のところはどうなんでしょう?

ワタクシ、ムダ知識はあるのですが常識はあんまりないので、

よく分からずに書いてしまいましたが。

新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫) Book 新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)

著者:森永 卓郎
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑こんな本があるくらいだから(読んだことはありません)

きっと「年収300万=貧乏」なんだろうと思ってたんですが、

よく考えると、前に勤めてた会社では

年収300万よりはるかに少なかったんですよね。

年に300万貰ってたら辞めなかったよな、きっと。

いくら働いても暮らしていけないような仕事には、

もう就かないようにしなくては。

 

とまぁいざ真剣に就職しようと思うと、

ネガティブなことばかり考えてしまい、

なかなか面接先が決まらない、決められない、

いくぢなしモードで陰鬱なる今日この頃。

しかし、

「ケチな会社に勤めていた」とか言いながらも、

実家に寄生しているような生活を続けていたおかげで、

実は新車を1台や2台買えそうなくらいの貯金は、

いまだに通帳に残っているのであった。

その気になれば、

もう2年くらいは今の生活、続けられるかもー。

うひょー♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウンがついたので。

もう2週間ほど前でしたっけ?

愛車を車検に出したのですが、その時、

半年~1年近く洗車してなかった車を、

ついでにサービスで洗ってくれました。

それ以来、快適で爽やかな車ライフを送っていたのですが、

今日、愛車に乗ろうとすると・・・

Photo_2  

どんだけ・・・il||li _| ̄|○ il||li
 (↑もう古いか?)

誰かが嫌がらせで、

わざと僕の車の上でペットの鳥を下痢でもさせたのでしょうか。

いくら1年近く無職でプラプラしてるからって、

あんまりだよう。

 

しかーし、「ウンコ=運」というのはよく聞く話、

これは「お前には今、運がついている」という

神のお告げに違いないと思い、

その足、もといその車で年末ジャンボを買いに行きましたー。

今まで宝くじを買う時は、バラで5枚が定番だったのですが、

今回は連番10枚!

これで1等、前後賞あわせて3億円はオイラのものだぜーい!

きゃほー♪♪

 

3億円あったらー♪

3億円あったらー、

3億円あったら、

3億円あったら・・・、

・・・、

年収300万円の生活が100年続けられるんだよね・・・

 

宝くじのことを考えて、

空しくなるのはなぜだろう・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

牛丼一筋。

私は花の子です。

名前はルンルンです。

嘘です。

 

気が付けば、もう何日も更新してませんね。

書くことがないんだよう。

とほほ。

そんなわけで、

今日は適当に手抜きで受け売りの更新をしておきます。

 

牛丼の『吉野家』って、いろんな国に店を出してるんですね。

そのうちの、

シンガポール・吉野家のホームページが面白いって聞いたんで、

見にいってみました。

Photo  

「ご自在に迷うな」(声は「ご自在にサイ迷うな」?)という、

意味不明なセリフでお出迎えしてくれるのは、

ドンブリパンツをサスペンダーでぶら下げて、

愉快なダンスを踊る牛。

のほほんとしたBGMもイイ感じ。

この牛さん、試しにカーソルで突っついてみると・・・

Photo_2  

か、カワユイ・・・♪

 

「いらっしゃいませー♪」

「おいしーい♪」

から、

「章魚(タコ)サンノ食ベル物を、成ルヨ」

「失(シツ)ワレルカー」

まで、

子供のようなとってもカワユイ声で、

時に、もはやぶっ壊れていると言っても過言ではない

片言の日本語が繰り出されるのがステキ過ぎです。

壁紙やスクリーンセーバーといった

“無料の物”が貰えるゲームもあるし、

30分くらいはムフフと楽しめます。

ああ、カワイイなぁ。(///∇//)ポッ

 

皆さんもシンガポールに立ち寄った際は、

ぜひ一度、吉野家へどうぞ。

じゃなくて、吉野家へ行くならシンガポール!

・・・・・・・・・・・・→シンガポール・吉野家のホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似て非なるもの。

最近、僕が住んでるところでは、

『帰ってきた時効警察』ってドラマの再放送を

昼からやってます。

『時効警察』の続編が『帰ってきた時効警察』。

続編が出来るくらいだから、

けっこう人気があったみたいですが、

オイラは今まで、どっちも見てません。

『帰ってきた~』は放送前から話題になってるのは知ってて、

見ようと思ってたんですけどね。

けっきょく見てませんでした。

 

で、見ました。

再放送の『帰ってきた時効警察』。

もともとは夜の12時前後からやってたドラマでありまして、

深夜ドラマらしく、

ユルさとマニアックさとB級感をふんだんにちりばめた、

コメディタッチのサスペンス。

ま、今さら説明するまでもないんでしょうか?

 

それはつまり、

僕好みのものをちりばめたものとも言えるわけで、

「いや~、『時空警察』最高!!」

と毎日もろ手を突き上げ、叫びながら見ています。

 

なんてことはマッタクなく、

「なんかイヤだな~」というのが、率直な感想です。

なんだろう、この感じ。

月9の『ガリレオ』にも、ちょっと同じニオイを感じるんですが、
(偶然か確信犯か、まったく違うものになってると思うけど)

なんだか狙ってる感じがするって言うか。

僕の記憶だと、

『ケイゾク』『TRICK』『富豪刑事』あたりの流れに

乗ってる感じ?

  

よく分からんが、

こーゆーものを「面白い」って言うのが

オシャレっつーか、センスイイっつーか、

最近、そういう雰囲気があるような。

「お前が言うな!!」と言われるのを承知で言いますが、

斜に構えてる感じがイヤだ。

 

近親憎悪と言いますか。

僕好みのものとビミョーにずれてると、

かえってムカついたりするんですよねー。

例えば、

『ケイゾク』はあんまり好きじゃなかったんですけど、

『TRICK』はけっこう好きでして、

『富豪刑事』はまったく見てません。

 

そしてこのドラマの評価は、

オイラの女優さんに対する好みのランキングとも

ぴったり一致しまして、

仲間由紀恵さんは大好きですが、中谷美紀さんはそうでもなくて、

フカキョンにはあんまり興味ありません。

かと言って、

麻生久美子さんが嫌いかとそうではなく、

今回初めて見たんですが、けっこう好きになりました。

そして何の話をしてるのか、分からなくなりました。

時効警察 DVD-BOX DVD 時効警察 DVD-BOX

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

早送りDVD鑑賞記、しょの3。

『新 美味しんぼ2』って、

『美味しんぼ2』の“新”バージョンなのか、

『新 美味しんぼ』のパート“2”なのか、

どっちなんでしょう?

 

という疑問はさておいて、

たまには音楽DVDを見ようと思い、

今回はそんなのをいろいろ借りてきました。(一部除く)

僕とは畑違いのものばっかりで、

あんまり楽しめませんでしたが。(じゃあ借りるなよ)

 

犬神家の一族 通常版 DVD 犬神家の一族 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前に僕が絶賛した、『犬神家の一族』のリメイク。すごく破綻してるとかだったら、かえって面白かったのに。メンツが豪華な2時間ドラマって感じ。とにかく平均年齢が高過ぎです。結婚する、しないが話の大事な部分なのに、これから結婚しようかという人たちが、みなさん見るからにいいお年。松嶋奈々子さんなんて大スターなんだから、反町隆史夫人で子持ちだって、誰だって知ってるよ。それが「純潔」だの何だの言うのは、さすがに・・・

トライアンフ・オブ・ザ・アンダードッグ DVD トライアンフ・オブ・ザ・アンダードッグ

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2007/02/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作曲家として、バンドリーダーとして、ベーシストとして、ジャズ界の偉人の一人であるチャールズ・ミンガスのドキュメント。ジャズに疎い僕は、どの程度偉人なのかよく知りませんが。すでに亡くなってる人なんですが、大昔から亡くなる少し前まで、動くミンガスさん満載。かなりおっかない人だったというミンガスさんのキャラクターが伝わります。ジャズファンの方はどうぞ。(ちなみに僕はジャズファンじゃありません)

ヒップホップ・レジェンド DVD ヒップホップ・レジェンド

販売元:アップリンク
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだかヤクザっぽい、最近のヒップホップにはあまり興味がないのですが、昔ののほほんとしたヤツは好き(全然詳しくないけど)。これは、その“オールド・スクール”とか呼ばれる初期ヒップホップについて、当時の関係者たちが語るドキュメント。元はテレビ番組か何かでしょうか? スゲー地味。ホントに語りのシーンばっかりで、数少ないライブシーンにも、当時のお宝映像みたいなものはなく、年食った人がけっこう最近やったライブばっかり。Afrika Bambaataaには貫禄がありましたけどね。

アメリカン・ハードコア DVD アメリカン・ハードコア

販売元:キング
発売日:2007/02/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも、上に挙げたヒップホップと同様の、昔のハードコア・パンク(ハードコア)についてのドキュメント。ただし80年代のライブシーンはいっぱい見られます。僕はロックファンですが、ハードコアの魅力はさっぱり分からない。てか、はっきり言って嫌いだ。ハードコア・ファンってハードコアばっかり聴いてる熱狂的な人が多いみたいですが、なんかすごく閉鎖的な感じがして。これを見れば、少しは好きになるかと思ったけど、無理でした。歌詞がちょっとでも分かれば、“スターリン”や“赤痢”みたいに、僕にも楽しめるのかなーとも思うけど。まーどーでもいーわ。当時ハードコアパンクを名乗っていた人たちが、現代にフツーにインタビューを受けてるのはカッコ悪い。本当にハードコアなら、半分は死んでいて、残り半分はホームレスになっていて欲しかった。

 

今までは、一回で5~6本分書いてましたが、

それだとあまりに長いので、今回は少し減らしてみました。

そのほうが記事の数も稼げるしね。

それにしても、

ハードコアの人っておっかない人ばっかりだと思ってましたが、

特にお客はヒョロヒョロした貧弱そうな人ばっかり。

しかもマジメな中高生みたいな服装。

ひきこもりのお祭りって感じ。

なんかオモシロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっししたかった(BlogPet)

きょうはっちょうぼりがシャンパンは応募したかった。
でも、就職するはずだったの。
だけど、うさぴょんの相手方に車検しなかった。
だけど、あっししたかった。
それできのうはもこは結婚するつもりだった?
だけど、きょうはっちょうぼりがエピソードも一緒したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「はっちょうぼり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検じゃけん。

14~15万かかるらしいわ。

 

高いの。

 

今の車は、もう10年近う乗りょうるけえ。

 

買い換えたほうが、案外安うつくんかの。

 

じゃあの。

 

 

と毎度お馴染みの竹原慎二の真似はともかくとして、

どうなんでしょうか。

僕は男のくせに車にマッタク興味なくて、

さっぱり分かりません。

とりあえず、今回は出しましたが。

 

朝にお店に行きまして、代車を借りました。

これが、ボロッちい軽四で。

壊れかけの(カー)レイディオには時代を感じます。

天井はクッションが引っ剥がされていて、

スポンジの残骸がまばらに汚らしく残っており、

鉄板むき出し部分を触るとノリでベタベタ。

とにかく年季が入ってまして、

運転中にぶっ壊れたりしないかと

不安な気持ちを起こさせます。

 

珍しく朝早く外出したので、

気合でハローワークに行きました。

来週あたり、応募先をいくつか決めたいな。

まーその話は置いといて、

ハローワークでの用事を終えて帰ろうと、

僕が乗ってきた代車のところに行くと、

その車の真ん前に若い男女二人が喋ってる。

僕が乗る車がどれか気付くと、

すぐに少し移動してくれましたが。

 

さて、車に乗り込み、エンジンをかけようとすると、

カギが回らない。

鍵の噛み合わせが悪いのか、

ボロイ車じゃなくてもたまにあることです。(あるよね?)

気を取り直してもう一度回そうとすると、

??

やっぱり回らない。

カギを抜き、始めから再チャレンジ。

回らない。

回らない。回らない。

何度やっても回らな~い!

 

やがて、車のそばで喋り続けていた二人が、

いぶかしげな表情でチラチラと視線を向け始めた。

僕は顔では平静を装い、

体の動きもなるべく分からないようにしつつも、

力の入れ過ぎで指が痛くなるほどにカギを回していた。

それでもカギはびくともしない。

なんだこりゃ。

オンボロ車め、鍵穴もぶっ壊れたか。

いっそ目の前で話してる二人に、

「カギ回して下さい」と頼もうか?

そんな恥ずかしいことできるかよ!

様々な思いがよぎる。

 

ま、結局回ったんですが。

まったくオチはありません。

5~10分はかかったでしょうか。

やっとカギが回った頃には

お喋りしてた二人の姿はすでになく、

僕の指にはカギの鉄臭いにおいと痛みが残っていた。

鍵 THE KEY DVD 鍵 THE KEY

販売元:東映ビデオ
発売日:2005/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレの日 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ トイレの日
「あなたはズバリ洋式派?和式派?トイレにちなんだエピソードをどうぞ」

「ワタシハ、ピロシキ派デース」
「あっしは、風呂敷派でやんす」
「あたしは、雪景色派よー♪」
「自分は、道路標識派であります」
「てやんでぇ、オイラは花やしき派でぇ!」
「わたくしは、劇団四季派でございます」
「私は、正岡子規派ですね」
「俺は、角松敏生派だな」
「オレたちゃーYoshiki派だぜー」
「なにー? 俺はhide派だー!」
「そんなの古いぜー。やっぱGLAYだろー」
「僕は、かぐや姫が好きだな・・・」
「日本人なら、東儀秀樹です」
「いや、雅楽より歌舞伎だ!」
「そんなことより、重要なのは武士道だろ!」
「ふざけるなー! 日本は神国だー!!」
「天皇陛下、ばんざーい!!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しい苗字 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 珍しい苗字
「あなたが出会った事のある人でこの苗字は珍しいと思った苗字は?」

実際出会った奴らだと、東国原と貫地谷かなー。
それぞれ、“ひがしこくばる”と“かんじや”って読むんすよ。
知ってました?
 
2人ともオレ様のおかげで、今じゃBIGになりました。
Real Action Heroes そのまんま宮崎 Toy Real Action Heroes そのまんま宮崎

販売元:メディコム・トイ
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人の不幸は密の味♪

少し前、My Younger Brotherが結婚だか同棲だかする

というお話をしましたが、

その相手方のお家が

家族の紹介?みたいなものを送って来ました。

「父親は何歳でこんな仕事してます」みたいな。

結婚する時ってこーゆーこと、するもんなんすか?

ウチの親も「こっちも同じようにしないといけないの?」

なんて言ってましたが。

我が家は常識がないのでしょうか。

情報求む。

 

それはともかく、

オイラもそれをチラッと拝見したのですが、

向こうの長男さん、

“退職後、バイトしながら求職中”だって!!

僕とほぼ一緒じゃーん♪♪

しかも向こうのほうがちょっとだけ年上。

オイラも切羽詰りつつある年齢だと思ってたけど、

そーゆー人もいるのね。

なんか安心~♪

 

まだ見ぬお義兄さま、

お互い就職に向けてがんばりませふ♪

ただし、就職するのは僕より後にしてね♪

就活の王道 Book 就活の王道

著者:株式会社ライブレボリューション&金子真歩
販売元:総合法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

KO。NE。TA。

今朝、歯磨きをしている時に、

「なんか歯ブラシの感触がヘンだなー?」と思ったら、

親父の歯ブラシでした。

がびーん。

ぽぽちゃん ちいぽぽちゃんのおしゃべり歯ブラシ Toy ぽぽちゃん ちいぽぽちゃんのおしゃべり歯ブラシ

販売元:ピープル
発売日:2007/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

汁無しラーメンとやら。

「今まで、ラーメンはスープの時代だった。

 これからのラーメンは麺の時代だ!!」

とかなんとか、

ラーメン大好き・石神さんが

テレビで熱弁を振るっているのを見たのは、

いつだったか。

その時、

ほとんどスープなしの変り種ラーメンをいろいろ紹介してました。

余談ですが、

3食ラーメンでも良いくらいラーメン好きの僕ですが、

「あんなにうるさい人と一緒にラーメン食べたくないなぁ」

と、その時思ったものでした。

 

それはともかく、

今日は初めて、その汁無しラーメンを食べてみました。

メニューの説明によると、

“汁なし”と言っても、スープが全くないわけではなく、

オリーブオイル、その他数種類の油をかけたものだとか。

その名も“九州油そば”。

「アブラソバ」という名前のインパクトが、なんだかスゴイです。

油あぶらアブラ油あぶらアブラ油あぶらアブラ・・・

 

出てきたものを見ると、まず湯気が立っている。

スープが少ないラーメンということで、冷やし中華を想像して、

冷たいのかと思ってたんですが。

お椀の中にはこんもり山になった麺に、

にんじんの千切りやカイワレ、チャーシューなんかが乗っており、

底のほうにいかにも“アブラ”な黒いギラギラ液体が少々。

 

麺の山に箸を刺し、食べようとすると、

塊がもっさり持ち上がってきた。

スープが少ないので麺がほぐれません。

麺が油まみれになるのに多少抵抗を覚えつつも、

仕方ないのでかき回して再び挑戦。

食べてみると意外とアブラギッシュな感じはしません。

 

口の中は。

 

しかし、唇にかつてない感触。

ヌトヌト、メチョメチョ感がスゴイ。

“油めん”の名に恥じないアブラ感。

アブラ感って何だ。メチョメチョ感って何だ。

とにかく油なのだ。

リップクリームをムリヤリ一本唇に塗りたくったような。

無論そんなことをしたことはないのだが、

まぁそんな感じのような、そうでもないような。

とにかく油だった。

 

食後の感想としては、

麺をズルズルーッとすすったり、

汁を飲めないのが少々心残りな気がしましたが、

それを補って余りある、あとをひく唇の感触。

恐るべし、油ソバ。

あぶら。

あぶらだこ Music あぶらだこ

アーティスト:あぶらだこ
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:1996/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クラシックでセレブ気分。

最近、ラジオでクラシックを聴くのにハマってまして。

 

クラシック、いいですね。

聴くも良し、聴き流すも良し。

何より、

インテリでゴージャスなセレブにでもなった気がします。

もっと言えば、

『のだめカンタービレ』の玉木宏クンになった気がします。

さらに言えば、

玉木宏になった気がします、

顔が。

 

まーそれはとりあえず置いといて、

そのクラシックを聴きながら、うつらうつらしてしまい、

そのまま夢の世界に突入してしまうこともしばしばなのですが、

面白いことに、その夢が、

その時に流れているクラシックにかなり影響されるのです。

眠ってるのに何でそんなことが分かるかって?

いや、夢からふと目が覚めるんスよ。

 

で、どんなBGMの時にどんな夢を見るかと言うと、

例えば、

優しげで優雅な曲が流れている時の夢は、こんな感じ。

明治・大正といった雰囲気の、

いかにも家柄の良さげな大邸宅でくつろぐ、

老紳士と娘の会話。

「まぁ、お父様ったら。ほほほ・・・」

 

また、緊張感あふれる曲がBGMの時はこう。

またもや明治・大正といった雰囲気の、

いかにも家柄の良さげな大邸宅で、

突然吐血する娘に駆け寄る家政婦。

「ああっ、お嬢様っ!? お嬢様ー!!」

 

簡単に言えば、

いわゆる“昼メロ”的世界が展開されます。

どうやら僕の中では、

クラシックのインテリでゴージャスなセレブの世界は

昼メロの世界とイコールでつながっているようです。

それって、どうなのかねぇ・・・

 

インテリでゴージャスな、セレブで昼メロな世界に憧れる、

そんなオイラは、

値上げ前のガソリンスタンドの大渋滞に並んだ、

貧しい小市民です。

あぁ、セレブになりたいなぁ・・・

牡丹と薔薇 DVD-BOX 上 DVD 牡丹と薔薇 DVD-BOX 上

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »