« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

嘘も方便。

ついさっき、

玄関のチャイムがピンポーン♪と鳴るので出てみると、

見知らぬ若い女の人の曰く、

「近所に住んでおります○○です」

 

本当に近所に住んでる人はそんな挨拶しないだろ。

 

宗教の人でした。

そのうさん臭さ丸出しの挨拶がおかしくて

ニヤニヤを我慢できないまま話を聞いてたら、

「こいつはダメだわ」と思ったのか、

向こうが早めに話を切り上げて帰ってしまいました。

けっこう宗教の人は好きなんで、

聞く気満々だったんだけどな~。

 

嗚呼、神よ。

ワタクシは信心が足りないから、就職が決まらないのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪がくるりと。

雪がくるりと。
丸まってます。
この前よりさらに積もりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早送りDVD鑑賞記、vol.4。

先日の遥かなる旅路の結果は、

昨日、良ければ電話があり、ダメなら何もなし

という話だったのですが、何もありませんでした・・・

がっかりのような、ホッとしたような・・・

まーしかし、

日帰りで面接だけでも電車に乗ったりするのは楽しいなー。

またどっかに行こう。

 

それはそうと、しばらく就職活動に専念しようと

レンタルビデオ屋に行くのを止めていたのですが、

ちょっと一休みってことで、久々に借りてきまして。

ずいぶん前から放ったらかしだった記事と合わせて、

お久しぶりのDVD日記。

今回は多彩なジャンルを取り揃えました。

 

クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~ DVD クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~

販売元:Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2007/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕が好きなドイツのバンド、“アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン”(長い名前じゃ)のメンバー、アレクサンダー・ハッケさんが、飛んでイスタンブール~♪に行き、現地のミュージシャンを訪ねるドキュメンタリー。アラブ風だったり、ジプシー風だったりするコテコテの民族音楽から、そんな音楽とロックを融合させた独特の音楽、果てはヒップホップまで、いろんな音楽が紹介されてて、音楽好きは楽しめるかも。映画としてどう見れば良いのかは、僕にはさっぱり分かりませんが。あと、内容とは全く関係ありませんが、ハッケさんのひげの濃さがスゴイ。ゲルマン魂全開です、なんとなく。

雨に唄えば DVD 雨に唄えば

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

思えば、ミュージカル映画見るのって、初めてかも。嫌う人も多いミュージカル、僕もきっとダメだろうなと思ってたんですが、意外と面白かった。都合のいいストーリーに大げさな芝居、セットにしか見えないセット、そして何より、なぜか始まる歌とダンス。ここまでフィクションを極められると、夢見心地になれるっていうか。ダンスシーンは素人目に見ても、かなり凝ってて楽しいし。お話も、無声映画からトーキーに変わっていく、映画業界のドタバタが描かれていて、なかなか興味深いです。それにしても、有名な雨の中で楽しく歌うシーン、凄まじい豪雨。よく見りゃかなり厳しそう。

やりすぎコージーDVD 5 DVD やりすぎコージーDVD 5

販売元:アール・アンド・シー
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

次は深夜バラエティ番組のDVD。『もう一つのM-1グランプリ』という企画をまとめたもの。この『M-1』のMは“身内”のM。フットボールアワーなどの漫才コンビが、それぞれ親に書いてもらったネタを披露します。関西出身者が多く、お笑いに親しんだ父ちゃん母ちゃんがネタを考えるんだから、そこそこのモノが出来るかと思いきや、これがヒドイ。ボケとツッコミという、今では誰でも知ってる漫才の役割分担とか、その他モロモロのお笑いの構造を超越したネタが繰り広げられます。人はお笑いの何を認識しているのだろうか? もとい我々は世界をいかに認識してるのであろうか? そんな不安感をも呼び起こす愉快な逸品。

空中庭園 通常版 DVD 空中庭園 通常版

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最後は邦画。この映画にはこんなシーンがある。おばさんとおばあさんの中間くらいの女性が、レストランに置いてあるメニューみたいなペラペラの、さして硬くもなさそうなものでパンッとソニンちゃんを叩く。するとバットで殴ったようなスゴイ音がする。これがこの映画を象徴してる気がします。見せかけや雰囲気だけで、実はすべてに全く整合性がない。人間の暗部を鋭くえぐりつつ、救済も描いてる。ように見えないこともないって気がしないことも無きにしも非ずの賛成の反対なのだ。自称「センス良過ぎて一般人が楽しんでるものが理解できません」みたいな方々は必見。そして、タンクトップ姿のソニンちゃんの逞しいまでのダイナマイトバディは全ての男子に必見だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珍しいツーショット。

珍しいツーショット。
緒形拳とあゆ(多分)。
再放送の2時間ドラマより。
ポケベルとか使ってたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EとW。

携帯からのお気楽更新じゃないのはお久しぶり。

就職活動用に職務経歴書を作ってまして、

ブログをやってる暇がなかったのです。

いや、ヒマはけっこうあったんですけどね。

「職務経歴書・・・、なに書こう・・・」なんてボーっとしてて。

しかしその“ボーっと・タイム”のおかげで

今後も使いまわせそうな職務経歴書が出来たような。

って今から使いまわすことを考えてどうすんだ。

 

で、昨日はその職務経歴書を持って、

(海原)はるかかなたまで面接に行ってきましたよ。

どのくらい(海原)はるかかなたかと言いますと、

こんな土産↓を買ってしまうくらい。

080123_2355  

皆さんご存知、カップうどんの『どん兵衛』のふた。

「紙」という文字のマークの横に(E)と(W)って文字がありますが、

これはもちろんEastとWestのことでして、

どん兵衛って西と東だと味が違うって聞いてて。

どん兵衛の味が変わるくらい

(海原)はるかかなたへ行ってきました!

 

食べてみた印象としては、

東バージョンのほうがちょっと魚っぽい味が強い?

写真には写ってませんが

西バージョンには「かつお・昆布だし」と書いてあるのに対して、

東には「かつおだし」としかありませんでした。

でも、実際どの程度違うかというと、

初めちょっと違和感を感じたけど、

一杯食べてる間に何が違うのか分からなくなるくらい。

ビミョーな違いでした。

 

で、肝心の面接のほうは。

職務経歴書を作ってる時はやる気満々で気合入ってたんですが、

作り終わった後、

「会社のこともネットで調べてみよう」と思ったら、

悪い噂がぞろぞろ出てきて。

さらに昨日はご存知の通り、全国的に寒いわ、天気悪いわで。

かなりテンション下がり気味の面接となりました。

 

行ってみるとけっこう人の良さげな人が出てきて

ちょっと安心したのですが、

2時間半もずっとお話。

テストとか何にもなしで、それほど難しい話をするでもなく。

二次面接とかなしで、これ一発で決めるみたいなんですよね。

いーのか? これで!?

向こうの人はノーネクタイだった。

こういうのって

お互いきちっとした格好ですべきじゃないのでせうか。

それほどフランクな会社ってことなのか。

それともハナからオイラなんて雇う気なかったのか。

あるいはネットの評判通りテキトーな会社なのか。

受かったとしても悩んじゃうなー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

寒いです。

寒いです。
この辺りじゃ珍しく
雪が積もりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

死にゆく町?

近所のスーパーが近いうちに潰れるらしい

という情報をマイマザーが仕入れてきまして。

そこの商品券がかなり溜まってて、

潰れる前にそれを使い切らねばと

慌てて買い物に行ったものの、

使い切れなかったんで僕にも「行ってみたら」って言うんで、

10数年ぶり?くらいにそのスーパーへ行ってきました。

 

単なる悪い噂のおかげでホントに潰れちゃう

なんてこともありそうですけど、

噂がまことしやかに伝わるそれなりの理由もあるわけで。

行ってみると、

スーパーなのに食料品売り場がなくなってる!!

残っていたのは花屋と100円ショップ、

それにひじょぉぉぉぉに品揃えの悪い靴屋に

お年を召した人しか着そうにない衣料品の店。

それ以外の場所には、

ある所ではテナントが抜けてすっぽりと空白地帯ができ、

またある所ではビニールシートがバッサリと。

これが果たしてスーパーマーケットと呼べるのでしょうか。

 

もちろん客の姿は恐ろしくまばらで、

と言うか明らかに客より店員のほうが多い。

客:店員=1:3といったところか。

ただでさえ寂しいその店内で、

気が付けばBGMは『冬ソナ』のテーマ。

その切ないメロディと時代遅れ感が

いっそう寂しさに拍車をかける。

さびしい。

さびしすぎる。

いたたまれなくなった僕は、

何も買わずにその店を後にしたのでした。

もちろん買いたいものが置いてなかったのもありますが。

 

この店、

僕が小学校低学年か中学年の頃にできたんですが、

昔はそりゃー賑やかでした。

夏場にはちょっとした祭りみたいなのもあって、

駐車場に出店が並んだりして。

ウチも家族で出かけて、同級生の家族に会ったりしてね。

考えてみると、ここ1年ほど無職生活でプラプラしてて、

同級生とかに会ったこと、ほとんどないなー。

コンビニ、靴屋、古本屋、パチンコ屋・・・

ここ数年でなくなった店も数知れず。

寂れていく一方なのかね、この町は。

 

しかし。

よく考えればこんなシケた町でも、

最近どんどん施設の建物や敷地を増やし、

目覚しく成長している会社が一つあった。

 

それは、

 

 

ウチの近所の葬儀屋だ。

 

ちーん・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナントカNEXT。

「せいしゃいん」を変換したところ、「性社員」と出てきました。

それは『ソフトオンデマンド』とかの社員のことか?

年末あたりからやや下ネタが多かったことをちょっと反省。

 

あいちー社会といわれる昨今、

「就職活動もやっぱあいちーを使わねば!」と、

今さらながらネットの転職サイトに登録してみました。

テレビでCMもやっている有名なところだったんですが、

アダルトビデオメーカーの

ソフトオンデマンドさんの募集もありました。

あーゆー会社って、

歌舞伎町とかで黒づくめの男たちが

薄暗いビルにむりやり引っ張り込んで

社員を増やしてるのかと思ってましたが、

そうじゃないんですね。

 

なんて冗談はともかく、

そこでは写真とかイラストとかがふんだんに使ってあって、

ハローワークの地図以外は全て文字の資料と比べると、

とっても華やか。

全てがステキな会社に見えてきます。

実際はもちろんそんなことないんでしょうが。

 

とりあえずネットから1社に応募してみたのですが、

うっかりアホな変換ミスをしてないか?

メールアドレスは間違ってないか? などなど、

いろんなことが気になって、必要以上に何度も見直し。

疲れました。

気弱なオレさ。

 

それにしても、前にも書いた気がするけど、

職務経歴書ってのはイヤだなー。

書くことなくて

「1時間半かけて通ってました」なんて

ホントに書こうかと思っちゃったよ。

まー書かなかったけど。

僕が人事担当なら職務経歴書であんまり自慢とかしない

慎ましい人を雇うのになー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある日のハローワークにて。

世の健全なる成人の皆様は、

今日からが仕事始めでしたでしょうか。

不健全なる成人であるワタクシは

4日から既にお勤め先に出ております。

ハローワークというお勤め先に。

むなしい・・・

 

そして今日もハローワークに行って

パソコンであれこれ検索しておると、

やおら玄関付近が騒がしくなっているのに気が付きました。

野次馬根性あふれるワタクシはすかさず

「なんじゃ?なんじゃ?」とパソコンそっちのけで覗きに行くと、

ハローワーク入り口を入ったところで

人が前のめりに倒れていたのでした。

とっても痩せている人で、

その人が片手を頭の上方向に伸ばして、

ちょうどクロールの息継ぎみたいな姿勢で倒れている様はまるで、

「腹減った・・・やっと職安に着いた・・・

 し、し、仕事をくれ~・・・」という感じの、

あまりに哀れで、涙が禁じ得ない有様でありました・・・

 

やがてその人は救急車に乗せられ、

救急隊員の人が救急車の上開きの扉を閉めようと、

扉を思いっきり上から下に下ろしたところ、

そばに立っていた職安のお姉さんの頭に扉が直撃!

僕の涙は即座に乾きました。

 

意識はあって話はしてたみたいだし、

大したことじゃないといいんですがね~

同士よ! また共に戦おうぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年いろいろランキング。

そもそもこのブログを始めた頃には、

友達いなくて語る相手のいないサビシイ僕が

好きな音楽やその他いろいろを独り語りするブログにしよう

という目論見がありました。

結果はご覧の通り、全然そうなってないんですが。

 

そこで今回は初心を取り戻しまして、

音楽や漫画なんかのベスト3のランキングを作って

昨年を振り返ろうと思います。

雑誌なんかじゃ年末にやるものなのかもしれませんけどね。

まーいーじゃないか。

 

音楽の部

1.PLAY(DVD付) 安室奈美恵『PLAY』(DVD付き)

2.ポリリズム  Perfume『ポリリズム』(シングル、DVD付き)

3.脳みそショートケーキ つしまみれ『脳みそショートケーキ』

清水国明ばりにブックオフのヘビーユーザーである僕は、そもそも新譜のCDを滅多に買いません。だから2007年に出たCDだけから選ぶのはかなり厳しい。じゃあやるな。そんな中、2007年に発売され、年内に聴いたのはこの3枚のみだと思います。
1.の安室ちゃんは曲ももちろんカッコよく、さらにDVDの動く姿もステキでした。彼女の専業主夫になりたいです。
2.のPerfumeも曲が良くて、なおかつDVDがとってもかわいかった♪ 今風のシャキーン!としたダンスじゃなく、昔のアイドルみたいな、ラッキー池田が振り付けしたような踊りがとってもキュゥゥゥト!萌え~♪ ちなみにレンタルです・・・
3.のつしまみれ。前作のプログレっぽいワケ分からん感じがなくなったのはちょっと残念だったなー。でもボーカルがとってもかわいいので良い。DVDが付いてなかったので3位ってことで。
旧譜も含めると、ラテンとか民族音楽とか、そういうのをよく聴いた気がします。最近じゃ家でもiTunesでごちゃ混ぜにして聴くことが多くて、アルバムを通して聴くことがすっかりなくなっちゃいましたねー。これって良いのか悪いのか。

 

映画の部

1.ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション  ゲゲゲの鬼太郎

2.3. 該当なし

10数年ぶりに映画館に行きました。じゃあやるなって。しかも10数年ぶりに観た映画がなぜこれなのか。とりあえず田中麗奈ちゃんがかわいいことに気が付いたのが収穫でした。

 

漫画の部

最近の漫画、全く読んでません。全然ダメじゃん。昔の漫画だと高野文子って人のやつとか、よく読みましたけど。

 

テレビの部(バラエティの部)

1.環境野郎Dチーム vol.1 環境野郎Dチーム

2.ネプ理科

3. あらびき団

バラエティはやっぱり夜中の番組が面白いですねー。ネプ理科が突然終わっちゃったのはショックでした。

 

テレビの部(ドラマ編)

1.のだめカンタービレ

2.ハゲタカ DVD-BOX  ハゲタカ

3.生徒諸君!、暴れん坊ママ

1.はあんまり馴染みのないクラシックが題材で面白かったっす。選曲もなかなか渋い感じで、内容のワリには硬派な感じが良かった。今年正月のスペシャル版はちょっとはしゃぎすぎな気もしましたが。
2.は渋くてカッコよかったなー。あとはもう少しお色気があれば。
3.のドラマではそれぞれ、内山理名ちゃんの苦悶の表情と上戸彩ちゃんのTシャツの胸のふくらみが・・・

 

女優の部

1.妃乃ひかり

2.峰なゆか

3.鮎川なお

え? こんな女優知らないって? まー女優さんにもいろいろジャンルがあるのだよ・・・

 

私生活の部

1.無職になった。

2.無職のままだった。

3.母入院、弟結婚。

最後は私事でありますが。世の中には会社でハブにされて、独りで部屋に閉じ込められたり草刈りみたいな雑用ばっかりやらされて、会社を訴えたりする人もいるそうですが、僕ならきっと平気だと思います。怠け癖が付いてしまいました。ヤヴァイよ、オレ! どうなる? オレ! 
3.はもっと大ごとになるかと思いましたが、終わってみればどーってことなかったです。

 

来年の今頃、

また2008年を振り返るときには(ブログが続いてればの話)

私生活の重大ニュースは「就職!」

と書きたいものですなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

01月04日のココロ日記(BlogPet)

そろそろ図々しいものが空から降ってきますよ!ココロダムスの予言ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

  *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*

おおっ、ココロちゃんも日記を書くんだね♪

カワイイなー、ココロちゃんは。

(*゚∀゚)=3ムハー! (*゚∀゚)=3ムハー! (*゚∀゚)=3ムハー!

(*´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ (*´Д`)ハァハァ  by飼い主

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »