« 嘘も方便。 | トップページ | 02月08日のココロ日記(BlogPet) »

花はどこへ行った。

今回は久々にCDレビューをやるぜ!

なんだかんだ言って、

俺の心はいつだってロックしてるんだからな!

俺のハードコアなトークについて来れるか?

今回紹介するのはコイツラだぜ!

 

080128_2307  

●牧瀬里穂『P.S. RIHO』(写真左)

まずは、かつて観月、宮沢とともに3Mの一角を担った牧瀬さん。僕は今も昔も牧瀬さんが一番好きであります。ちゃんとちゃんとのあじのもとー!(←え、知らないの?・・・)

歌のほうの印象は、歌唱力に対して激甘の評価をする僕をもってしても、「天は二物を与えず」・・・。でもいいのだ! その拙さが初々しさ、カワイさをいっそう引き立てるのだ!

そして、そのカワイイ歌声を盛り立てるのはおニャン子クラブ、とんねるずなどを手掛けた秋元康/後藤次利のゴールデンコンビを中心に、小室哲哉、竹内まりや、西村由紀江といった豪華な面々。全体に切ない感じの佳曲揃いだと思います。個人的にはそこはかとなくロック魂が感じられる後藤次利の曲が好き。小室さんの曲って低音が弱くて貧弱な曲が多いって気がするのは、僕だけなんでしょうか。見た目があんなだからかなー、なんて。

それから、何と言っても素晴らしいのは、牧瀬さんの写真がいっぱい付いていることだ♪ プラケースの外にもう一つ、紙のケースが付いていて、そこに歌詞カードとは別に写真集みたいな本が付いています。カワイイ! キレイ! カッコイイ! いろんなマキセが堪能できます。オイラがなぜアイドルのCDを買うか? それは、愛しいあの子の声を聞きたいというのもちろんですが、歌詞カードについてる写真が目当てなのだ。 ごつくてデカイアイドル写真集をレジに運ぶなんて、出来ないんだもの・・・

 

●内田有紀『Nakitakunalu』 (写真中央)

アイドルはなぜアーティストや女優を目指すのでしょうか。そりゃまーそっちのほうがカッコイイし、何より芸能界で生き抜くにはそれなりに芸を身に付けないといけないのは分かりますが、だからってなぜか無愛想になったり、過去を隠したりするのはカッコ悪いと思うぞ。『お笑いマンガ道場』に出てたことを何で隠すんだ、川島なお美!!(←古い・・・)

しかし、この内田有紀ちゃんのアルバムは、そんな急激なイメージチェンジに成功してる作品だと言っていいと思います(売れなきゃ意味ないけど・・・)。それまで「内田の野望」とかなんとか言ってたノーテンキさはどこへやら、暗い曲ばかり。女性ならでは恋の悩みだとかなんだとか、ありきたりといえばありきたりですが、そんな歌を囁くように歌う有紀ちゃんの声はなかなかに心を打ちます。中でもお気に入りなのは、ズンドコしたノリがステキな4曲目『夢を見させて』でしょうか。

ただ残念な点がいくつか。わざわざ“ボーナストラック”とクレジットしてあるアルバムのラスト2曲は明らかに他の曲とカラーが異なっていて、アルバムのトータル感を壊してます。おそらくシングルとしてアルバムとは全く別に作られたものをムリヤリ突っ込んだものと思われます。まーそーゆー折衷主義は嫌いじゃないけどね。それから演奏者のクレジットが一切ないのはどーゆーことか。アーティストを目指すなら、他のアーティストにも敬意を払って欲しいものです。

そしてなにより残念なのは・・・、有紀ちゃんの写真が2つしかな~い! 気取りやがってぇぇぇぇ・・・

 

●乙葉『OtohaCD Volume2』 (写真右)

突然ですが、乙葉ちゃんのためならオレは死ぬ。それどころか、乙葉ちゃんが望むなら、ダンナの藤井隆のためにだって、喜んでオレは死のう。なぜなら、乙葉ちゃんの幸せがオレの幸せだから。それがオレの愛の形だから。

いきなりキモくなってしまって恐縮です。でも、そこまで思わせてしまうくらい、このアルバムは乙葉ちゃんのカワイさにあふれた傑作だ。この作品と比べれば、前の2作は前座に過ぎません。

とにかく乙葉ちゃんの声がカワイイ。カワイ過ぎる! 清涼感あふれる高音ボイスに少し舌足らずで不安定な歌い方・・・ 乙葉ちゅわぁぁぁ~ん、アイラ~ヴュ~!!

またキモくなってしまって恐縮です。さらには、RKこと河村隆一からむさくるしいおっさんバンド・What's Love?まで、多彩なメンツが曲を提供しているのも飽きなくて良い。特におススメはラスト2曲、アカペラで仕上げられた曲と8分近いダブ(←モワモワした音楽のこと←すげ~テキトーな説明・・・)仕立てのリミックス曲。どちらも乙葉ちゃんののびのびとした歌声が堪能できる、珠玉の名曲。いや、マジで。この2曲をこれまで何度聴いたことやら。

もちろん歌詞カードでは、タイトなワンピースのドレスでギターやらサックスやら、いろんな楽器を構える乙葉ちゃんのセクスィ~写真も堪能できます。乙葉ちゃんバンザ~イ!♪!♪ とか言って、実はオイラ、乙葉ちゃんみたいなムチムチタイプはそれほど好みじゃないんですけどね。僕は乙葉ちゃんの心を愛しているのだよ!

 

音楽が大好きで

ミュージシャンとしてデビューしたくても出来ない人もいれば、

音楽以外の活動で有名になって

ついでになぜかCDデビューしてしまう人もいる。

今回は、そんな後者と思われる人たちを(違ってたらゴメン)

集めてみました。

ま~それが続くかって言うとこれはやっぱり難しくて、

皆さん、もう数年、ヘタすりゃ十数年、新譜を出してませんね。

今回挙げた人たちは違いますが、

中には経歴から消しちゃう人もいて・・・

じゃーもっと考えてから出せばいいのに・・・

でもまーそんな音楽業界のいい加減さが僕は好きだ。

なにより、カワイイ女の子の歌声が聴けるのはいいことだ!

僕は皆さんの次回作をいつまでも待ってます!

ついでに

宮崎あおいちゃんや成海璃子ちゃんとかのCDデビュー希望!

 

↑昔の名前でも出ています。ある時は高原里絵、またある時は・・・

 今とはずいぶんキャラが違うような。まーどっちもステキだ!! 

 

誰も読みそうにない記事を長々と書いてしまった・・・

|

« 嘘も方便。 | トップページ | 02月08日のココロ日記(BlogPet) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/8570509

この記事へのトラックバック一覧です: 花はどこへ行った。:

« 嘘も方便。 | トップページ | 02月08日のココロ日記(BlogPet) »