« 早送りDVD鑑賞記。 | トップページ | イヤな客。 »

MPMへ行ってきた。

落ち着かないシフト&夜勤生活から開放され、

カレンダー通りの人間らしい生活が送れるようになった僕は、

こちらに引っ越して初の3連休を迎えることが出来ました。

そこで、こちらに来て初のお出かけをしてきましたよ。

 

行き先は、MPMだ。

 

MPM。

それはMeguro Parasitological Museumの略。

日本語で『目黒寄生虫館』です。

 

引っ越す少し前に、ここに関する本を読み、

行ってみたいと思ってたんですよねー。

引越し後の初観光が寄生虫館ってのも

どーかと思うが。

 

5時閉館なのに3時半頃に到着。

その日に思いついて、場所を調べたり、準備したので、

ずいぶん遅くなってしまいました。

入館するとまず、

そのあまりの狭さに圧倒されました。

入り口から1階展示場のほぼ全てが一望できます。

2階へ続く、奥の階段まで20歩くらいしかなかったような。

そして、同じくらいの広さの2階で終わり。

せまっ。

1時間半で十分見られました。

 

2階には記念品販売のコーナーがあり、

寄生虫関連のいろんな書物やら、

寄生虫がかわいく(?)ディフォルメされた携帯グッズやら、

さらには、

いっぱい集まったハエだったり、

エラから寄生虫が飛び出た魚だったりといった、

不気味な写真が載ってる不幸の手紙

なんかが売られてました。

オイラは寄生虫Tシャツを購入。

 

 

さて、

肝心の展示品にはどんなものがあるかというと、

ビンの中で白くふやけた、寄生虫のお漬物たち。

これに尽きます。

寄生虫という性質上、小さくてよく分からないものも多い。
(8mもあるサナダムシ、なんてのもあったが)

あんまり説明とかもなくて。

う~む・・・

中学だか高校だかの時の

科学部とかの文化祭の展示を思い出した。

 

むしろ見物だったのは、

こんな奇妙な博物館にわざわざやって来た見学者だったかも。

おじちゃん、おばちゃん、オサレなおねいさんに子供、

部活帰りみたいな制服姿の中高生と、

いろんな人がおり、

狭いスペースにけっこうな賑わいでありました。

それもそのハズ、

ここは入館料がタダなのだ!

素晴らしいではないか。

 

ある人は興味深げに寄生虫に顔を近づけ、

ある人は悲惨な写真のパネルに眉をひそめ、

またある人は巨大サナダムシと写真を撮ったりと、
(写真撮影OKらしい。自由な博物館です。)

思い思いに寄生虫を楽しむ観覧者たち。

 

中でも面白かったのは、

寄生虫のおかげで

タマタマがタイヘンなことになってしまった男性の写真を見た、

HIPでHOPなストリート系ファッションに身を包んだニイチャン。

ココログにお絵かき機能ができたので、

ちょっくら描いてみました。

 

 ↓ ↓ ↓

 

 ↓ ↓ ↓

 

 ↓ ↓ ↓

 

Cocolog_oekaki_2008_09_15_14_24  

手つきがカワイかったです。

 

 

 

|

« 早送りDVD鑑賞記。 | トップページ | イヤな客。 »

ゆみ子のお絵かき」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これまたマニアックな場所へ行かれましたね☆
べえしさんのキッチュでポップな絵にも爆笑しました(笑)
こういうところに来るお客さん、私も興味あります♪

投稿: アイノワ | 2008年9月16日 (火) 午後 01時28分

怖おもしろそうですー!
皆様寄生虫マニアなんですかね・・・。
購入されたTシャツのアップをぜひ
お願い致したいところですが。。
お絵かき機能なんて出来たのですね。
その大変な写真は飾られていたのですか?
それはアリなんですかーーー?
何だか質問攻めですいません。

投稿: もみじ | 2008年9月16日 (火) 午後 03時29分

てことはソッチ方面に引越しされたんですか!?
私の脳内予想とは全然違いました~^^;

ところで目黒寄生虫館、行った事ありますとも☆
戸川純の「昆虫軍」のプロモに出てきてたので
私も「東京で行きたい場所ナンバー1」でした。
(でもまあ、一回でいいです。)
もう20年くらい前なのですが、その時はお客さんもほとんどいなくて
お土産モノなんて無かったような。(あったらなんか買ったハズ)

この絵、いいですね! 特に目が♪

投稿: わさぴょん | 2008年9月16日 (火) 午後 06時39分

>アイノワさん
けっこうフツーの人が多い気がしましたよ。
なんたってタダですから!
誰でも入れます! 入ります!
ところで、前から気になっていたのですが、
キッチュってどういう意味ですか?
辞書でも載ってないんですよねー。
 
  *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*
 
>もみじさん
Tシャツは、寄生虫というか、
ミジンコみたいなリアルな微生物の絵が描かれてます。
そんなに気持ち悪くないです。(たぶん)
 
タイヘンな写真は後姿だし、いちおー学術的なので、
アリなんじゃないですかねー。
 
  *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*
 
>わさぴょんさん
どんな脳内予想だったのか、気になりますね。
 
それにしても寄生虫館、先を越されていたとは!
昆虫軍のプロモだなんて、
そんなものがあるんですねー。
まー実際行ってみると、
けっこうフツーの博物館って感じですよねー。
でも、お土産はなかなか面白いものがありましたよ。
近々改装するらしいので、
関東にでもいらしたときは、
もう一度行ってみるのも一興かもしれません。
 
絵は、我ながら上手くかけたと思います。(´,_ゝ`)
本物とは全然似てませんけど・・・

投稿: べえし | 2008年9月16日 (火) 午後 11時18分

こういう博物館のお土産とか気になります♪
改装されてから行ってみようかな~☆

キッチュの説明はコチラに詳しく載っていたので読んでみてくださ~い♪↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A5

投稿: アイノワ | 2008年9月17日 (水) 午前 01時49分

ナイスチョイス、寄生虫館とは!
そしてわたしもわさぴょんさんと同様、べえしさんの行き先脳内予想が違ってました~、関東だったのですね…てっきり関西だと。
寄生虫シャツ、どんなのか気になってHPで見てきました(笑
小さい寄生虫はアートっぽいですが、大きいサナダムシシャツは結構ギョッとしそうですね!

投稿: かえで | 2008年9月17日 (水) 午前 10時43分

>アイノワさん
キッチュ、なかなか難しい言葉ですね・・・
そういえば松尾貴史も「キッチュ」と呼ばれてますよねー。
 
改装されてどの程度変わるのかは謎ですが、
一度くらいは行ってみる価値はありますよー。
そして愉快なお土産を買ってあげてください。
 
  *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*
 
>かえでさん
関西だと思われてましたか。
違いまんねんでんねん。
 
僕もHP見てみました。
サナダムシTシャツ、
あれは絵柄が立体的になってて、かなりキモイです。
相当惹かれるものがありましたが、
色が黒しかなかったので(僕は黒のTシャツを多く持ってるので)
写真左下の、深緑の寄生虫Tシャツを買いました。

投稿: べえし | 2008年9月17日 (水) 午後 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/23759120

この記事へのトラックバック一覧です: MPMへ行ってきた。:

« 早送りDVD鑑賞記。 | トップページ | イヤな客。 »