« オレの怒り。(BlogPet) | トップページ | 叫べロック、そして笑え。 »

異形のモノたち。

職場には、事前に買いだめしておいた1.5L or 2Lペットボトルから、

水筒代わりの500mlペットボトルに移した飲み物を持っていく私。

ある日、

「あれ、ペットボトルの外に汚れが付いてる」と思いつつも、

それを職場で飲み干し、

家でそのペットボトルをよく見ると、内側についたカビだった・・・

 

TSUTAYAから「約1ヶ月半額チケット」みたいなのが送られてきたので、

久々にDVDをアレコレ借りてみました。

テーマは「異形のモノたち」です。(もちろん後付け)

 

からっ風野郎 [DVD] DVD からっ風野郎 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ひと目見て「!?」と思った方も多いはず。そう、この映画の主演はあの三島由紀夫大先生です。ノーベル文学賞候補にもなったとかならなかったとか言う大文豪をつかまえて「異形」とか言っちゃうのも恐縮ですが、なんとなくそんな感じかなーと思って(アゴのへんが)。マッチョだし。
 いきなりバレーを上半身裸でプレーし、ご自慢のムキムキボディを披露!! 漢(おとこ)です、三島センセイ。しかしセンセイ、服を着ると、肩幅狭いですね・・・ それはともかく、注目の演技では、ちょっとショボイところもあるものの、なかなかの熱演を繰り広げています。
 ストーリーは、イマイチさえないやくざ(三島センセイ)の哀れな末路、といったところでしょうか。面白いかどうかは、まー見たい人は見てくださいって事で。

 
  

【送料無料】久保明/マタンゴ 【送料無料】久保明/マタンゴ
販売元:アサヒレコード
アサヒレコードで詳細を確認する

 続いては、タパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパ胞子を振りまくキノコの映画『マタンゴ』です。しかし、キノコを怪物にしようって言うのも、よく考えると面白い発想ですねー。「シイタケ嫌い」とか言う人には、この映画の影響があるのでしょうか。
 てっきり『ドラクエ』に出てくるような、一本のキノコに手足が生えたような「マタンゴ」を想像していたのですが、実際のマタンゴはキノコがいっぱい合体したような格好でした。グチャグチャです。しかも、そのマタンゴはあんまり出てこない。
 ナゾの島に漂着した人たちの仲間割れだのなんだのが話の中心で、けっこう陰気な映画でした。カワイイ女の子も結局は・・・ アンハッピーエンド。

 

ヨコハマメリー [DVD] DVD ヨコハマメリー [DVD]

販売元:レントラックジャパン
発売日:2007/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 かつて、といってもごく最近まで、横浜に中世欧州貴族のような衣装を身にまとい、顔を真っ白に塗りたくった老婆の娼婦がいたそうな。彼女の素性は誰も知らず、「ハマのメリーさん」、「キンキラさん」、「皇后陛下」、好き勝手な名前で呼ばれていた。そのメリーさんがあるとき、忽然と横浜から姿を消した・・・
 これは、そのメリーさんの消息を追ったドキュメンタリー。なにげに検索してみると、けっこう好意的なレビューが多いようですが、僕はドキュメンタリーの出来としてはイマイチだと思います。関係者の話はつまんなくてどーでもいーことが多いような気がして。
 ただ、そこかしこに挿入される、生「メリーさん」の映像や写真には、一見の価値がある。劇場に入ろうと受け付けをするメリーさん、ステージに歩み寄り歌手に花束を渡すメリーさん、祭りを見物するメリーさん、パイプ椅子で眠るメリーさん、横断歩道を渡るメリーさん・・・。何の変哲もない風景の中の、まさに異形のその姿。気高いような哀れなような、手を差し伸べたくなるような関わりあいたくないような。
 ギャグのようにも思える映像を見ながら感じる、正体不明の罪悪感はなんだろう・・・ メリーさん、ごめんなさい。と、とりあえず謝ってみる。

 

ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD] DVD ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)
発売日:2008/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ケツの穴がパクパクしてた。

 

以上、異形の映画特集でした。

Cocolog_oekaki_2009_06_20_23_02

似てないから、誰も怒らないですよね・・・

  

 

 

|

« オレの怒り。(BlogPet) | トップページ | 叫べロック、そして笑え。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

「からっ風野郎」と「ヨコハマメリー」は観た事無いです。
つーか初耳です! 観てみたい!
こんなのお店にあるんだ!?(多分ウチの近所には無い)

「ケツの穴がパクパク」ってなんでしょう^^;
ノーカット版って、モザイク無しなの? いや~まさかねぇ?

投稿: わさぴょん | 2009年6月21日 (日) 午前 09時28分

こんにちは!

何気に初コメントです(*´v゚*)ゞ
ちょっとドキドキ(笑)

べえしさんのセレクトステキですね!
三島センセイの演技是非みてみたいです。
マタンゴって、映画だったんですね。
某ゲームに出てたのはここからだったのか。
「ヨコハマメリー」はアタシも見ようと
思ってました。べえしさんの感想みて
かなり興味倍増☆早く見てみたいです^^
「ピンクフラミンゴ」!懐かしいですねー。
アタシの今まで見てきた映画の中でも
強烈なインパクトを残してくれた映画です。
コメントもなんとなくわかるような^^;

今度近所のTSUTAYA行ってみます☆

投稿: あな | 2009年6月21日 (日) 午後 03時25分

>わさぴょんさん
「からっ風野郎」と「ヨコハマメリー」、
映画として面白いかどうかは分かりませんが、
一見の価値はあると思います。
メリーさんの映画は
何年か前にちょっと話題になってたようなので、
探せばあるんじゃないですかねー。
かなり品揃えの悪い僕が通ってるお店にあったくらいなので。
 
「ピンクフラミンゴ」のモザイクは、
とりあえずおチンチンにはかかってました。
コーモン様は丸出しでしたが。
わさぴょんさんが見たのは
コーモン様にもモザイクかかってたんですかねー。
見たら忘れないと思うんですが・・・
 
  *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*
 
>あなさん
おお、ようこそいらっしゃいました!!
 
「ヨコハマメリー」は僕も前から見たくて、
ついに発見できました。
もしやあなさんは生メリーさんに会ったりしたのでしょうか?
「ピンクフラミンゴ」は話の意味はよく分かりませんが、
とりあえずコーモン様と「うんこ食っとる!」ってトコは
一生忘れないと思います。
 
どうぞTポイントを存分に貯めてください!

投稿: べえし | 2009年6月21日 (日) 午後 10時30分

べえしが主演するの?

投稿: BlogPetのはっちょうぼり | 2009年6月22日 (月) 午後 03時52分

>BlogPetのはっちょうぼりさん
僕が主演したら、そりゃーもー大騒ぎさ!!

投稿: べえし | 2009年7月22日 (水) 午後 10時57分

べえしさん、お久しぶりですヽ(´▽`)/
かなりブログをほったからしにしてしまっていて、もう7月も終わろうとしてます(笑)
メリーさん!!私は生まれも育ちも横浜なので、生のリアルなメリーさんを小さい頃に何回も見たことがあります。幼心にギョッとした思い出があります。
娼婦と呼ばれてた記憶があるけど真実は謎。
このドキュメンタリー、話題になってましたね~。観てみたい☆
ピンクフラミンゴは未だに観れてない観たくてしょうがない一品です♪

投稿: アイノワ | 2009年7月22日 (水) 午後 11時08分

>アイノワさん
お久しぶりです。
僕も今月は一つしか記事を書いてません。
そして、コメントもやや放ったらかし気味ですみません。
m(_ _)m
 
それにしても、メリーさん目撃者とは!!
小さい頃に見るとトラウマになりそう・・・
 
ピンクフラミンゴは、まー何とも言えない映画でした・・・

投稿: べえし | 2009年7月27日 (月) 午前 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198893/29915872

この記事へのトラックバック一覧です: 異形のモノたち。:

« オレの怒り。(BlogPet) | トップページ | 叫べロック、そして笑え。 »