映画

久しぶりに。

映画を見たりしたので、今回はその感想

というか思い出を書きますよ。  

ホテルチェルシー [DVD] DVD ホテルチェルシー [DVD]

販売元:エースデュース
発売日:2010/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

 陽気なキャラと超ナイスバデーで、オイラが気にしている長澤奈央ちゃんが、どこぞの映画賞を獲った映画と『週刊プレイボーイ』に記事があったので見てみました。
 新婚旅行でニュー・ヨークに行った奈央ちゃんがばったり元彼と再会。あれよあれよといううちに殺人、殺人、また殺人! 果たして犯人は?!という、サイコ・サスペンス。
 ・・・・・・。ハッキリ言ってかなりビミョー。
 ハズバンドを殺され、不幸のどん底で泣きじゃくる(体の)奈央ちゃん。でも、それはアンタの態度が中途半端だったからだろ! 自業自得だよ!!! と常に思わせてしまうところが、あんまり話に引き込まれない原因ではなかろうか。周りのキチガイドモのせいで、ホントに奈央ちゃんってばかわいそう…って(最後の大どんでん返し&タネ明かしまで)思えれば、面白い映画だったんでしょうけどねー。
 要するに、長澤奈央ちゃんには全く罪はなくて、シナリオがダメなのだ。最初のハズバンドとラブラブな奈央ちゃんはとってもかわいくて、見ててついにやにやしちゃうじょー(*゚∀゚)=3ムハー

 

たまの映画

そのろく Music そのろく

アーティスト:たま
販売元:地球レコード
発売日:2009/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 岡山県玉野市を舞台にした切ない恋愛映画…ではありません。そう、かつて『いかすバンド天国』、略して「イカ天」から忽然と現れた一発屋バンド”たま”の映画です。
 今となっては、けっこう過激な怖い音楽を好むオイラの黒歴史と化しておりますが、実は結構好きでした、たま。て言うか今でも好き。何を隠そう、初めて買ったCDも”たま”だったし、初めて行ったライブも”たま”、オイラがベースという楽器を始めたのも”たま”がきっかけなのでした。そんな、オイラの様々な音楽童貞を奪ったバンド・たまのメンバーが、当時やその後をあれこれ語ったドキュメンタリー映画です。いつ、どこで知ったのか忘れましたが、映画館にわざわざ見に行きました。ウェンツの『鬼太郎』以来ですねー。

 まーハッキリ言って凡庸だ。最初に街行く人たちに「”たま”って知ってますか?」とインタビュー。これだけでも結構凡庸なオープニングで、かなりうんざりしたのですが、その相手が20代前半のねーちゃんやら、じーちゃんばーちゃんやら、さらには小学生! 明らかに「知ってるわけねーだろ!」という人たちばかりチョイスしてます。たまを忘れ去られた存在として演出したいんでしょうが、あまりにあからさま。つまんねんだよー。 
 その後は、メンバーや関係者のコメントをなんとなーくつなぎ合わせただけ。何か一つ、根っこを貫くテーマみたいなものがあれば良かったんですけど。
 それに、脱退した柳原幼一郎さん(唯一のヒット曲『さよなら人類』を書いて歌ってた人ね)の姿が拝めないのはおろか、声も聞けないというのはどういうことだと、やっぱり言いたい。出演は断るだろうと思ってたけどさ。せめて、その断るセリフを電話越しにでも、聞きたかった。
 まー、柳原さんの脱退にけっこう冷たいコメントをしていたという知久寿焼さんには、そうとう深い愛憎が渦巻いていたということが分かったことだけが、ファンとしては唯一の救いでしょうか。          

紀子の食卓 プレミアム・エディション [DVD] DVD 紀子の食卓 プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 ブログを忘れていた時に見た『愛のむきだし』という映画の後編が(前・後編が別々にレンタルされていることに気づかず、後編しか見なかった…)なかなか面白かったので、同じ監督のこの映画を見てみた。この監督さんのお名前、園子・温だと思ってたら、園・子温(その・しおん)だったのね。
 田舎のつつましい生活に嫌気がさした高校生の吹石一恵ちゃん(10年位前の映画です)が家出して、なんだかんだする話。家出娘の切ない青春物語といった、現実的なお話かと思って見ていたら、『愛のむきだし』同様に、思いもよらないエキセントリックな方向に話が展開していって、ちょっとついていけないところがありました。それから、同じ監督の別の映画にも話がかなりリンクしてるようで、その辺もちょっと分かりにくかったなー。でも、上の2つよりは断然面白かったです。
 最近、『MUTEKI』デビューしてしまったという、つぐみちゃんも出てた。出まくってた。この人が出てる映画、何本か見たことがあって印象に残っていたのだが(『ハッシュ!』とか)、、まさかAVに出てしまうとは…。

 

 

『MUTEKI』と言えば、

僕の大好きな映画『犬神家の一族』の古いバージョンで

ヒロインをやっていた島田陽子さんもMUTEKIデビューしたそうな…

切ないな…

若くてぴちぴちしてた時代だったら、絶対買ったのに…
(そーゆー問題か!)

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生きる希望、又はエロ。

おつカメ様です!

次のNHKの朝ドラ『ウェルかめ』のヒロイン、

僕の倉科カナちゃんがこの挨拶を流行らそうとしているそうなので、

オイラも微力ながら一役買おうと思います。

カナちゃん、流行語大賞もゲットだぜ!!

おつカメ様です!

 

最近、TSUTAYAのonlineクーポンとかいうのを活用し始めました。

携帯にメールが届いて、

そこからアクセスした画面をお店で見せると半額になったりします。

メール代やパケット料金とかかかるんでしょうが、

多分お得なんだろう。

いえい。

しかし、何でCDの半額クーポンはないのだろうか。

CDも安くしておくれ。

 

魁!!男塾 スタンダード・エディション [DVD] DVD 魁!!男塾 スタンダード・エディション [DVD]

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008/05/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 あの!! 『男塾』が! 実写!!
 「ワシが男塾塾長、江田島平八である!!!」の一喝で、大地が轟き、建物の窓ガラスが吹っ飛ぶ!! その後、健気にもその掃除をする塾生たち・・・ その他にも、どー見ても着ぐるみの熊と特訓したり、トートツにつじあやのが歌を歌ったり、何かと愉快な映画でした。そういうB級感が好きな方にはおススメです。宮下あきらの描くマッチョな人が照英くらいだったのが、ちょっと残念なトコロ。
 しかし、(たぶん)主役の剣桃太郎役の、坂口拓って人は誰なんだ。主役だけ見覚えがない映画というのもあんまり記憶にありません。

 

のんきな姉さん(DVD) ◆20%OFF! のんきな姉さん(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 何だかオシャレな感じのケースと、文豪・森鴎外と演劇の人?・唐十郎(よく知りません)とエロイ漫画を描く人・山本直樹による3つのお話から題材をとったというワケ分からん感じに期待して、借りてみました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 とりあえず監督さんは、僕が全く理解し得ない崇高な何かをストイックに追求されているようです。今後も勝手に追求してください。

 

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD] DVD 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 両親の死がきっかけで、女優目指して上京していたサトエリが、ど田舎のとある家庭に帰ってきた。彼女はチョー傲慢で、なおかつ、上京資金をためるために同級生相手に売春をやったりと、目的のためには手段を選ばない、恐ろしい女。しかし、女優としての才能は全然ナシ。そんなサトエリを迎えるのは、彼女の異母兄・永瀬正敏と、その奥さんであるチョーすっとぼけ女・永作博美、そしてサトエリの悪行をホラー漫画に仕立て上げて賞を獲り、それを村中に知らしめてしまい、サトエリにいじめられる妹。

 結局のところ、この映画で何が見せたかったのかはオイラにはよー分からんが、とりあえずサトエリの下着姿はまぶしすぎます。(*´Д`)ハァハァ すばらしースタイル! 『ONE PIECE』の実写版ができるのは彼女だけだ! 彼女はぜひ人間国宝に指定して、ついでにレッドデータブックにも載せて、遺伝子を永久保存すべきだと思います。 アイドルのイメージビデオというものを見る気が全く起きない僕としては、こういう映画はうれしい限りです。
 しかし、アイドルのイメージビデオって、なんであんなにつまんないのかね。水着はともかく、ヘンな音楽をバックに無言でアイドルが動いてるだけでは、なんともサビシイ。もっとアイドルを生かした企画は出来ないのでしょうか。例えば、アイドル水着ヒッチハイクとか。アイドル水着自衛隊入門とか! 水着ガラス工芸体験はどうだ!? かわいいアイドルが灼熱の釜と向き合い、ガラスを吹く。熱さにゆがむ顔。水着から滴る汗! こ、これはっ!! (*゚∀゚)=3ムハー! (*゚∀゚)=3ムハー! (*゚∀゚)=3ムハー!
 失礼。取り乱しました。

 何の話でしたっけ?
 そして、永作博美さんもカワイーですなー。ザックリ言うと、サトエリが妹をいじめる映画だと思うのですが、この2人だけだと悲惨で観てられない感じになるのを、永作さんがなんとかしています。むしろ僕は、キャラクターとしては永作さんに釘付けになりました。鎌を握り締めたまま、「おーい(⌒▽⌒)/」なんて手を振る、無邪気な不気味さがなんともユカイ。

 

幸福な食卓 プレミアム・エディション 幸福な食卓 プレミアム・エディション

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 僕の倉科カナちゃんのミス・マガジンにおける先代である北乃きいちゃんが主演。
 ある朝の食卓で父親が突然、「父親を辞める」と宣言。プータローに。その親父は自殺未遂の経歴がある真面目な人で、やがて大学入試を受けるとか言い出します。母親は美しすぎる石田ゆり子さんで、かつてはスゴイ優等生だったものの、愛の為に(もちろん自殺未遂の親父と)進学しなかったそうですが、旦那の自殺未遂にショックを受け、別居中。兄貴はこれまたスゴイ優等生だったが、ドロップアウトしてしまい、現在は農業を頑張っているという。そんなひとクセありつつも、人の良い家族に囲まれた北乃きいちゃん。そのきいちゃんの前に頭が良くって、金持ちの坊ちゃんでありつつも、反骨心があり、なかなか野性味の溢れる(?)転校生が現れる。イイ感じになってきたところで転校生死亡。
 ドラマティックな人生ですなー。

 とにかく、登場する主だった人がみんな、少々風変わりでクセがありながらも、イイ人です。兄貴のカノジョという、けっこうどーでもいい人(?)でさえ、ひとクセありつつもイイ人で、かな~り意味深な台詞を吐いたりするのだ。しかし、彼らのそのキャラクターの背景に何があるのかは、一切がナゾ。う~む。
 若くしてこんな人たちに囲まれて、波乱万丈な思春期を送り、オマケにカワイイきいちゃんは、やがてヘレン・ケラーかキュリー夫人のような偉人になるのだろう。そして、これまでもこれからも、何の変哲もない人生を送るオイラなんかにゃ、生きる価値などないのだろう。そんな気分になります。

 それはそれとして、主役の北乃きいちゃんはとってもカワイーheart04 愛しの転校生の口癖のマネして、「おう」とつぶやくシーンが何度もあるのですが、それがとてつもなくカワイイ。これはあだち充的世界ですなー。
 最近はかなりいろいろと活躍しているご様子の北乃きいちゃん。次はカナちゃんの番だぜ!! カナちゃんがいる限り、僕は生きてゆきます。

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

異形のモノたち。

職場には、事前に買いだめしておいた1.5L or 2Lペットボトルから、

水筒代わりの500mlペットボトルに移した飲み物を持っていく私。

ある日、

「あれ、ペットボトルの外に汚れが付いてる」と思いつつも、

それを職場で飲み干し、

家でそのペットボトルをよく見ると、内側についたカビだった・・・

 

TSUTAYAから「約1ヶ月半額チケット」みたいなのが送られてきたので、

久々にDVDをアレコレ借りてみました。

テーマは「異形のモノたち」です。(もちろん後付け)

 

からっ風野郎 [DVD] DVD からっ風野郎 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ひと目見て「!?」と思った方も多いはず。そう、この映画の主演はあの三島由紀夫大先生です。ノーベル文学賞候補にもなったとかならなかったとか言う大文豪をつかまえて「異形」とか言っちゃうのも恐縮ですが、なんとなくそんな感じかなーと思って(アゴのへんが)。マッチョだし。
 いきなりバレーを上半身裸でプレーし、ご自慢のムキムキボディを披露!! 漢(おとこ)です、三島センセイ。しかしセンセイ、服を着ると、肩幅狭いですね・・・ それはともかく、注目の演技では、ちょっとショボイところもあるものの、なかなかの熱演を繰り広げています。
 ストーリーは、イマイチさえないやくざ(三島センセイ)の哀れな末路、といったところでしょうか。面白いかどうかは、まー見たい人は見てくださいって事で。

 
  

【送料無料】久保明/マタンゴ 【送料無料】久保明/マタンゴ
販売元:アサヒレコード
アサヒレコードで詳細を確認する

 続いては、タパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパ胞子を振りまくキノコの映画『マタンゴ』です。しかし、キノコを怪物にしようって言うのも、よく考えると面白い発想ですねー。「シイタケ嫌い」とか言う人には、この映画の影響があるのでしょうか。
 てっきり『ドラクエ』に出てくるような、一本のキノコに手足が生えたような「マタンゴ」を想像していたのですが、実際のマタンゴはキノコがいっぱい合体したような格好でした。グチャグチャです。しかも、そのマタンゴはあんまり出てこない。
 ナゾの島に漂着した人たちの仲間割れだのなんだのが話の中心で、けっこう陰気な映画でした。カワイイ女の子も結局は・・・ アンハッピーエンド。

 

ヨコハマメリー [DVD] DVD ヨコハマメリー [DVD]

販売元:レントラックジャパン
発売日:2007/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 かつて、といってもごく最近まで、横浜に中世欧州貴族のような衣装を身にまとい、顔を真っ白に塗りたくった老婆の娼婦がいたそうな。彼女の素性は誰も知らず、「ハマのメリーさん」、「キンキラさん」、「皇后陛下」、好き勝手な名前で呼ばれていた。そのメリーさんがあるとき、忽然と横浜から姿を消した・・・
 これは、そのメリーさんの消息を追ったドキュメンタリー。なにげに検索してみると、けっこう好意的なレビューが多いようですが、僕はドキュメンタリーの出来としてはイマイチだと思います。関係者の話はつまんなくてどーでもいーことが多いような気がして。
 ただ、そこかしこに挿入される、生「メリーさん」の映像や写真には、一見の価値がある。劇場に入ろうと受け付けをするメリーさん、ステージに歩み寄り歌手に花束を渡すメリーさん、祭りを見物するメリーさん、パイプ椅子で眠るメリーさん、横断歩道を渡るメリーさん・・・。何の変哲もない風景の中の、まさに異形のその姿。気高いような哀れなような、手を差し伸べたくなるような関わりあいたくないような。
 ギャグのようにも思える映像を見ながら感じる、正体不明の罪悪感はなんだろう・・・ メリーさん、ごめんなさい。と、とりあえず謝ってみる。

 

ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD] DVD ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版 [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)
発売日:2008/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ケツの穴がパクパクしてた。

 

以上、異形の映画特集でした。

Cocolog_oekaki_2009_06_20_23_02

似てないから、誰も怒らないですよね・・・

  

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ボスの悩み。

新しく勤めることになった会社の同期入社の新人さんの中に、

なんとなく見覚えがある人がいた。

背が高く、ゴツイ体つき、

太い眉毛、ギョロっとした目玉、

日本人ばなれした彫りの深い顔立ち。

 

「誰だろう?」

とよ~く考えてみると、

映画『ゴッドファーザー』のPart 1に出てきた

コルレオーネ・ファミリーのテシオさんにソックリなのだった。

Cocolog_oekaki_2009_03_01_23_04

↑「のっぽとデブ」の「のっぽ」な人です。
 うひょっ、ソックリ!!

 

それはそうと、

新しい会社での研修も終わった今頃になって、

応募していたことすら忘れていた別の会社から

「どうですか」と連絡があった。

今の会社より給料よさげ。

仕事もそっちのほうが向いてるような。

 

「1日サボって面接に行こうかな~」と思ったが、

どこかで聞いた社名。

よーく考えてみると、

今の会社のグループ企業じゃないか!

オマケに同じビルに入っているという・・・

こっちから

今、グループ企業に入社してるってバラしちゃったし、

サボって面接行くとバレるよね・・・

 

「ちょっと考えます」とは言ったものの、

むむう・・・

ドン・コルレオーネのように悩ましいぜ。

ゴッドファーザー PartI<デジタル・リストア版> [DVD] DVD ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

帝王に謁見。

最近、ヒマでいろんなブログを巡っていて、

ふと気付いたことがある。

映画ブログは数あれど、

「あの映画」について触れているブログが一つもない。

シリーズ化もされている有名な映画なのに。

そんなわけで僕が見てみました。

あの映画。

  

難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 [DVD] DVD 難波金融伝 ミナミの帝王(1)トイチの萬田銀次郎 [DVD]

販売元:ジーダス
発売日:2004/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Vシネは映画ファンからすれば、映画ではないのでしょうか?

とりあえず、

もっとアホっぽいのかと思ってましたが(力さんゴメン)、

意外とフツーに楽しめました。

 

10日で利子1割、いわゆるトイチで金貸しをする

ヤクザな金融屋・萬田銀次郎こと竹内力アニキシリーズの

記念すべき第1作。

アニキがとある客を巡って他の金融屋ともめ、

アレコレする話。

 

横山やすし師匠が登場するところに、時代を感じます。

芝居にはもちろん素人の僕から見ても、

師匠のセリフのテンポはなんかヘンだ。

「内容が変わらんかったら、細かいトコはどーでもエエやろ!」

的な感じ。かなりテキトー。

きっと誰も文句言えないのね・・・

でも、出てくるだけで面白く、見入ってしまいました。

 

1本だけじゃ分からないので、

ついでにもう1本借りてみました。

難波金融伝 ミナミの帝王(60) 土俵際の伝説 [DVD] DVD 難波金融伝 ミナミの帝王(60) 土俵際の伝説 [DVD]

販売元:ジーダス
発売日:2007/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらはシリーズ最新作みたいです。

 

竹内アニキ、ほっぺたがプリプリに・・・

今思うと、1作目ではとってもスマートで若々しく、

早く言えばチンピラ風だったのに、

60作目ともなると、もはやオッサン。貫禄出すぎ。

そういえば、第1作には竹内アニキの子分として

柳沢慎吾が出ていたのですが、

彼が今とマッタク変わってなかったのはなぜだろう・・・

 

それはともかく、

1作目と比べると、なんだかこっちのほうが安っぽい。

社会風刺なのか、「ひき逃げがどーのこーの」とか

説教臭い話が突拍子もなく出てきたり、

ストーリーもご都合主義のような。

竹内アニキも貫禄あり過ぎで芝居が臭く、

逆に笑えます。

僕がイメージする、正に「Vシネ」って感じです。

 

やっぱり長くやってると、マンネリになっちゃうんですかねー。

オイラもムダに生きながらえるより、

師匠のようにスパッと死んで伝説になりたいモンですぜ。

Cocolog_oekaki_2009_02_16_22_57

これ誰やねん。
もっと上手う描けると思うとったのに、サッパリやで、しかし。

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

君は生き残ることができるか。

あんまり見た人がいなさそうな映画が続いたので、

今回はいろんなところで語られつくされている感もある

人気のこの映画です。

 

ミスト [DVD] DVD ミスト [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

いつ頃からでしょうか、この映画の評判をあちこちで見て、

「見たいなー」と思いつつ、

貧しい僕はレンタルの旧作落ちになるのを待ち続けて幾星霜、

内容についてはほぼまっさらな状態で、

「とりあえず暗い映画らしい」という程度の印象を持って見ました。

 

本当に暗いですね・・・

暗いだけでなく、ハラハラドキドキ面白かったですが。

チョロッと途中まで見たら、買い物の用事に行かねば

と思っていたのですが、

けっきょく最後まで一気に見るハメになりました。

  

 

ストーリーは、得体の知れない怪物が潜むらしい

深い霧に包まれたスーパーマーケットの中で、

出るに出られない店内の人たちがアレコレしててんやわんや

というよーな感じです。

 

閉ざされた空間でいつ終わるとも知れぬ謎の恐怖の中、

人びとの間で繰り広げられる愛、憎悪、友情、裏切り・・・

って、そんなに盛りだくさんではないですが、

明らかにヘンな宗教おばさんに煽動されて

急速にカルト化していく群集心理はかなり説得力があり、

「人間ってコワイね~」とかいろいろ考えさせられます。

 

カルト化していく群集の中で、

少数派として正気を保っている人たちがいるわけですが、

この中のチビで小太りでハゲでメガネという、

今にも「トホホ」とか言いそうなみすぼらしいおっさんに

けっこうカッコいい役割が与えられていたのが良かったです。

あくまで脇役としてでしゃばらず、密かに冷静にイイお仕事。

おまけに数十人いる店内で

たった一つのまともな武器、拳銃の使い手として大活躍。

でも弾丸限られてるので、ここぞという時だけなのね。

 

ラスト近く、カルト化した店内に残るより脱出しよう!

ということになるのですが見つかってしまい、

店内は手がつけられない状態に。

宗教おばさんが「生贄だ!」とかとんでもないことを言い出し、

最大のピーンチ!

こんな時には、小さいおっさんの銃が火を噴くぜ!!

おばさん死亡、静まり返るカルト集団。

「ザマーミロ! この愚民どもが!!」

見てるみんなが溜飲を下げたであろうこの時に

小さいおっさんが発した言葉は、

「殺しちゃった・・・」

ああ、強い上に優しいのね。

逃げ出したら、俺を嫁にもらってくれ。

と思ったのも束の間、小さいおっさんに悪夢が・・・

小さいおっさん、あなたの雄姿は決して忘れない・・・
 (名前は忘れたけど)

 

 

なんとか店を脱出したマトモな人たち(の一部)。

僕の好みとしてはこのあたりで終わって、

「みんな、その後どうなっちゃったのかなー」なんて

モヤモヤした終わり方が良かったのですが、
(「霧」だけに。なんちてー♪)

映画はさらに続き、なんとも後味の悪い結末に・・・

 

クールポコが主役であれば、

「なにー!? やっちまったな!!」と叫んだであろう

ガッカリな大どんでん返しの後、

その脇を通り過ぎて行ったおばさんは誰だっけ?

とDVDを見返してみると、最初に店を出てった人だったのね。

結局、無謀なまでに無償の愛情を他者へ注ぐ者を

主はお救いになるのだ と考えれば、

救いがなくもない気もするが、

宗教おばさんに一歩近づいたようでなんかヤダ。

 

僕としては、

あれだけの大騒ぎを起こした脱走者一派でありながら、

怪物のせいで店に引き返すハメになったスーパーの店長が

ちゃっかりお店に入れてもらっていたところに

ムリヤリ救いを見出したいです。
(あとでリンチとかされてませんよーに)

Cocolog_oekaki_2009_02_13_20_44

   

最後の最後で、軍に落とし前をつけさせるあたり、
「アメリカの人はホントに軍隊が好きなんだなー」と思いました。

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ポップにやられた!

お店の人が手書きとかで作る宣伝文句、いわゆるPOP。

けっこうあれで商品がバカ売れすることもあるそうな。

たかがPOP、されどPOP。

オイラもビデオ屋さんでPOPの宣伝文句が気になったので、

こんな映画を見てみました。

 

デス・サファリ サバンナの悪夢 [DVD] DVD デス・サファリ サバンナの悪夢 [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その宣伝文句とは、

 

「外に出たら・・・即ライオン!」

 

ビミョーにまぬけなコピーだなーと思って。

ケースの裏情報によると、

サバンナで一家が車の中に閉じ込められて、

ライオンに襲われる話らしい。

ライオンは怖いけど、化け物じゃないし、

外に出るとヤバいんだったら、出なきゃいいじゃないか。

車の中にいれば、ライオンなんて平気なのでは?

そんなので映画として話がもつのだろうか?

 

なんて興味が湧いて借りてみましたよ。

見終わったら、なんだかこんな気分になりました。

 

 ↓  ↓  ↓

 

 ↓  ↓  ↓

 

Cocolog_oekaki_2009_02_08_15_59

 

冒頭で再婚家族にありがちな親子の不和が描かれ、

このへんを引っ張ってちょっと時間稼ぎかと思いきや、

思いのほか早くサバンナで孤立無援状態に。(開始15分くらい)

まーでも、放っといても誰かがその家族が帰ってこないって

気付く状態だし(お父さんは仕事のためにお留守番)、

車で待ってればそのうち助かるんじゃね?

と僕なんかは思ってしまったのですが、

家族は大いに慌てて、まーなんだかんだ起こるわけです。

 

このなんだかんだが、その起こり方も解決の仕方も、

よく言えば予測不能、早く言えば拍子抜けな感じで、

見ててストレスが溜まってきました。

 

例えば、

ついつい家族が車から出たところ、もちろんライオン登場。

家族、身動き取れず。

迫るライオン。

どーなる? どーする?

跳びかかるライオン!!

 ヤ

  バ

   ぁ

    ぁ

     ぁ

      い

     !!!

通りすがり猟師がライオン射殺・・・。

 

セクシー母さん、思春期娘、男の子というこの家族、

「この猟師たち(2人組み)がスケベ心を起こしたら・・・」

とお母さんが警戒するそぶりを見せます。

しかし、

なんだかんだで娘と猟師が2人きりでどっかに行っちゃう。

一難去ってまた一難。

娘ピーンチ!!

 ・・・

  ・・・

猟師さん、イイ人でした・・・。

 

そんな拍子抜けな展開や、

「そんなに焦らんでも・・・ もっと落ち着け! 落ち着けったら!

 あああーっ!!!

 ああ・・・ il||li _| ̄|○ il||li 」

みたいな展開が続き、

見終わるとこんな顔になることうけあいです。

 

  ↓  ↓  ↓

 

  ↓  ↓  ↓

 

Cocolog_oekaki_2009_02_08_16_49

amazonのレビューではけっこう評判いいみたいです

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生か死か、それよりもっと重大な問題があるような。

予告通り、今回は一本だけのDVDレビューを書いてみます。

まーあんまり書くことないのを見た時はまたまとめて書くとか、

あるいはまったく書かないとか、

よーするに今後は(今後も?)テキトーに・・・

 

さて、とりあえず今回はじっくり見たいあの映画だ!!

 

 

 中古》DOA デッド・オア・アライブ デラックス版洋画  中古》DOA デッド・オア・アライブ デラックス版洋画

販売元:ゲオEショップ楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

どの映画なんだ。

 

ビデオ屋さんで

キレイなおねいさん方とケイン・コスギ君が目に入ったので、

借りてみました。

ケースの裏情報によると、ゲームの映画化だとか。

オイラはゲームを全くしないので知りませんが、

有名なゲームなのでしょうか? 

あーそれから、オイラはネタバレを恐れないので、

そこんとこヨロシク。

 

2006年、米・独・英。監督:コリー・ユンです。知らんけど。

南海の孤島で「DOA」(Dead Or Alive の略ね)なる

「天下一武道会」みたいなのが開かれ、

そこでべっぴんのおねいさんたちが大暴れするという

お色気アクションもの。

期待に違わず、おねいさんたちが

水着で格闘したりビーチバレーしたり(←なぜ?)して、

健康的なエロを存分に堪能させてくれます。(*゚∀゚)=3ムハー!

個人的には、映画のエロとはかくあるべきだと思います。

 

いわゆる「濡れ場」をウリにした映画とかって、

中途半端でツマンナイのがほとんどだもの。

そんなの見るくらいなら、誰だって

Rioっちや吉沢明歩タソやみひろタソやあいだゆあタソや及(略)

を見るよ。

記憶に残ってるエロ映画といえば、

大島渚監督の『愛のコリーダ』くらいでしょうか。

「そんなところから、た、タマゴがあああああ?!」

あれはエロかった・・・

 

閑話休題。

ストーリーも謎が謎を呼ぶ展開で、楽しいです。

まず、↑の画像の主要登場人物をご紹介。

左から、

プロレスラー、ケイン・コスギ、殺し屋、忍者の国の王女さま。

 

この王女さまというのは、

日本の石狩山脈にあるという(北海道か?)

中国風の王宮にお住まいで(・・・。)、

それだけでファッキン・ジャップの僕には謎ですが、

彼女は「兄の死の真相を知る」という陰気な目的の為に

天下一武道会に参加しており、

さらにそのために国を抜け出したため、

紫髪の白人くのいち(これまた・・・)に命を狙われておりまして、

ノーテンキな他のねーちゃん達とは

明らかに扱いが違います。出番も多いし。

なのに、なんで端っこにいるんでしょ?

エンドロールでも殺し屋ねーちゃんに次ぐ、

序列第二位なんだよねー。

 

物語が進むにつれ、天下一武道会には

「強いヤツの強さをハイテクで集めて一儲けする」という、

主催者の恐るべき陰謀が明らかになるのですが、

この時、↑の3人のおねいさん(+ケイン)は敵に捕まり、

これまで全くフィーチャーされてなかった4人目のおねいさんが

唐突に真実を知り、みんなを助けに行きます。

アンタ誰やねん。

この映画最大の謎。

 

なんだかんだで島爆発。

みんな脱出して、めでたしめでたし。

ラストは

↑の女三人+謎の4人目+紫くのいち(ほぇ?)の美女5人が

石狩の王宮で数百人の忍者と対決しそうな感じで終了・・・

 

 

謎りまくってます!

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早送りDVD日記。

本日は久しぶりに映画のお話なぞを・・・

 

真・女立喰師列伝 コレクターズ・BOX (初回限定生産) [DVD] DVD 真・女立喰師列伝 コレクターズ・BOX (初回限定生産) [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 立喰師。それは食い逃げを生業とする裏稼業。ならば「立喰師」ではなく「食逃師」と呼ぶべきでは?という疑問はさておいて、これはそんな女立喰師6人を描いた6話のオムニバスドラマ。それぞれ監督は違うが、ボスは押井守です。
 エロ、西部劇、SFなどなど、6話の内容はとにかくばっらばら。主演女優も、水野美紀、佐伯日菜子(ちょっとマニアックかもしれませんが、僕はファンです)、ひし美ゆり子(ウルトラセブンのアンヌ隊員だ!)、安藤麻吹(知らない)、藤田陽子(知らない人だけどカワイイです♪)、小倉優子(こりん星人)と、これでもかとバラエティに富んでます。
 肝心の見所は、アンヌ隊員の熟女ヌードでしょうか・・・

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD] DVD SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 スキヤキ・ウエスタン。それは和風のような西部劇のような、無国籍ガン・アクション(「女立喰師」と同じ書き出しだ・・・)。出演者は日本人なのに、みんな英語で喋る。さらに本人による日本語吹き替えが付いていて、こちらで見るとさらにワケ分かんなくなって、けっこうオモロイ。ザコキャラの名前が英語だと「イチロー」「マツイ」なのが、日本語だと「マツザカ」「クワタ」になってたりコネタも。まー特に英語でやる意味ない気もしますが。
 ハチャメチャなお話を超豪華なキャストが喜々として演じてる感じが伝わってきます。ただ、見てて面白いかというと、そうでも・・・ 全体にとっ散らかり過ぎてるような。
 イマイチ煮え切らない思いでラストを迎え、「むむう」と唸りそうになったその時、ギター、尺八、三味線がからむ斬新、かつ重厚なオケにのって朗々と歌い始めたその声は・・・なんと北島三郎だ! 映画のコジャレた雰囲気と演歌の帝王・サブちゃんのパブリック・イメージとの違和感がなんともイイ感じにマッチして、これがかなりカッコイイ。思えば、ワイルドな男気あふれる映画を狙ったであろうこの映画。しかし結局、男の中の男はサブちゃんなのだ! 我らがサブちゃんが、全てをかっさらった瞬間であった。
 ずいぶん長くなってしまった。映画としての私的見所は木村佳乃さん! 矢がザックリ刺さり、血まみれ・泥まみれ・痙攣・白目で顔面なめ回される姿に、オイラはサディスティック・エクスタスィィィ!!!(アホや)

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD] DVD クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 間違って睡眠薬を飲みすぎて、不幸にも精神科に入院させられた内田有紀ちゃん。「ヘンなヤツラと一緒にするなー!」と思っていたが・・・というお話。原作・監督は松尾スズキ。
 松尾スズキやクドカンの「大人計画」とか、元「有頂天」のケラとか、最近けっこう人気らしいですが、どーもオイラの肌には合わないようです。特に笑いの感覚が。シュール、アングラ、シニカル、僕好みな感じなんですけどねー。僕も年をとったってことでしょうか・・・ カナシイ・・・
 それはともかく、内田有紀ちゃんはめっちゃキレイだ!! もーそれで十分!

夕凪の街 桜の国 [DVD] DVD 夕凪の街 桜の国 [DVD]

販売元:東北新社
発売日:2008/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 原爆についての同名漫画が原作。この漫画はとにかくスバラシイ漫画で、どのくらいスバラシイかと言うと、僕は原作を知っていてこの映画を見たのですが、DVDをデッキに入れようとしてるときに、既に思い出して泣きそうになってしまいました。
 で、この映画はというと、こちらも悪くはないですが、原作を読んでから見ると、ちょっと残念。細かい部分をチョコチョコ足したり引いたりしたことで、ありがちな説教臭さが強くなり、さらに何より、ビミョーにテーマが小さくなってしまったような。原作の意図はもっと普遍的な、深いところにあって、しかもチャラチャラした中高生からアメリカの人まで、抵抗なく見られるものだったと思うんですけどねー。
 あと、田中麗奈ちゃん、麻生久美子さん、中越典子ちゃんのキャラ設定がちょっとアヤフヤかも(みんな好きです。監督が悪いんだ!)

 

 

ホントは他にも見た気がするんですが、

「また今度書こう」とか思ってるうちに、

何を見たかすら忘れてしまいました。

まとめて書いたほうが楽だし、

私的な記録としても便利かなーと思ってたんですが、

そうでもない気がしてきました。

 

今度からは1本ずつまめに書いてみようかなー。

次があれば・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早送りDVD鑑賞記。

まだまだ現実逃避のためにDVDを見まくっているオイラ。

決してヒマではないんですけど・・・

 

深津絵里のblack comedy ブラコメ DVD 深津絵里のblack comedy ブラコメ

販売元:東北新社
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイ・スウィ~トハニー♪ 深津絵里さんをメインにした、10分ほどのコメディを集めたもの。インターネットのテレビでやってたらしい。
う~ん、これは・・・ いくら愛しのフカッちゃんでも、残念ながらつまらない。タイトル通り、ブラックだったり、シュールだったり、下ネタだったり、そーゆーコメディなのですが、ほとんどが面白くない。さらにはフカッちゃんが出てこない(半分以上はアニメだったりする)。ダメだこりゃー。
しかし、エンディングテーマのフカッちゃんのお歌は、ファンなら一聴の価値アリです。素朴で澄んだ、とってもイイお声なのだー。うほー♪

 

パンズ・ラビリンス 通常版 DVD パンズ・ラビリンス 通常版

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ファシストによる(だったっけ?)内戦中だか内戦後だかのスペイン。独裁の恐怖政治の中、おまけに母親がおっかない軍人親父と再婚。そんな不遇な少女は、実は地下の夢のような世界の王女の生まれ変わりだった? 少女は王国に帰るべく、パン(妖怪みたいなヤツ)に様々な試練を与えられるのであった・・・ みたいなお話。
一見ファンタジーのようで、けっこうグロイとは聞いてましたが、そのグロさよりも、なんともアンハッピーなエンディング(解釈の仕方にもよると思いますが)に、ガックリ脱力。
世のお父様、お母様方は、お子様と一緒に見ないほうが良いかと思います。

 

スチームボーイ 通常版 DVD スチームボーイ 通常版

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2005/04/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジャパニメーションの先駆け・大友克洋監督。この人、個人的には映画よりも漫画のほうが好きなのですが、この映画はこの人の映画の中で、一番素直に楽しめたような。産業革命の頃のイギリスで、“スチームボール”なる素晴らしいエネルギーを持つ発明品を巡る、少年の冒険活劇(←古い言い方だな)って感じです。
アニメ映画で、有名な俳優さん達を声優に使うのにはあんまり賛成しないのですが、ここでは鈴木杏ちゃんと小西真奈美ちゃんが、か・な・り・頑張ってます!! それにひきかえ、おじいちゃん役の人、滑舌悪くて、何言ってんのかよく分かんないのですが・・・
いやーでも、やっぱ日本のアニメはいいなー。バテレンのCGアニメなんて、どこがいいんだろう。ストーリーがどうこうより、まず絵がつまらない。きっと目指してるものが違うんだろう。こーゆーのが文化の差なんでしょーねー。

 

嫌われ松子の一生 通常版 DVD 嫌われ松子の一生 通常版

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とぉぉぉ~っても不幸ながらも懸命に生きた、松子さんの悲しくもオカシイ一生。
中谷美紀、木村カエラ、ボニーピンク、蒼井そら、市川実日子、荒川良々、劇団ひとり、宮藤官九郎、スカパラの人・・・ 個人個人ではそうでもなくても、こうして集まるとなんだかイヤだ。オサレな匂いが。オサレに過剰反応するオレ。
まー映画そのものは決してイヤじゃなかったけど。

 

裏窓 Music

裏窓

ヒッチコックの『裏窓』を見たのですが、
画像がないのでこれで勘弁してください・・・

アーティスト:松浦ゆみ
販売元:日本クラウン
発売日:2007/07/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヒッチコック作品でも評価が高いほうだと思って見たのですが、かな~り時代を感じてしまいました。
足を怪我して、自宅アパートの窓から隣のアパートの窓を覗いて、暇を潰す男。ある日、彼は一人の男の不可思議な行動を目撃し、殺人が起こったに違いないと推理して・・・ というお話。
「なんでみんな、雨だろうが夜中だろうが、カーテン閉めずに窓全開なんだ!」というツッコミはさておき、ラストの盛り上がらなさ加減には、ある意味度肝を抜かれました。え? これで終わりなの~?! やっぱサスペンスのラストは日本海の断崖絶壁じゃなきゃね。

 

うぇ~、どんだけDVD見てんだよ、オレ。

ヤヴァくない?

でも、もういいのだ!

なぜなら、左遷されたから! うひょー!!

まー実際は左遷かどうかよく分からんが、

とりあえず、大変な仕事からはしばらく離れることになりました。

同じ頃、同じ仕事をするハメになった同僚達からは、

羨ましがられております。

でも、将来はまた戻らないといけないとか・・・

どうなんだ・・・

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)